2019.06.23

ニューヨーク旅行記 クライスラービル入口とメンインブラック3

0680ceedde5446608d47a630f1eabd28

先日テレビで、映画「メンインブラック3」を見ていて、これはどこかで見た風景・建物だと思った。ニューヨーク旅行の写真を見返してみて、ビルの入り口の写真を撮っていたのに気づいた。

買い物のために、この通りを歩いていて、かなり特徴のあるエントランスがとても気になって写真を撮っておいた。映画をよく見て、気づいたのですが、これはクライスラービルの入口だったんですね。

4d97b217d23847daac6daae3cb9a972c

普通の、古いビルだと思っていたので、建物を見上げては撮っていない。振り返って考えてみれば、クライスラービルはグランドセントラル駅のすぐ近くだった。

という事は、泊まっていたホテル、キタノホテルニューヨークにもとても近かったと言うこと。もっと注意して、じっくりとクライスラービルを見ておくべきでした。

| | コメント (0)

2019.06.22

パリという首都風景の誕生(上智大学出版)

6e18f883299a413e8d556b0ca64b825d

今日、オーテピア高知図書館で読んだのは「パリという首都風景の誕生」という本。現在のパリの風景の成り立ちを述べた本です。


パリの風景の成り立ちは、第2章「そぞろ歩きの首都風景パリ」に詳しい説明されている。


ルイ・ナポレオン(ナポレオン3)185212月皇帝に即位。首都の景観や環境を不満に思っていたナポレオン3世が、セーヌ県知事となったジョルジュ・ウジェーヌ・オスマン(1809-1891)に命じて造らせたのが今のパリの基礎となっている。


オスマンは、バロック的美観に裏付けられた都市像をつくりあげるため、大通りを18mに広げ、建物も高さ18mに統一。また、歩道の増設、上下水道増設を行った。目指していたのは、パリ公園化であるという。


5d52b9d6f52a40a9a507332ed2e2d460

また、公園整備も行った。ブローニュの森のハイドパーク化(池とくねくねの小川のある公園)を計画し、実現した。荒れ果てていたブローニュの森は、フランス式公園の混じった広大なイギリス式公園なった。


さらに、元石膏採石場だった場所を、ベルヴィル村のパリ市への併合の際に、ここを大公園(ビュット・ショーモン公園)として整備した。 パリの緑地として最大規模の公園となっている。


パリの景観というのは、昔からあったわけではなく、19世紀以降に造られたものという事になる。


私自身、過去3度パリを訪れたことがあるが、街並みの成り立ちについてはほとんど知らなかった。もし、またパリを訪問する機会があれば、街の景観というものをじっくり眺めてみたい。


| | コメント (0)

2019.06.21

ニューヨーク旅行記2019 セントラルパークのベンチにて

Img_7011

歩き疲れたので、セントラルパークのベンチでちょっと休憩。ベンチの背もたれを見ると、このベンチを寄贈したであろう人の銘板がはめこまれていた。80歳の誕生日を記念してこのベンチを寄贈、日付は2002年8月18日。65,000マイル・地球2周分、自転車でセントラルパークを走った、ということだろうか。ひとつひとつのベンチに、人々の歴史がある。

Img_7007

道路を挟んで、ベンチの向こう側の店では、にぎやかにジャズの演奏が行われていた。この場所では、平和なアメリカを感じました。

| | コメント (0)

2019.06.20

ニューヨーク旅行記2019 エアトレインからの景色

F0a827359d69454e97bbcaa26004549a

ニューヨーク ジョン・F・ケネディ国際空港のエアトレインからの景色です。エアトレインは、JFK空港の各ターミナル間と、地下鉄駅やロングアイランドレールの駅を結ぶ無人運転の交通システムです。

運転席が無いので、電車の前後正面に立つと、電車でGOのような景色が広がります。写真右前方に見えるのは、ANAなどが発着するJFK ターミナル7です。まっすぐに続くレールが遠くで左にカーブし、カーブの向こうに空が広がる様子は、まるで東山魁夷の名作「道」(東京国立近代美術館蔵)のようなイメージです。

