« FacebookをブログとTwitterの受け皿として使う。 | トップページ | 左手で使うには小型マウスが良い。V-450 Nano »

2011.08.28

MacBook Airを初期化し、OS X Lionをインストールした。

1314529450635.jpg

MacBook AirにはBootCampで、パーティションを半分に区切りWindows7をインストールしていた。しかし、Macで使うWindowsはやっぱり使いにくい。そこで、ディスクを初期化し、OSを再インストールすることにした。付属のUSBメモリーを差して、再起動をかける。何度かやっているので間違うことはない。途中で、ディスクユーティリティを使って、ディスクを初期化するのがポイント。これをやらないと上書きインストールになってしまう。

再インストールが無事終わったあと、どうせなら新OS Lionを入れてみたくなり、App Storeからダウンロードした。ダウンロードにはかなり時間がかかった。普段はあまり意識してないが、こういう時はADSLの遅さを実感する。インストール自体は30分くらいで割と早めに終わった。

ちょっと使ってみた印象としては、違いはあまりわからないのだが、スクロール方向が今までと逆になるのは、かなり違和感を感じた。すぐ慣れると思うが、iOSとの整合性を考えるとこうしないといけないのだろう。

※今日の情熱大陸は、「キュレーター 林 綾野」。こういう仕事があるのか。

※関連投稿:MacBook AirにWindows7

|

« FacebookをブログとTwitterの受け皿として使う。 | トップページ | 左手で使うには小型マウスが良い。V-450 Nano »

パソコン・インターネット3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FacebookをブログとTwitterの受け皿として使う。 | トップページ | 左手で使うには小型マウスが良い。V-450 Nano »