2016.09.25

ルフトハンザLH1816便 ミュンヘンからバルセロナへ(動画)


| | コメント (0)

2016.09.24

バルセロナ郊外の聖なる山・モンセラットへ(6)

Img_5652

乗ってきた電車が出発するのを見送ったあと、Aeri de Monserrat駅のホームの緩い階段を降りる。

Img_5653

線路の下、トンネルのような地下通路の先に、人が集まっているのが見える。出口に改札は無さそう。

Img_5654

トンネルを抜けると、すぐ左側がロープウェイの駅だった。すでに多くの人が並んでいる。

Img_5655

ロープウェイの建物には、FUNICULAR AERI DE MONTSERRATと書いてある。フニクラは登山電車なので、フニクラアエリは、空中登山電車とでも解釈すればいいのだろうか。

Img_5656

駅前がちょっとした展望スペースとなっており、多くの人がここで山を見上げて写真を撮っている。しかし、山の中腹以上には雲がかかっており、天気が心配です。

Img_5657

ロープウェイ待ちの列に並ぶ。ロープウェイは次々に到着するので、案外、列の進み方は早い。乗り場入口の上には、各国語で歓迎のメッセージ。

Img_5658

ロープウェイの到着を待つ。遠くに小さく見えるのが、フニクラです。

Img_5659

いよいよ近づいてきました。ゴンドラの形は八角形でしょうか。割合小さめのゴンドラ、もうすぐ搭乗です。

| | コメント (0)

2016.09.21

バルセロナ郊外の聖なる山・モンセラットへ(5)

Cst9yuauiaaji0zjpg_large

カタルーニャ鉄道の電車は、9時36分にスペイン広場駅を出発した。私の前には男女の2人連れが座っている。

Cstrj0ukae10wijpg_large

電車が出発し何駅か過ぎたところで、車両内にに大きな声が響いた。何をしゃべってるかは聞き取れなかったが、各座席のテーブルのところに、何かものを置いていく。よく見ると、お菓子。要するに、車内物売り。

Cst_qndusaahblujpg_large

この配られたお菓子をいったいどうするんだろうと、戸惑っていると、私の前に座ってている女性が、ハンドバックから財布を取り出したかと思うと、お菓子を配っていった男性を呼び寄せ、代金を渡し、お菓子をハンドバックにしまった。

Csubkiovmaayhgsjpg_large

あっという間の出来事で、他の席でどのようなことが行われていたのか把握できていないが、多分、売れたのは一部の席だけ。売れ残ったお菓子は、その男性が回収し、電車を降りていった。

Csucimfvmaaq2vqjpg_large

1時間ほど走り、電車は、山岳地帯へ。雲が多く、天候が少し心配になってきた。

Csudzqsvyaaktpdjpg_large

Aeri de Montserratに到着した。ここで降りる人は、意外と少なく、一部の乗客だけだった。カーブの途中にある駅のため、電車が傾いて見える。

Csuec9fukaaebcyjpg_large

乗ってきた電車が走り去るのをホームで見送る。先ほどまで、天気のことを少し心配していたが、すっかり晴れていい天気になってきた。

Csufeywuaaarqhsjpg_large

左の階段を降り、線路の下をくぐって駅の外に出る。この駅で降りるのは、ほとんどがロープウェイを使ってモンセラットに登る人だろう。

| | コメント (0)

2016.09.20

川崎重工120周年記念展の飛燕

29182606553_db6e158021_c

写真は、コンチェルトの船内から撮ったものです。工場の壁に大きくKAWASAKIの文字が見えます。

川崎重工業は、創業者・川崎正蔵が、東京築地に川崎築地造船所を、神戸に川崎兵庫造船所を設立したのを起源としています。

造船をはじめとして、今では二輪車・鉄道車両・航空機・ガスタービン・産業プラント・ロボットなど、多岐にわたる商品を製造している会社です。

川崎重工は、今年、120周年を迎えます。

これを記念して、神戸ポートターミナル・大ホールで、10月15日から11月3日まで記念展が開催されます。

復元した三式戦闘機「飛燕」も展示されるそうですので、ちょっと見てみたい気もしています。

ちなみに、入場は無料です。

| | コメント (0)

2016.09.19

JAL495 羽田発高知空港行き 北側からの進入はちょっとスリリング

Img_9370

羽田からの帰りもJAL便を利用しました。14:05羽田発のJL495便、帰りも右側の後部座席です。この席からだと、エンジンは見えないのですが、主翼に機体番号JA347Jと書いてあるのが、はっきり見えます。

Img_9371

JA347Jの座席はスカイネクストではなく旧型のシートのままでした。そのうちスカイネクストの仕様に改装されるのでしょう。

Img_9372

高知空港への着陸は、海側からの進入になる場合が多いのですが、この日は陸側からとなりました。

Img_9373

海側だと、あまり感じないが、陸側からだと、高度が下がっているのが如実にわかり、やや怖さを感じる。しかも、着陸寸前に左ターンしていくので、なかなかスリリング。この日も、昔の香港啓徳空港のように、ぐっと回り込んで、いきなりの着陸。

やはり、南側からの進入の方が、心穏やかにいられていいですね。

| | コメント (0)