こんな事を書いていると、久しぶりに東山魁夷の「道」を見たくなりました。東京へ行く機会があれば、入館したいものです。

| | コメント (0)

2019.06.19

ニューヨーク旅行記2019 5番街のナイキビル

62543a45c51741d891960635876f73e1

ニューヨーク旅行から約2ヶ月が経過した。いまだに時々、ニューヨーク旅行で撮った写真を見返している。

こんな写真が出てきた。5番街のナイキの旗艦店らしい。しかし、この写真を撮った事を覚えていない。

写真を撮る時は、たいていシャッターを切る瞬間を覚えている。その瞬間の情景や気分まで覚えているもんだが、この写真に関しては、ほぼ記憶がない。

きっと信号待ちか何かで止まっている時、ナイキのマークに気づき撮ったもんだろうと思う。

あらためてじっくり見ると、なかなか個性的な建物であることがわかる。壁の斜めのデザインに合わせて、内側に階段があるんだろう。ビルの中にいる人が透けてデザインのアクセントになっている。

中に入ってじっくり見学すればよかった。

| | コメント (0)

2019.06.16

ダイソーで海外変換プラグCタイプと30cmコード付きタップを買う

15805be13fe346698e494ea9754affd2

ダイソーで海外変換プラグCタイプと、30cmコード付き3Pタップを購入しました。海外変換プラグがいつのまにか紛失することがあり、ちょっとずつ減っていきます。自在変換タイプのプラグも持ってはいますが、行き先が決まっていれば、特定タイプの変換プラグの方が軽くて重宝します。

Db7e2f4406484bfe9f5958f3927f5319

電気店で売っている変換プラグは割合高いので、ダイソーで買います。

B7094997672e46d284819451d0ab6553

コード付きタップも10cmと30cmがあり、しかもとても軽く作られています。海外旅行の必需品ですね。

| | コメント (0)

2019.06.15

近代ヨーロッパ探求 鉄道

A2e597c5f324418c96053b7d647a5607

 本日、オーテピアで読んだ本はこれです。ミネルヴァ書房「近代ヨーロッパ探求 14 鉄道」。イギリスから始まる鉄道の歴史を解説した本で、価格は5,000円。

鉄道はイギリスから始まります。馬車の置き換えが旅客鉄道になっていきます。フランスやドイツも、イギリスの後に鉄道が建設されますが、基本的にイギリスの援助や投資によってつくられています。

イギリスを始めとするヨーロッパの鉄道は、馬車の置き換えなので、コンパートメント方式になりました。一方、アメリカの鉄道は、蒸気客船の置き換えのため、オープン座席式になったそうです。

2f95ad057b7e4f83bf61c61ea6b13466

ちなみに、イギリスではレイルウェイ、アメリカではレイルロード。レイルウェイは個人の所有物、レイルロードはみんなのものという価値観の違いがあるそうです。

ヨーロッパなど先進地域では都市間をつなぐために作られた鉄道ですが、植民地ではもっぱら資源産地と積出港をつなぐために鉄道がつくられたそうです。

ドイツで鉄道がつくられ始めたのは、ドイツ統一前のこと。ドイツの歴史と鉄道の歴史が詳しく語られるところなど、とてもおもしろい本でした。

| | コメント (0)

2019.06.12

マンション サーパス南久保(高知市南久保・新築物件)

Fd28ede3bdbd4ef2aded36904060ffc0

会社の近くに、分譲マンション サーパス南久保 が建設予定となっている。最近、高知市内ではマンションの新築がずっと続いている。特に、電車通りへ歩いて行けるような立地に新築マンションが多い。

Ecf0680578dd44b59d784595550158dd

会社向かいにできるこのサーパス南久保の場合は、公共交通機関である とさでん交通の路面電車の駅までは10分以上かかり、さほど便利な立地とは言えない。

Ba388387cd324c719baa9feeed11a4aa

また、川のそばで、南海トラフ地震が起これば、液状化や長期浸水が予想される地域。それでも、マンション需要はまだまだ旺盛なようで、おそらく、すぐに全部売れるのではないだろうか。


