« トイレのタンクを取り替え | トップページ | 春野の秋山霊園へ »

2007.11.11

今回はPentium Dual-Core E2140を

 1台新たにパソコンを組もうと思い、CPU・マザーボード・メモリーを発注した。今回は、ツクモを利用。

 CPUは、前回AMDの「AthlonX2 3600+」だったので、今回はIntel のエントリーデュアルコアCPUである「Pentium Dual-Core E2140 Box (LGA775) 」とした。Motherboardは、久しぶりにGigabyteから、「GA-945GCMX-S2 rev.6.6」を選んだ。チップセットにINTEL 945GC+ICH7 を採用した低価格なマザーボードだ。

 メモリーはD2U800CQ-S512LZJという型番のPC6400(DDR2/800)対応 240pin DDR2 DIMMで、容量は512MB。メインに使うパソコンではないので512MBで良いだろうという判断。ケースやHDDなどは、既存品を流用するつもりだ。

【関連投稿】
GA-945GCMX-S2+Pentium Dual-Core E2140でPCを組む
CFD ELIXIR D2U800CQ-S512LZJ

|

« トイレのタンクを取り替え | トップページ | 春野の秋山霊園へ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トイレのタンクを取り替え | トップページ | 春野の秋山霊園へ »