« 朝から晴れ | トップページ | 升形のサニーマートで外装工事 »

2007.06.16

自動ティアオフ機能って便利!

Img_2840w640

会社では今でも納品書に連続伝票を使用している。プリンタはエプソンのドットインパクトプリンタだ。

連続紙の場合、印字後に伝票を切り離すためには、少し紙送りをしなければならない。これを自動的にやってくれるのが「自動ティアオフ」という機能である。

印字が終わると、3秒くらいして、伝票の切り取り線部分まで、自動的に紙送りされる。切取線が見える状態になるので、ここでカットすれば良い。もし、次のデータが流れてくると、伝票が自動的に引っ込んで、また、定位置から印字される。

この機能があることは昔から知っていたのだが、設定がめんどうだったり、紙詰まりの問題があったりで、ずっと使っていなかった。

最近、私が使っているプリンタで試しにと思い、自動ティアオフの設定をしてみたら、なかなか便利。今まで紙送りをしていたのは何だったか、と思うくらい便利な機能だった。他のプリンタにも、この設定をしてみようと思っている。

※1年前の記事:President Vision 『起業家物語』
※2年前の記事:トラックバックを辿ってびっくり!
※3年前の記事:ポルトヨーロッパはやめた

|

« 朝から晴れ | トップページ | 升形のサニーマートで外装工事 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝から晴れ | トップページ | 升形のサニーマートで外装工事 »