 

| | コメント (0)

2019.06.10

ココログ カスタムCSS編集で、ブログ写真の表示幅を一括調整する方法

83841f0c5c3a49a0a97a6ce1675c3307

ココログのリニューアルがひととおり終わり、使いやすくなった。特に、スマホからの記事投稿・編集がとても便利にできるようになった。ある意味、やっと他社ブログ並に使えるブログになってきた。

ただし、スマホ画面にえげつなく広告が入るようになっている。そこで、ちょっともったいないが、ブログのプランを「ベーシック」から「プロ」に変更した。これにより、スマホ表示でも自動広告が入らないようになり、すっきりする。

「プロ」のメリットは他にもあって、ブログデザインのカスタマイズがベーシックよりも簡単にできるようになっている。

ブログの表示幅を以前よりも狭くしたので、写真が表示しきれず切れている投稿が多くある。これをひとつひとつ直すのは膨大な作業量となり、なかな大変なので、CSSの設定により、写真幅を調整するようにした。

その方法は、ココログ管理画面から、「デザイン」⇒ 「カスタムCSSを編集」のところに、

img {
max-width: 100%;
height: auto;
}

と入れて保存するだけ。

この4行だけで、写真がはみ出さず表示できるようになる。パソコンでもスマホ表示でも同様にちゃんと写真が表示できるようになった。

| | コメント (0)

2019.06.09

ジェットスターGK471便で関空から高知へ帰る

8d425ccde0684f36ae80f3a1c99fb6c2

早朝の列車で和歌山駅から日根野まで移動してきました。快速電車でしたので思った以上に早くここまで来ました。関空に行くには、この駅で関西空港線に乗り換えとなります。

675282804a7a42e6acc9f03aec4b430d

日根野駅ホームの様子です。田舎の駅ですが、関西空港への乗り換え駅ということで、ホームに屋根がかかっているのがわかります。

20e46bb254424667ad3f0c7bc94a3aeb

南海本線と比べて、阪和線は内陸部を走っているため、関空までけっこう遠いことが分かります。

9bb4964f58fd409d84a8981a7564b37e

関西空港行きの電車が入線してきました。8両連結だったでしょうか。

9d5cd3d413bf4286865b0b5a5eb4cf29

空港連絡橋を渡ります。海がキラキラ輝いています。

De696b633db34103b2bd0f50225fc783

関西国際空港第一ターミナルに到着しました。さっそく制限区域に入ります。

87570aaad52240e1ae0e33e3ead86293

GK471便は1階バスゲートからの出発となっていました。ちょっとめんどうですが仕方ありません。

0c390da192c344a2bb9000b2ffea37f7

飛行機に乗り込みます。昨日は3列シートの真ん中になってしまいましたが、今日は通路側です。実際飛んでる時間は30分ほどなので、まぁ、どの席でも構わないのですが。

F911e0614e2c4c8989bf8b5ecd454b7c

機内の様子です。昨日のGK470便はほぼ満席でしたが、今日の便はそこまで混んではいないようです。

 

8f4fe7b1272d4010aeb430a5e6d7dc65

順調な飛行で高知空港に着陸しました。昨日もそうでしたが、いわゆるソフトランディングでした。現在のところ、高知-関空、高知-成田ともに、1日一便のみの運行のため、なかなか使いにくいのが実情です。なんとか、早めに、1日2便体制としてもらいたいものです。


 

| | コメント (0)

2019.06.08

ジェットスタージャパンでは座席指定をしない GK470便 高知発 関空行き

Dfc5fa99845547ae9e1116205a42e48a

またジェットスター便を使って関西へ行くことにしました。高知から関西空港へのフライトは、1日1便なので、必ず関西に一泊する必要があります。それでも、往復料金が5000円ちょっとだと、ついつい乗りたくなります。昨日まで天気が悪かったのですが、今日は晴れてよかったです。

