« MacBook Airの持ち歩きは断念 | トップページ | ATOK for Mac 月額版からATOK Passportへ変更した。 »

2011.11.07

スティーブ・ジョブズ(1)

 「スティーブ・ジョブズ(1)」をぼちぼち読んでいる。買ったのは書籍版、価格差があまりないなら、やっぱり本の方が良い。評判通り、すらすら読める本になっている。

 私が今までに買ったMacは、モノクロClassicとLC575と、今使っているMacBookAir 11の3台だけ。会社で初期のiMacを使っていたので、それを含めても4台。DOSやWindowsパソコンが数十台になることと比較すると、マックの使用実績は非常に少ない。そんな私でも、スティーブジョブズのことはずっと気になっていたと思う。

 秋葉原のザ・コンピュータ館にNeXTの実機が展示された時など、アップルをクビになってもほんとに活躍しているんだと、感心したものだった。

 アップルとスティーブジョブズに強く関心を持つようになったのは、やっぱりiPhone3GSを使い始めてからと思う。iPhoneを使っていなければ、MacBook Airを買うことはなかったはず。iPhoneは、ほんとに影響力の大きい製品だったと、つくづく思う。

|

« MacBook Airの持ち歩きは断念 | トップページ | ATOK for Mac 月額版からATOK Passportへ変更した。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MacBook Airの持ち歩きは断念 | トップページ | ATOK for Mac 月額版からATOK Passportへ変更した。 »