« モンテでカルボナーラ | トップページ | 雑誌カメラマンを買う »

2011.09.24

レノボ lenovo SL410をセットアップ(2842CTO-RAK01)

レノボ lenovo SL410をセットアップ by haruhiko_iyota
 レノボの低価格パソコンSL410が届いてから1週間以上たった。忙しくて、箱を開ける間が無かった。今日やっと余裕ができたので、セットアップを始めた。

 SL410は、昨年1台購入して会社で使っているので、見た目に新しさはない。CPUがセレロンT3500(2.1GHz)になっている以外、違いはなさそう。価格は32,900円。ちなみに、昨年買ったSL410は、Celeron T3000(1.8GHz)搭載で、49,900円だった。

 スイッチを入れると、Windowsのセットアップが始まる。最初に言語を選び、パソコンの名前などを入力する。

 セットアップが終わったあと、勝手にGoogle Chromeが起動した。最初からChromeがインストールされているのだ。とりあえずはIEを使いたいので、Chromeは閉じる。

 Windows7のバージョンは、Service1 Pack 1適用済みで、ブラウザもすでにIE9になっている。このIE9にも、最初からGoogle ツールバーがインストールされている。

 IE9のシンプルなつるっとした画面表示は、あっさりしすぎている感じ。URL表示と検索窓が兼用されているのもなんとなく使いにくいので、Google ツールバーはそのまま有効にする。

 IE9の最初の起動時には、Lenovo タブレットの宣伝画面が出てきたりする。タブレットばやりだが、そんなに何枚も要らない。iPadだけで事足りてるので、興味はわかない。

 通常使用するソフトのインストールなどは後日にやるとして、とりあえずお決まりのエクスペリエンス インデックスを調べてみた。プロセッサ5.3、メモリ5.3となっていて、昨年買ったSL410より少しだけ性能アップしている。当然だが、体感できるような性能差は無さそう。

Sl410_2

SL-410(2842CTO-RAK01)の仕様:
Win7HomePremium 320GB HDD 14.0型HD液晶
CeleronT3500プロセッサー 2GBメモリー 約2.56kg

関連投稿:Lenovo ThinkPad SL410をセットアップ(レビュー)

|

« モンテでカルボナーラ | トップページ | 雑誌カメラマンを買う »

パソコン・インターネット3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モンテでカルボナーラ | トップページ | 雑誌カメラマンを買う »