9d319a151a29481b8ed3825b23d33934

関西空港からのジェットスター便が到着しました。いつものように、この機体が折り返し関西空港行きとなります。

E05831e8b7b641cfbfb391370333c96d

ジェットスタージャパンは、パイロット不足のため6月はかなりの便が欠航するように報道されています。以前は、ピーチで同じような人手不足の話がありましたが、やはりどこも、どの業界も人が少ないようです。日本経済にとっては、重大な問題です。

A68acd30b3f94e94bc5e380f871b2944

今回のフライトの支払い明細です。往復ともに2420円で、別途支払い手数料がフライトごとに500円かかるため、合計で1000円が請求されています。トータル金額で5840円です。この金額は、高知から関西への高速バスの片道料金ほどです。往復料金として考えると破格の安さです。

Ba22ea9368a9476f88ce6bbc46565340

関西空港行きは関西空港行きは10時50分発。関西空港までの飛行時間はおよそ30分です。

80ddcc8c26404255a3079fcbd8781cb3

時間になったので、機内に乗り込みます。座席指定料金が勿体無いので座席指定はしてません。座席指定しない場合、座席はチェックイン時に自動で指定されます。今回は3列シートの真ん中になってしまいました。乗り込んでみると、かなり混み合っていました。後方の席の状態分かりませんが、中程までを見た感じではほぼ満席のようです。

40a8f5b8d8e845a4b00b6ce2c5393c2c

ジェットスターはそもそもオーストラリアの会社なので、オーストラリア内外の便が充実しています。東南アジアにもかなりの便が飛んでいます。私としても、台湾や香港へ行く時にジェットスター便を利用したことがあります。

Fd1fe748f5ac4a5680497d676172f127

あっという間に関西空港に到着しました。第2ターミナルではなくて、第一ターミナルに到着するのは、移動の手間が不要で便利です。

D996e08b598b4c809671d1d8289a0688

出口に向かって進みます。外に出る前に、KIXカードの登録を忘れないようにしなければなりません。2回に1回位は登録を忘れてしまってるように思いますので。

 

8f4fe7b1272d4010aeb430a5e6d7dc65

順調な飛行で高知空港に着陸しました。昨日もそうでしたが、いわゆるソフトランディングでした。現在のところ、高知-関空、高知-成田ともに、1日一便のみの運行のため、なかなか使いにくいのが実情です。なんとか、早めに、1日2便体制としてもらいたいものです。


 

| | コメント (0)

2019.06.06

ニューヨーク旅行記2019 マンハッタンに到着、キタノホテルまで歩きます。

B1fce30d323f4b55ad1fa306bd1dfc70

Pen駅を出て、ホテルの方向へ歩いていきます。今回のニューヨーク旅行の宿は、キタノホテルニューヨークです。日系であるということと、立地の良さで選びました。歩いて行く先に、どどーんとエンパイアステートビルディングが見えました。アメリカに来た、ニューヨーク来たと、まさに実感する瞬間です。

