« エクレールお菓子放浪記 | トップページ | 冬は南北の歩道がいい »

2012.01.26

寒さと暑さ

寒い日が続いている。寒いと朝起きるのからして気が重いし、昼間も寒くて体が動かない。寒いのはほんとたまらないなぁと今は思ってしまうが、果たして寒いときと暑いときでどちらが過ごしにくいのだろうか?

高知市の場合、寒いと言っても、まず雪が降ることはないので、雪による手間が発生することはない。徒歩や交通機関利用なら防寒に気を使うが、車通勤ならそれほど服装に気を使わなく済む。つまり寒いからといって、何か特別にマイナスになる要素は少ないだろう。

昔、茨城県の古河市に住んでいた。高知と違ってとても寒い地域だった。それでも仕事中はけっこう薄着でもまったく平気だった。今とは体質がだいぶ違っていたのだろう。

寒い時期は確かに寒いことがつらく厳しいが、暑い時期のことを思えば、暑いよりは寒い方がましな気がする。暑い時期は、夜眠れないというところが大きい。寒い分には、ちょっと暖かくして眠れば、特に問題なくグッスリ眠れる。

まだまだ寒い時期は続くが、真夏の暑い時期よりはずっといいと思って、体調を崩さないよう気をつけて過ごしたい。

|

« エクレールお菓子放浪記 | トップページ | 冬は南北の歩道がいい »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エクレールお菓子放浪記 | トップページ | 冬は南北の歩道がいい »