« 事務所ドアのGOALラッチ(円筒錠タイプ)を交換 | トップページ | JR高知駅新駅舎を見学(くじらドーム) »

2008.03.01

国際デザインビューティーカレッジ作品展

Ca390035w640

県立美術館へ行き、国際デザイン・ビューティーカレッジ卒業作品展(キャンパスウェーブ)を見てきた。

Ca390034w640

建築デザインやインテリアデザインなど、なかなか凝った作品が多かった。

Ca390032w640

県立美術館は、高知県内の公共建築の中ではめずらしくバランスのとれた建物だと思う。駐車場が広く、水に浮かぶようなエントランスなど、いつ来ても気持ちがいい。

|

« 事務所ドアのGOALラッチ(円筒錠タイプ)を交換 | トップページ | JR高知駅新駅舎を見学(くじらドーム) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

県立美術館の不便なところは駐車場からの出口が1ケ所しかないということかなぁ。
何度も利用したことがありますが、コンサートなどが終了すると一気に車の列ができてしまって、なかなか出られない(涙)
いろいろ理由もあるのでしょうが、もう1ケ所出口があると、とっても便利になるのにな♪

投稿: のり | 2008.03.01 21:10

のりさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

そうですね。確かにコンサートの時は出るのに時間がかかりますね。
公共交通機関もほぼ無いですし。
でも、自宅から自家用車で行けるようなコンサート会場があるというのは、それはそれでいいものです。

投稿: i-YOTA | 2008.03.01 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 事務所ドアのGOALラッチ(円筒錠タイプ)を交換 | トップページ | JR高知駅新駅舎を見学(くじらドーム) »