« SONYと言えば、やっぱりラジオICF-M260 | トップページ | WEBカメラを活用 »

2010.05.17

三脚で真下を撮る

商品写真は三脚に固定した一眼レフカメラで撮っている。全体にかっちりピントが合った写真を撮りたいので、かなり絞り込んで撮ることになる。必然的にシャッタースピードはかなり遅めなので手持ちは無理。

前方や斜め前方を撮る時は良いのだが、ふつうの三脚だと真下は撮りにくい。商品によっては商品の真上から撮りたい場合がけっこうある。そこで利用するのが、カメラを取り付ける位置を伸ばす延長ポールです。

今回はハクバのHCS-2という型番の延長ポールを注文してみました。長さ20cmくらい。これをうまく使えば、真下をラクに撮れるようになると思っているのだが、さて、うまくいくでしょうか?

41D9E165-32FE-44DC-B10C-324020C4800C

|

« SONYと言えば、やっぱりラジオICF-M260 | トップページ | WEBカメラを活用 »

携帯・デジカメ2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5807/48386389

この記事へのトラックバック一覧です: 三脚で真下を撮る:

« SONYと言えば、やっぱりラジオICF-M260 | トップページ | WEBカメラを活用 »