« iPadとMacBookAirの使い分けは、なかなかむずかしい。 | トップページ | ニトリで工事 »

2011.08.21

Facebookのニュースフィードの意味がやっとわかってきた。

1313936061955.jpg
デビット・カートパトリック著「フェイスブック 若き天才の野望」を読み進んでいる。当初、Facebookを使い始めた段階では、仕組みが全くわからず、途中で興味を失って、一度はFacebookのIDを削除してしまった。その後、もう一度、触ってみる気になって、再度、登録をやりなおした。このため、友達の数が0になっている。

この本を読んで、やっとニュースフィードの意味がわかってきた。うまく使える環境になれば、非常におもしろいツールと感じる。そのためには、日本でもっと普及しないとダメだ。名刺に当たり前のように個人のメールアドレスが書いてあるのと同じような感じで、FacebookのIDが書かれるようになってくるぐらい普及すれば、面白いことになるだろう。ザッカーバーグが、プライベートとオフィシャルは、分けられないと考えていることにも共感する。

※この投稿は、iPadとリュードのワイヤレスキーボードを使っている入力した。エンターキーが小さいので、そこだけミスタッチしやすい。まぁ、徐々に慣れるだろう。

※関連投稿:地震から1週間

|

« iPadとMacBookAirの使い分けは、なかなかむずかしい。 | トップページ | ニトリで工事 »

パソコン・インターネット3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPadとMacBookAirの使い分けは、なかなかむずかしい。 | トップページ | ニトリで工事 »