« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の39件の投稿

2010.07.31

PHILIPS カナル型イヤフォン SHE9700-A

Rimg0036

iPhoneやiPadで使っているフィリップス製のイヤフォンです。
4ヶ月ほど使用しています。
価格がかなり安いものですから、とりあえずは、これで満足していますが、もうちょっと音が良いものがあれば買い換えたいですね。

| | コメント (0)

2010.07.30

疲れる一週間

今週は大したことはしてないのに疲れた。
天気が不安定だったからだろうか。
テレビで小林麻央の披露宴中継、少し見た。
とても幸せそうだ。

| | コメント (0)

2010.07.29

iPadをさわる時間が増え、パソコンを使う時間は減る。

もう明日は金曜日、一週間なんて早いものです。
今、このココログ記事はiPadのiPodで倉木麻衣の曲を聴きながらSafariで書いてます。
iPadを手に入れてからそう時間は経っていないのですが、リビングではiPadを使うのが普通のこととなっています。
パソコンを立ち上げる回数は確実に減りました。
自宅でパソコンをまともに使うのは週末ぐらいですね。
iPadはパソコンの代わりにはならないのですが、パソコンに使っていたはずの時間をiPadがかなり取ってしまったのは確実でしょう。

| | コメント (2)

2010.07.28

ステップワゴンからインサイトへ

Rimg0027

13年以上乗ったステップワゴンだったが、このたび新車に乗り換えた。
ステップワゴンの走行距離は6万キロくらいで特に不具合があるわけではなかった。
ただ背が高く、小回りのきかないクルマに飽きてしまった。
新たに選んだのはホンダ インサイト。
グレードは一番の安いG、充分な装備で不満は無い。
インサイトはいわゆるハイブリッド車で、エンジンとモーターが状況に応じて併用される。
信号待ちなど停車時は原則としエンジンは止まる。
ブレーキから足を外すとすぐにエンジンがかかる。
まだ慣れていないので若干違和感があるが、車の動きはたいへんスムーズだと思う。
アクセサリー類はほとんど付けてない。
2DINのCDプレーヤーを付けたぐらいでナビも付けてない。
ナビは先日買ったSONYのハンディタイプを利用する予定だ。
車高は妻が乗っているフィットより低い。
ステップワゴンより小回りがきいて乗ってて楽しい感じがする。
走行距離は30キロぐらい、これから徐々にこのクルマに慣れていきたい。

| | コメント (2)

2010.07.27

今日はいろいろ驚くことが~Yahoo!ジャパン+Google提携と土佐さめうらe商店街

今日も蒸し暑い1日でした。
まだ7月末ですから、これからもこんな日が続きます。
熱中症にならないよう気をつけたいと思っています。

今日はいろいろ驚くことがありました。
一番は、Yahoo!ジャパンがGoogleの検索エンジンを使うような提携をする、というニュースです。
これは重要なニュースです。
日本ではYahoo!のシェアが高い割に、その検索結果はなんとも不自然な印象がありました。
素直な検索結果を吐き出すGoogleの検索エンジンを使ってくれれば、喜ぶ人は多いと思います。

二番目は、お客様のページ『土佐さめうらe商店街』に、社員2名が登場していたこと!
今日、お伺いしたばかりなのに、もうきっちりした作りの記事「上司と部下・親と子」になっています。
しかも1名は動画付きです。
丁寧な紹介ありがとうございます。

| | コメント (2)

2010.07.26

ニュースターの新しいドアクローザー取付完了

ニュースターの新しいドアクローザー取付完了
会社入り口ドアのクローザーを取り換えた。
本体の取付は昔のネジ穴がそのまま使えたので簡単だった。
アーム側はネジ穴の位置が変わっており、ドア枠に穴を開けてネジを切る必要があった。
4.2mmくらいのドリルで下穴をあける。
アルミで深さ5mmくらいの穴を開けるだけだが、なかなか削れず、時間がかかった。
そのあと5mm用タップでネジを切る。
ドアクローザーを取り付け、最後にストッパー角度を設定する。
ストッパーの機能はドアクローザー本体側にあるのではなくて、リンク側にある。
ちょっと不都合な箇所も残っているが実用上は問題ないと思う。

| | コメント (0)

2010.07.25

DVD『善き人のためのソナタ』を見る。

Yokisonata

月初めに2枚借りたDVDの内の1枚、今日になってやっと見た。
東西ドイツの壁が崩れる数年前を舞台とした映画で、単調な進行ながら、飽きさせない作りになっている。
前に読んだ本「プラハの春」と時代や場所は少し異なるが、ヒロインに同じような雰囲気を感じる。

| | コメント (2)