5421fbd7f08d4dcb81db4ba438e895ec

エンパイアステートビルを見ながら歩きます。このビルは、ニューヨークのまさに中心にあります。高層ビルが多く林立するニューヨークでも、抜群の存在感があります。

7de204a2605e40dca91076715775712c

さらに東方向に歩いていきます。歩いている人を見ていると、ニューヨークにいることを実感します。

Bb636e01ad14419cb06302c1d319d98b

振り返ってエンパイアステートビルディングを見上げます。真下から見るとそんなに古いビルには見えません。シンプルなデザインの壁面だからでしょうか。

7be49bce3f004b81b9d52f8ffea4ee22

ときどき、このような覆いが歩道にかかっています。なんらかの工事をしているのでしょう。

459ba28eba824e598ffc8789df645903

エンパイアステートビルディングからだいぶ離れました。ここまでくると、ビルの上の方まで見えてきます。ニューヨークを象徴するビルですね。

1fdcdf5fad9f4dc7ac4e87ea0bd02952

左折し、パークアベニューを北に向かって歩きます。この先にホテルがあります。

A7f73a4a96934e17b59b9a2a695175bb

遠くにメットライフビルが見えてきました。メットライフビルの手前に、グランドセントラル駅があります。

7167e6ef8219457da185f0bf52be7d30

キタノホテルに到着。さっそくチェックインしてみます。

827061729efe4fb5b9a7307d915ee431

空港からあまりにも順調に移動できたため、チェックイン時刻前でしたが、チェックインできました。

F98527e036d1496e8a62139c91f3d243

部屋は、本来予約していたキングサイズベッドではなく、ダブルサイズの部屋になりました。まぁ一人で泊まるには充分広く、問題ありません。

56c3a9668e174362be5fa72d67a5e0c3

部屋からの景色です。やや疲れているので、しばらくベッドで休みます。

| | コメント (0)

2019.06.04

ニューヨーク旅行記2019 ロングアイランドレールの自販機で切符を購入、マンハッタンへ移動

B9c4453e6cc84b14a4562ff74bc26ffc_1

ここは、ロングアイランドのジャマイカ駅です。ニューヨーク ジョン・F・ケネディ空港 ターミナル7から、エアトレインを利用して移動してきました。この駅で、ロングアイランドレールに乗り換えて、マンハッタン中心部に向かいます。

026e123317fd460ba8d1fbf2f95186ff

まずは、自販機で、マンハッタン・ペンシルベニア駅までの切符を買います。自販機の使い方は簡単、目的地の駅を選び、購入するだけです。ピークタイムとオフピークでは乗車券の金額が変わってきます。今はオフピークなので、少し安くなっています。7.5ドル。

Bc5cc5d220234afeaacdbf8eb22876d7

お昼前のこの時間帯、ペンシルベニア駅行きの列車は、頻繁にやってきます。

21f45da3cfd945088af9e32117bb25a3

列車に乗り込みました。乗客は少なく、すいています。

8e728c5076c6407cbc3bd8eeba03bac9

シートは左右3列ずつ。LCCの航空機のような安っぽい革張りシートです。座席の進行方向は固定のようです。切符は、回ってきた車掌に回収されました。

07e9171268e2417195229a62c97d482e

進行方向右側に車両基地が見えてきました。アムトラックの車両基地のようです。

C017099e33024b46966be6ab355bc049

まわりに高層ビルが目立つようになってくると、列車はすぐにトンネル入ってしまいます。

282972494ca7424e872f50f676b444a0

しばらくトンネルの中を走っていると、すぐに終点のPenn Stationです。ついに、ニューヨーク・マンハッタンに到着しました。飛行機を降りてから、ここまで1時間半ほどしかかかっていません。思っていた以上に順調でした。

Ca1969d9b04340759b934fac1d03f41d

列車の側面には、「MTA Long Island Rail Road」と表記されています。のっぺりした銀色の車両がいかにもアメリカを感じさせます。

31b13a86f4b64245b89691e9dbd3f420

ホームから、このようなちょっと狭く雑然とした階段をあがります。

B89e7362b46d44fea470b43e56e88673

改札はないので、そのまま通路に出ます。とりあえず、地上に出たいのですが、わからないのでそのまま進みます。

7778bac2a676412c8ce2b72176183669

ちょっとにぎやかな通りに出ました。この通りを進んでいきます。

A809b88e8018403e95598a61a0f76835

切符販売の有人窓口がずらっと並んでいます。今回の旅では、このような窓口を使うことはありませんが、いつかアメリカの長距離列車にも乗ってみたいものです。

F4fb5f9ebbd64846b9a2a4acb68c7c50

地上への階段を見つけました。ここを上がれば、7番街 34丁目に出られるようです。

A702d6e5d4bb4a5f91f8edf42fcf4ab0

エスカレーターで地上に向かって移動します。やっと、外の景色が見えてきました。

9e85e6b2915e4fe2ad70f6d242ffde35

地上に出ると、正面でこの煙突がお出迎えしてくれました。白い蒸気がたなびく煙突、いかにもアメリカという感じでうれしくなってきました。

02b8cddb08b147b9823e9e01ee80643a

ペンシルベニア駅から、ホテルまで、歩いて移動します。交差点を渡り、駅の方向をふり返ると、大きなスクリーンの中でタイガーウッズが喜んでいました。


 

| | コメント (0)

