« 金曜日が終わろうとしています | トップページ | 不景気 »

2009.01.10

ポケットに入りきらないVAIO type P

Vaio_p22気になるのは、ソニーの新商品バイオPです。 何が気になるかというと、「ポケットに入れて毎日持ち歩けるPC」という宣伝文句です。

スーツのポケットなんかだと、まだなんとか入るのかな、と思ってみますが、このモデルの写真は、ちょっとなんと言ったらいいのか・・・。ぜんぜん、ポケットに入っていません。

こんな状態で、電車に乗ったり、歩いたりしていたら、ちょっと・・・いや、かなりあやしい。

まぁ、ポケットに入りきらなくても、新しいスタイルのPCが発売されるというのは、それはそれで楽しいことではあります。

|

« 金曜日が終わろうとしています | トップページ | 不景気 »

パソコン・インターネット2」カテゴリの記事

コメント

■これは理想の低価格ミニノートPCなのか!?――「VAIO type P」徹底検証 -果たして売れるか?
こんにちは。ソニーから「VAIO type P」が発売されますが、かつてのC1を彷彿とさせる、だいたい予想通りのものであり、あまり新鮮さは感じません。ソニーの凋落は確実のものとなってきたようです。私は、ミニノートもしくは、ノートブックはが貧困層の人々にもいきわたれば、世界中の貧困層の情報をもたらしてくれる可能性が大きく、社会変革に結びつくことを期待しています。社会変革の後には、未曾有の大規模な経済発展がもたらされると思います。しかし、この経済発展も先進国が犯してきた過ちを繰り返さないように、慎重にやっていく必要があります。これこそ、ソニーなどの優れた企業が取り組むべき課題だと思います。しかし、ソニーのマーケティング担当者や、開発者には、そのようなことは眼中にないのだと思います。時代から取り残されています。このパソコン今後どのような推移をたどるのか、見守って行きたいと思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2009.01.10 13:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金曜日が終わろうとしています | トップページ | 不景気 »