2016.09.18

バルセロナ郊外の聖なる山・モンセラットへ(4)

Img_2933

スペイン広場駅からカタルーニャ鉄道に乗るのだが、モンセラット方面へ行く電車は1時間に1~2本ぐらいと限られている。そのことをすっかり忘れており、適当な時間にやってきたが、ちょうどいいタイミングで電車に乗れそう。

Img_2937

さきほど購入した切符で、改札を抜けます。地下鉄などでもいっしょだが、出てきた切符を取ってからゲートを通過する。

Img_2938

3番と4番がモンセラット行きのホームです。

Img_2941

次のモンセラット方面行き電車は、3番ホームからの出発となる。小さい駅だが、頭端式ホームなので、始発駅らしさを感じます。

Img_2946

これが最後尾の車両。MANRESA行きの表示。

Img_2953

出発は、9時36分。まだ少し時間があるので、先頭車までやってきました。

Img_2955

すいている車両をさがし、適当に座ります。進行方向左、窓側の席をゲットします。

Img_2957

カタルーニャ鉄道の車内表示板です。この路線は、途中で二手に分かれているので、電車を乗り間違えると、モンセラットへ行けません。往きは、 Aeri de Montserratで降りて、ロープウェイに乗り換えます。

Img_2960_2

これが切符です。電車+ロープウェイのセット券。

Img_2963

外に見えるのが駅名標。「Barcelona-PL.Espanya」と書いています。バルセロナ・スペイン広場駅という表記になっています。そろそろ、出発です。

| | コメント (0)

2016.09.17

2016年9月20日、お日さまクリニックが移転オープン

29691914946_ccfb3413f7_b

卸団地北側にあるお日さまクリニックでは、ペコちゃんが、診察室の前の椅子で寝転んでいる。 20日からは、満天の星の隣に移転だそうです。ペコちゃんもついてくるのか?

29646035531_aa5d608df4_b

ちなみに、引っ越し先はこちら。ちょうど永野旭堂本店さんの北隣となる。駐車場も広くなって使いやすそうです。

| | コメント (0)

2016.09.16

横浜線から羽田空港方面への乗換に便利な、東神奈川駅と仲木戸駅

Cszny1guiaa9wohjpg_large

町田から羽田空港への帰り道は、横浜線と京浜急行を利用しました。両線の乗り換え駅は、横浜線の東神奈川駅と京急線の仲木戸駅を利用しました。2つの駅の距離は非常に近く、高架歩道を歩くだけなので、とても便利に使えます。

Cszopzmuaaaco0yjpg_large

仲木戸駅から、羽田空港へは空港快速1本で乗り換えなしに行けます。浜松町まで出て、モノレールに乗り換えるのは、なかなか面倒な事ですから、京急利用は心理的な負担も少なく、オススメの経路です。

Nakakido

| | コメント (0)

2016.09.15

2016年9月末、芋屋金次郎 新店舗が卸団地にオープン

29650343056_4b78ceda8d_b

今月末に、芋屋金次郎の新店舗が卸団地にオープンします。場所は、ファミリーマート高知南久保店の正面です。今までも、2番街の西側に小さな店舗がありましたが、手狭だったので、卸団地の中央を南北に貫く大通り沿いに新店舗を作ったようです。

Img_5621

隣が、ジーンズファクトリーで、黒っぽいビルが二軒連なることになります。従来から、県外観光客の来店が多かったようですが、表通りに出たことで、ますますお客さんが増えることでしょう。

Photo

| | コメント (0)

2016.09.14

厚木市萩野運動公園で、いきものがかり10周年コンサート(2016/09/11)

29668096655_a02490f89b_h

いきものがかりのボーカル吉岡聖恵さんの出身地 厚木市の萩野運動公園で、2016年9月11日(日)、「超いきものまつり2016 地元でSHOW!! 厚木でしょう!!」のファイナルステージが行われた。

年末のNHK紅白を見る度に、一度はライブを見に行きたいと思っていた。地元、神奈川、しかも小田急線沿いの海老名と厚木でのコンサートということで、ぜひ行こうという気になり、ファイナルのこの日を選んだ。

小田急線沿線には、5年ほど住んでいたので、デビュー曲「さくら」を初めて聴いたときから、歌詞の中にある言葉が印象に残り、それなりにファンになった。

朝からあいにくの天気で、途中の戸塚駅近くで、カッパを買ったり、荷物をほぼぜんぶホテルに預けたりして、雨対策をして会場に到着したが、なぜか開演の16時前になると雨がやみ、3時間15分におよぶステージの途中で雨が降ることはなかった。

いきものがかりは、今までのコンサートでは、自分たちのことをあまりしゃべることはなかった、らしい。しかし、今回のコンサートは10周年記念で、しかも地元ということで、バンド結成から厚木駅前で始めた路上ライブなどについても、映像と語りで、くわしく紹介された。

アンコールは3曲で、その最後でデビュー曲「さくら」。コンサート中、まだかまだかと待ちわびていたので、ちゃんと聴けて良かった。

しかし、最後の曲のはずだったが、これで終わらずに、最初にうたった「ありがとう」をもう一度うたって終わりとなった。予定より1曲増えてラッキーだった。

Img_5552

| | コメント (0)

«小田急線 町田駅ホームの丸窓