ニュースターのドアクローザーP182

ニュースターのドアクローザーP182
会社玄関ドアのドアクローザーがずいぶん前から壊れていた。
ストッパーが効かず、ダンパーもあまり働いていない。
古いものなので、同じクローザーは無いだろうと何となく思っていたが、ひょっとしてと思いネットで調べてみたら普通に売られていた。
すぐに注文、近日中に届く予定だ。

| | コメント (0)

iPadからココログ投稿

C8EEA6E1-7586-4E18-AD92-F4074F3009C4
iPadの有効活用を色々考えている。
フラッシュを使ったページが見られないなど色々不満はあるが、自宅でパソコンのスイッチを入れる機会はめっきり減った。
パソコンだと構えてしまう感じがあるが、iPadだと手近なところにある本をひらくような感覚で使えるところが良い。
この記事は、iPadでココログエディタを使って書いている。
iPhone用のアプリなので画面が小さいが、今回のバージョンアップで一応使えるようになった。
iPadへの写真の取り込みが簡単にできるようにiPad Camera Connection Kitがほしくなった。
入手しようと思っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.07.24

土曜日ですが仕事、暑い一日

Rimg0003

土曜日ですが仕事です。
日中、外はぐんぐん気温が上がり、暑くなります。
会社の南側、木を植えている部分の雑草を刈りたかったのですが、あまりの暑さに今日はあきらめました。
朝晩の涼しい時間にちょっとずつ刈っていこうと思っています。

Rimg0014

| | コメント (0)

2010.07.23

黄色いコーラ自動販売機が繁殖

黄色いコーラ自動販売機が繁殖
黄色いのコーラ自動販売機が増えている。国立公園内なので派手な赤はダメだかららしいが、余計目立っている気がする。

| | コメント (0)

2010.07.22

今日のおひるはヤマザキのランチパック「ソース焼そばUFO」だった。
ランチパック、当初はボリューム感があって良い商品が多かったが、最近では無理にアイテムを増やしているようで、完成度が低いように感じる。
せっかくの良い商品なので、種類を増やすより、既存商品が一通り店頭に並ぶようにしてもらいたいものだ。

| | コメント (2)

2010.07.21

高知市薊野出張所へ

高知市薊野出張所へ
高知 市役所の薊野出張所へ印鑑証明を取りに行った。
出先の窓口は便利ですね。
サニーマートの横なので駐車場に困らない。
コンパクトなスペースなので手続きもわかりやすい。
良いサービスです。

| | コメント (0)

2010.07.20

「「成功曲線」を描こう。夢をかなえる仕事のヒント」 を読んで

経営コンサルタント 石原明の本です。石原あきらwのメールマガジン、「社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです。」はずっと以前から読んでいて、いろいろ刺激を受けてきました。
この本は、仕事の進め方について著者の考え方がギュッと詰まったような本になっていて、繰り返し読んでも参考になりそうに思う。
能力はもともと備わっていて、後はそれを引き出す努力なんだという概念は新鮮に感じました。

| | コメント (0)

2010.07.19

「作るセンス 工作の思考」を読んで

森博嗣著「作るセンス 工作の思考」を読んだ。題からすると特殊な本のような感じがするが実際はそうでもない。作るという行為を通じて現実を理解しようというような内容に思える。
本書の一番のポイントは「予期せぬ問題は必ず起きるものだ」という一文にある。うまく行かないことを前提にする計画性が何事にも必要ということだ。
文系で工作など縁がないと思っている人にも読んでもらいたいような内容になっている。

| | コメント (0)

「役員室午後三時」を読んで

城山三郎著「役員室午後三時」を読み終えた。
この作品は昭和46年に出版されている。古いと言えば古い作品だが、企業内の人間関係を描いている部分では特に古さはかんじさせない。
独裁主義の社長と運命共同体経営を理想とする若手経営者の闘いを描いた作品だ。
二人とも同じホテルで暮らしているというところがなかなか信じられないような感じだが、実際似たような経営者もいたのだろう。
城山作品としてはちょっと物足りない感じもする小説とだった。

| | コメント (0)

「拝金」を読んで

堀江貴文著「拝金」を読んでみた。
iPhoneで読む小説としては、もしドラ以来2冊目。iPhoneで読むと、なんだか本らしく感じないのだが、手軽なところが良い。
内容はライブドアの躍進とその崩壊を小説として再構成したものとなっている。
あの事件から何年経つのだろうか。ずいぶん昔のことだったように感じる。あの頃の時代の雰囲気というものはよく出ていると思った。

| | コメント (0)

