« 台風が近づく雨の日曜日 | トップページ | 台風一過、筆山へ墓参りに »

2006.09.18

起業家のための「手ガネ経営」

最近購入(amazon)した本。

20.項羽と劉邦〈下〉/司馬遼太郎
21.起業家のための「手ガネ経営」/吉澤 大

|

« 台風が近づく雨の日曜日 | トップページ | 台風一過、筆山へ墓参りに »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

台風一過!倉庫の中に入れてあった{物干し竿・洗濯物}出して風を当てています(大忙しでした)

高知もコンビニが雨後のタケノコのように彼方此方に建ち始めてから、消費者・メーカー等々の目は「量販(大型)」にのみ向いています。
だからロットもそれに準じて大きくなる訳で…小さい店はどうせえっちゅうの???

隙間を狙って(ヘンな意味ではなく)きめ細かいサービス・商品の提供ができれば良いのでしょうが、何が良いのか?なかなか難しいですねえ~日々、頭を悩ませています。

投稿: 月のkumazou | 2006.09.18 12:17

月のkumazouさん、こんにちは!
昨日はやっと晴れて、お掃除などたいへんでしたね。

高知の小売市場は、県外組におされっぱなしですから、製造業者なども含め、販路が県内主体のところは、今後なかなか売上増が見込めずたいへんだと思います。

そういう環境で、売上を維持していくには、やっぱり隙間ねらいになります。

高知の市場相手では、なかなか閉塞感があってむずかしいので、市場調査をかねて、私はもっぱらインターネット通販で売れる隙間商材や売り方を捜しています。

扱っている商材が、小売り商品ではありませんから、そう簡単に売れるわけではありませんが、意外な会社から問い合わせがきておもしろいですよ。

月のkumazouところでも、なにかこれはという商材があれば、ネット上で売ることを考えてもいいと思いますよ。

投稿: i-YOTA | 2006.09.19 13:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風が近づく雨の日曜日 | トップページ | 台風一過、筆山へ墓参りに »