« ニュースターのドアクローザーP182 | トップページ | ニュースターの新しいドアクローザー取付完了 »

2010.07.25

DVD『善き人のためのソナタ』を見る。

Yokisonata

月初めに2枚借りたDVDの内の1枚、今日になってやっと見た。
東西ドイツの壁が崩れる数年前を舞台とした映画で、単調な進行ながら、飽きさせない作りになっている。
前に読んだ本「プラハの春」と時代や場所は少し異なるが、ヒロインに同じような雰囲気を感じる。

|

« ニュースターのドアクローザーP182 | トップページ | ニュースターの新しいドアクローザー取付完了 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

わたしも2年半ほど前に、自主映画会で見ました。とても緊迫したいい映画でした。

http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_0381.html

「テロ対策」で平気で人権侵害を行う傾向が最近あります。これはよほど気をつけないと流されてしまいます。

 「監視国家」のいびつさと、怖さを的確に表現した名作でした。

投稿: けんちゃん | 2010.07.27 05:46

けんいちさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

だいぶ前にこの映画ごらんになっていたんですね。
映画の舞台は、それほど昔ではない話ですが、このような統制国家があり、今も同様の国家が世界にはある、ということをうまく実感させる映画です。

投稿: iyota | 2010.07.27 09:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニュースターのドアクローザーP182 | トップページ | ニュースターの新しいドアクローザー取付完了 »