2019.06.03

ニューヨーク旅行記2019 JFK空港 ターミナル7からエアトレインでジャマイカ駅に移動

Ccf293c6f366486699b6041a1c9f5970

さきほどアメリカに入国し、JFK国際空港のターミナル7からエアトレインの駅まで移動してきました。ここから、エアトレインとロングアイランドレールを乗り継いで、マンハッタン中心部に向かいます。

Fb3b701999824ff08cb734dc72720305

エアトレインのホームです。特に何もない殺風景なホーム。JFK空港からマンハッタンへ移動する方法はいろいろあるようですが、リーズナブルで安全な方法を選ぶと、エアトレイン+ロングアイランドレールになると思います。

732c3ac06c2e48a59bcfd1490ddec004

わたしがこれから乗る予定のエアトレインは、各ターミナルを回った後、ジャマイカステーションに向かいます。他に、各ターミナルを連絡するだけのエアトレインと、ハワードピーチ駅行きのエアトレインがあります。

628a82fb8e0847f1a8ef9f6dce1743db

JFK国際空港のターミナルは、1、2,4,5,7,8ターミナルの6個所です。空港全体としては大きな空港なのですが、ターミナルが分かれているため、個々のターミナルはさほど大きい印象はありません。

3eb405abaa3449cdb6074a9844b7ad45

出発していくエアトレインは、ハワードピーチ駅行きです。このあと、ジャマイカ駅行きのエアトレインがやってくるはずです。このあたりの移動手順については、YouTubeでなんども復習して頭にたたき込んでいます。

24774c89e24348cfae752a93ef73c351

ハワードピーチ駅行きから、ジャマイカ駅行きに表示がかわりました。

Aa85fa200f95479e93af24ed69f80c03

ターミナル周辺には、駐車場がたくさんあります。ターミナル7周辺の駐車場は、オレンジパーキングという名前のようです。

71207a9180964355a15dade636c4744c

ジャマイカ駅行きのエアトレインが到着したので、乗り込みます。ターミナルの向こうに、いままで乗ってきたANA機(B777-300)が見えます。数時間後には、折り返し羽田行きとなって飛んでいきます。

501d77c7e5104e27b49631df3ed93296

エアトレインは自動運転列車です。

32e43d7bbbf948809bd08f35039a738c

ターミナル8を過ぎると、ジャマイカ駅に向かいます。

4dfd546b014e4e8bb437b893cde1508e

高速道路が交差しています。

B8cc734a606e4de5ae5c27c0716eb95e

空港周辺の景色を見ながら進みます。

358ff438738547a19458e05c3b74d190

ちょっとした住宅地の横を通過していきます。

F45ee66cbef041a7ad9ee670a9d9f93d

ジャマイカ駅が見えてきました。ここで、ロングアイランドレールに乗り換えます。

Cbecbe102f0b4f38a912ebeee2cb6975

エアトレインは基本無料なのですが、エアトレインから、ジャマイカ駅やハワードピーチ駅に出るときには、地下鉄のカードで5ドル払う必要があります。

91475757954c42719cf7d19883dbc0a2

5ドルを払うため、自動販売機で、地下鉄のカード(メトロカード)を購入します。クレジットカードも使えますが、念のため現金を利用してカードを購入しました。

A1a48c4f3eb94e8495d5e06dfa8e4f12

無事、メトロカード購入できました。10ドルほどチャージしてあります。

C42a0a8136e34843930543eb8fdaaa4f

メトロカードをゲートに差し込んで、無事、ゲートを通過できました。このゲートを無事通過できるかどうか、けっこう心配していましたので、特に支障なく通過でき、ほっとしました。

3a7e87dc03b947059b04c12b676410ab

次は、ロングアイランドレールに乗ります。時刻表をみると、マンハッタンのPENステーション行き列車、数分おきに出ているようです。そのまま地下鉄に乗り換えてマンハッタンへ向かう方法もあるのですが、このあたりはあまり治安がいい場所ではないので、運賃はやや高めですが、比較的、安全なロングアイランドレールを選んでいます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

02 地球の歩き方 Plat ニューヨーク [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/6/3時点)


 

| | コメント (0)

2019.06.02

ニューヨーク旅行記2019 ANA NH110便 2回目の機内食のあと、JFK国際空港 ターミナル7に到着

B685b023fbc24b0ebb64eb6967259329

ANA NH110便は、ニューヨークJFK空港に向けて飛行中です。到着3時間ほど前になって2回目の食事が出ました。オムレツを選択。そういえば、去年のイタリア旅行の時も、2食目はオムレツでしたね。

E14cc45006514e0aa33be4b27fb96eef

おなかはすいていませんが、フルーツはおいしく感じます。

1fffb3ece1b9408b83a6bf8baffb45b1

ちゃんとコーヒーもいただきます。

E662246f4f0344e5893a83ebf8c42041

飛行機はいったんロングアイランド沖に出ます。海側から回り込んでJFK空港に着陸するようです。

3da121e655a74737af82f8b296460f1d

そろそろ着陸です。13時間の飛行に耐えられるか心配していましたが、案外問題なく快適に過ごせました。

Defa547a47104f22b1837f3e46c179d2

ボーディングブリッジを歩いて空港ビルに入っていきます。いよいよ、はじめてのアメリカ合衆国です。飛行機に乗るまで知らなかったのですが、税関申告書を書く必要がなくなっていました。

C3778d9b172b48df8bb0242d87bc7b5f

ハリーポッターがお出迎えしてくれました。

Abe110156fb8439ea6e5a5358234e3e0

このような通路をだらだらと歩いていきます。

760829352804482387350a614849adba

入国ゲートにやってきました。15分ほど並び、入国審査です。他の国だと入国審査で色々聞かれることはないですが、アメリカはやはりきっちりと質問されます。旅行目的、滞在日数、乾燥肉などを持ち込んでいないかなど。おそらく、ひとりあたり平均5分はかかっていました。

E59e8f6447d84ab6a879b7e18bf2e07e

やっと入国審査を通過、自由の身になった感じがしました。預け荷物はないのでどんどん先へ進みます。

904aadfceaf04bce8182c56bb438ce10

空港からマンハッタンへの移動は、予定通りエアトレインとロングアイランドレールを使います。Air Train の表示に従って進みます。

A362c26ad05547cb875e91d07ee07155

先にある自動ドアからいったん外に出ます。

F3bce189c94c4226b0ea9dc804e07bf8

空港ビルにそって歩きます。その先で道路を渡ります。

09aebcd7f56f4e338f1cb676a9664fa1

クルマに注意しながら道路を横切って、向こう側へ。

6f095cf5da734a5e9ed23c5e122a51ec

この上がエアトレインの駅になっています。ここは、JFK空港の第7ターミナルなので、第7ターミナル駅ということになります。

577c191d289c4a15958a272406afc20a

自動ドアを中に入ります。やたらと風が強く吹いていました。気温は低くないのですが、肌寒い感じ。

5911476eea004ad49e00b71931748374

中に入りました。

Da2ffb5bc85f454999c25d946f175093

3階がエアトレインの駅になっています。エレベーターで1階から3階まで移動します。飛行機を降りてから、この場所へ来るまでに25分ほどしかかかっていません。わりと順調です。


| | コメント (0)

«ニューヨーク旅行記2019 ANA NH110便 機内食