青空の下

青空の下
高知市大津に来ています。強い陽射しで気温がぐんぐん上がって行きそうです。晴れですが雲は多いので不安定な天気です。バイクなどで移動する人にとっては悩ましい空模様です。

| | コメント (0)

2010.07.18

シフォンケーキサンプル

シフォンケーキサンプル
小田象製粉さんにもらったシフォンケーキのサンプルです。結構好きな感じの味わいでした。

| | コメント (0)

2010.07.17

高知卸団地 大洋文具跡地

高知卸団地 大洋文具跡地
卸団地はまた景色が変わりつつあります。
大洋文具があった場所が更地になっています。
結構広いスペースですが、駐車場になるのでしょうか。

| | コメント (0)

2010.07.15

しっとり半熟チーズケーキ

しっとり半熟チーズケーキ
ローソンで買いました。
半熟チーズケーキというラベルに惹かれました。
お味は・・・美味くなかったです。

| | コメント (0)

2010.07.14

カウパックの夢パック(スパウトパックDPII16-T01)を使ったゼリー

P7140338

カウパックのノズル付袋DPII16-T01を使用したゼリーのお土産品(はるみゼリー)です。よく売れているそうです。ゼリーを充填し、キャップをきっちり締めるだけで包装が完了するので、簡単です。

続きを読む "カウパックの夢パック(スパウトパックDPII16-T01)を使ったゼリー"

| | コメント (0)

2010.07.13

今読んでいる本4冊

Img_0469

今読んでいる主な本は4冊です。
小説は城山三郎の『役員室午後三時』、実用書は紅山雪夫の『イタリアものしり紀行』、ビジネス書は中沢康彦の『星野リゾートの教科書』と石原明の『成功曲線を描こう。』です。
特に、「成功曲線を描こう」は、今の私にとって参考になる内容です。

| | コメント (0)

久しぶり中村へ

久しぶり中村へ
久しぶりに中村まで行ってました。四万十市という名前に変わってしばらく経ちましたが、やはり中村のほうがしっくりきます。

須崎ー高知インター間が無料になっているので楽になりました。料金所では少し待たされる場合もあるようですが、たいしたことはありません。

ETCなら0円でも違和感ありませんが、人がいる料金所で0円ですと言われるのは妙に慣れません。

| | コメント (0)

2010.07.12

超小型ブロー成型保冷剤

超小型ブロー成型保冷剤
繰り返し使用が可能なブロー成型保冷剤の超小型タイプです。サイズは120ミリ×90ミリ×16ミリと小さく、お弁当用などに最適です。

| | コメント (0)

2010.07.11

司牡丹 龍馬からの伝言 日本を今一度せんたくいたし申候

Photo_2
先日のラヴィータでの会で、司牡丹の新商品「日本を今一度せんたくいたし申候」を飲んでみた。超辛口とかいてあるもののそれほど辛さは感じず飲みやすい印象でした。

続きを読む "司牡丹 龍馬からの伝言 日本を今一度せんたくいたし申候"

| | コメント (0)

2010.07.10

お昼は、ザ湾岸ラーメン

お昼は、ザ湾岸ラーメン
お昼はザ・湾岸ラーメンとおにぎりでした。あっさりした味わいが美味しいカップ麺です。

| | コメント (0)

2010.07.09

「ホンモノの四国電力です。」という詐欺?電話(迷惑)

「昨晩四国電力から電話があった、また朝9時に電話してくる」、という伝言メモがあった。
四国電力が、わざわざ「夜」電話してくるなど、そもそもあやしいと思っていた。

午前9時過ぎに電話がかかってきた。
事務員が出たので、本当の四国電力かどうか確認させたら、「最近、怪しい勧誘とか多いようですが、私はホンモノの四国電力」です、と言ったらしい。

でも、電話は非通知。
やっぱり、あやしいが、おもしろそうなので、電話に出てみた。

「動力の電気料が安くなるので、配電盤の点検をさせてほしい」、と言う。
これは、絶対おかしいと思い・・・

「とても興味があるので、お伺いしてじっくり話を聞きたいので、住所教えて!」と伝えると、その瞬間あっさり電話を切られた。

「点検させて」、という電話だと、とりあえずOKする人もいるだろう。
割と好感の持てる声質の男性だった。
もうちょっと、まともな仕事をしたらいいのにと思う。

| | コメント (2)

