« ビールを買いにサニーマート枡形店へ | トップページ | ロリポップから、日本語JPドメイン無料取得キャンペーンの案内 »

2005.01.17

阪神・淡路大震災から10年、その時私は・・・

 阪神・淡路大震災から10年が経ちました。10年前のその時に、私は何をしていたかというと、「病院のベッドの上」でした。
 
 ずいぶん前から悪いまま放っておいた痔の具合が悪化し、貧血状態でどうしようもなくなって、手術入院していたのです。手術から2週間程度経過し、そろそろ退院か、という時期の地震でした。

 病院のベッドがゆっくりと左右に揺れ、長く続いたので、これはひょっとすると大きな地震ではないかな、と感じたものでした。
 入院していると、食事と入浴以外は特にやることもなく、ずっとテレビを見ていましたが、地震直後の割合のんびした報道には、違和感を感じました。

 そして、半日ほどたって、事態の深刻さがわかってくるにつれて、やはり大きな災害だったんだ、と思いました。以前、兵庫県に住んでいた関係で、たまには通って見知っている道路が、あのように崩壊してしまったことには、驚きと同時に、以前から漠然と感じていた都市構造の危なさを実感したものです。

|

« ビールを買いにサニーマート枡形店へ | トップページ | ロリポップから、日本語JPドメイン無料取得キャンペーンの案内 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

 あの朝、地鳴りと共に大変な揺れで目を覚ましました。夜が明けるにつれ街の無事な様子に安堵したのもつかの間。
 八時のワイドショーで見た映像は、現実のものとは思えませんでした。
 母もあのときは、近くの公立病院のICUに入院していまして、子供たちを学校に送り出したあと、恐がっているのではないかとすぐ向かいました。
 前日なぜかひどく興奮したとかで、眠剤でぐっすり眠っておりました。何かの知らせを感じたのでしょうか?不思議です。

投稿: winter-cosmos | 2005.01.17 10:16

winter-cosmosさん、いらっしゃいませ。
10年前のことでも、あの瞬間というのは、昨日のことのように思い出しますね。

30年以内に50%の確率で起こると予想される南海地震ですが、実際起こったら、なにもできないんでしょうね。
 家族がいっしょにいる時に起こったらまだましでしょうが、日中なら家族もばらばらだし、悲惨です。

投稿: iyota | 2005.01.17 21:26

話の腰を折って恐縮ですが、痔って手術すれば「完治」するのでしょうか。また、完治なさいましたか。

投稿: Wind Calm | 2005.01.18 19:47

こんばんは!
痔の話ですが・・・

完治したと言っていいと思います。
約十五年物のいぼ痔でしたが、根本手術で直りました。

手術時間は10分か15分くらいでしょうか。医者と看護婦が雑談しているうちに終わりました。入院は約2週間。

手術後のタイミングで引っ越しし、トイレがウオッシュレット式変わったのも良かったのかもしれませんが、今までのところ、再発するようなことはありません。

投稿: iyota | 2005.01.18 21:41

ありがとうございます。全快してよかったですね。そうですか、いぼ痔は治るんですか・・・

投稿: Wind Calm | 2005.01.24 20:08

こんばんは!

直るんですよ。
私の場合は、肛門専門の評判の良い病院でしました。入院しているのはみんな痔の患者です。女性が多かったですね。若い人もいました。

昔と違って痔の手術は簡単ですし、術後も数時間経って麻酔がきれれば、そのままトイレに行けます。

投稿: iyota | 2005.01.24 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビールを買いにサニーマート枡形店へ | トップページ | ロリポップから、日本語JPドメイン無料取得キャンペーンの案内 »