2010.07.08

ラヴィータ8階にて関社長 就任祝い

ラヴィータ8階にて関社長 就任祝い
6時半過ぎからラヴィータ8階にて関社長就任のお祝いがあり参加していた。参加者100名以上だったが、関社長自ら一人ひとりを紹介するなど、心のこもった会でした。彼の出身校である土佐中高校の関係者も多く出席していた。先輩後輩の繋がりが強いのは土佐校高校ならでは・・・ちょっと羨ましく思いました。

今日の司会は濱田亜弥さんでした。関社長の同級生だそうです。眼が大きくて可愛らしい人です。

| | コメント (1)

高知ファイティングドッグス武政社長の講演会

高知ファイティングドッグス武政社長の講演会
ラヴィータ6階で高知ファイティングドッグスの武政社長ののが講演会があり参加した。高知ファイティングドッグランは、 まだまだ経営が苦しく、赤字続きのようだが、なんとか経営をなりたたせ、ずっと存続してほしいものだ。

| | コメント (0)

2010.07.07

BS3で波の数だけ抱きしめて

今日のBS3の映画は「波の数だけ抱きしめて」。いいですね青春映画って。中山美穂が輝いています。

| | コメント (2)

2010.07.06

SONY NV-U3C レビュー なかなかいい

SONY NV-U3C レビュー なかなかいい
なかなかいいですね。画面がかなり小さいのですが、昔のDVDナビと比べると情報量が多くて、充分役立ちます。こんなナビが2万円くらいで買えるのですから、いい時代になったと感じます。

| | コメント (0)

2010.07.05

SONYポータブルナビNV-U3Cを入手した。

SONYポータブルナビNV-U3Cを入手した。
SONYポータブルナビNV-U3Cを入手した。古いナビはときどき固まってしまい使い物ならないので格安なこのナビを選んだ。バッテリー駆動で歩行ナビとしても使える。小形で単機能な装置だが、これで充分だろうと思う。

| | コメント (4)

2010.07.04

デスクトップパソコンをAQUOSに接続してみた。

デスクトップパソコンをAQUOSに接続してみた。
自分の部屋で使っているデスクトップパソコンをSHARPのAQUOSに接続してみた。接続はアナログ。表示解像度は、1360×768となる。縦が狭い感じ。自宅でそれほどパソコンを使うわけではないので、これで十分かもしれない。パソコンのディスプレイを設置するスペースが節約できる。

AQUOSは接続ラインごとに明るさや色合いの設定ができるので、パソコンをつないでいる方は、明るさをかなり抑えてある。単に接続しているだけだが、テレパソっぽい雰囲気になった。

| | コメント (0)

iPadはリビングで使うようにしている。

iPadはリビングで使うようにしている。
最近iPadはリビングで使うようにしている。自分の部屋ではやはりパソコンを使うことになる。iPadを活かすにはパソコンをさわらないような場所に置いておく方が良い。
iPadで文字入力する事は基本的には無い。文字入力するのはパソコンやiPhoneのほうがいい。iPadの居場所が無いような気もするが、食事の片手間にニュースを見たり、リビングでノンビリWebみたりするには良い。
私にとってiPadは今のところ中途半端な存在のままだ。時間が経てばまた変わっていくだろうが。

| | コメント (2)

iOS4のメリット

iPhone3GSをiOS4にバージョンアップして、一番メリットを感じているのは、実はメールの改良です。今まではメールの文章が30文字ちょっとで自動改行されてました。これをやられると、メールからブログ投稿するときなど、想定外の場所で文章が改行されみっともないことになっていました。
今回のiOS4では強制改行しないように改善されています。地味な改良ですが、非常に不便に感じていた部分なので、すごく良くなったと感じます。

| | コメント (0)

2010.07.03

雨の高知市、お昼頃から仕事

雨の高知市、お昼頃から仕事
写真は夕方5時頃の高知駅前の風景です。この写真では分かりにくいのですが、中央奥が龍馬博の会場になっている建物です。予定より入場者数が多いそうですが、まだ私は入ったことはありません。
今日は本来休みですが、ちょっと用事がありお昼頃からずっと会社で仕事してました。土曜日は休みの日でもこういうパターンで仕事になることが多いですね。まぁ、仕方ないです。

| | コメント (0)

2010.07.02

バタバタした週末

バタバタした週末
なにか一日中バタバタしてしまい落ち着かない1日だった。そう忙しいわけではないのに、いろいろ振り回されている感じ。

| | コメント (0)

2010.07.01

イタリアものしり紀行を読んでいる。

7月に入りました。朝から冷房が必要な蒸し暑い日が続いています。バテないように気を付けないといけません。

今読んでいる本は、紅山雪夫著「イタリアものしり紀行」です。イタリア行きたいところがたくさんありますが、なかなか行けないですね。

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »