« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の35件の投稿

2012.02.29

彩雲堂「湖の雲」

彩雲堂「湖の雲」
松江の方から、お菓子をいただいた。松江で有名な和菓子屋 彩雲堂さんの新製品「湖の雲」(うみのくも)。二年前に、お店に行ったことがある。和菓子を食べながら、ゆったりとお茶を飲んだのを思い出す。

| | コメント (0)

2012.02.27

台北旅行 まとめ

キャセイパシフィック航空券

 2012年2月23日(木)~2012年2月25日(土)、仕事の関連で台湾へ行ってきた。

(1)台北旅行 準備編
(2)台北へはiPhone(& MiFi)だけで
(3)高速バスでなんばへ
(4)台北旅行記1日目(午前)
(5)台北旅行記1日目(午後)
(6)台北旅行記2日目(午前)
(7)台北旅行記2日目(午後)
(8)台北旅行記3日目
(9)大阪から高知へ帰る

| | コメント (0)

2012.02.26

大阪から高知へ帰る

OCAT
 朝食はおにぎり二個と味噌汁とコーヒーだけ。サラダはゴボウだったので取らない。日曜日なのでホテルの客層が違う。女性が多いようだ。

 9時過ぎに谷町四丁目のビジネスホテルを出発。谷町線で谷町9丁目まで行き、千日前線に乗り換え、JRなんば駅に到着。昼食用として、地下一階のサンクスでおにぎりとサンドイッチを買う。帰りの高速バスは、なんば湊町バスターミナル10時5分発。

パナソニック
 高速バスは、パナソニック工場横を通過。阪神高速湾岸線からは、マンションが多く見える。三宮駅で三人くらい乗車した。前の方に固まって乗っている感じがする。だいぶ晴れてきた。バスは、その後も順調に走行し、定時より10分くらい早くはりまや橋に到着した。

 JRの高速バスだが、以前は、「はりまや橋」の次が終点「高知駅」だったが、今はルートが変わり、「高知駅」のあと終点が「はりまや橋」となっている。往路の高速バスは、長時間でもほとんど疲れないが、帰りのバスはやっぱり疲れる。

| | コメント (0)

台北旅行記3日目

春天酒店
 今回の旅行は、移動に不便なキャリーバッグを避け、国内旅行用の手提げ鞄にしたので、荷物は最小限になるように気を使った。それでもおみやげ菓子くらいは買ったので、帰りの荷造りがちょっとたいへんだった。

 北投温泉「春天酒店」での二回目の朝食は昨日より少し遅め。土曜日のせいか、時間帯が異なるためか、昨日とは雰囲気が違う。中国語でのおばさんたちの会話が騒がしく聞こえる。

 出発は現地時間10時半、朝食後まだ時間があったので、もう一回 部屋の温泉に入る。台北市の気温は16℃ぐらい、やっばり今日も雨だ。

 今朝も小型バスでホテルを出発し、途中で大型バスに乗り換える。バスは新北投駅に向かって山を降りて行く。大型バスにとってはかなり狭い道、しかも道脇に駐車車両が多い。

 台湾で一番多いコンビニはセブンイレブンで、4800ある。二位はファミリーマート。台湾のセブンイレブンだけで、東北地震義援金は4億円。これだけで中国本土の義援金よりも多い。台湾の義援金、最終的には200億円になった、とのこと。

台北免税店
 文林北路を台北中心部へ向けて移動、まずは免税店へ。あまり行きたい場所ではないが、ツアーなので仕方がない。台北市にはクスノキが多い。街路樹となっている。また、台湾には3000メートル以上の山が100以上あり、日本よりずっと多いそうだ。

免税店で買い物
連れていかれた免税店で、なんとなくチョコレートを買う。

ファミリーマート
免税店の隣のファミリーマート

ファミリーマート
ファミリーマートの商品棚

ファミリーマート
免税店隣のファミリーマートで、ペコちゃん商品を見つけたので買ってみた。

台北飲茶の店
台北市、行天宮近く地下のレストランで飲茶の昼食。

飲茶
おいしくいただきました。

飲茶の店の前
飲茶レストランの前で

桃園空港へ
中島会長とはウエスティンホテルでお別れし、バスは桃園国際空港へ向かう。中島会長は明日、新幹線で高雄まて行くそうだ。

高速ゲート
高速道路上の料金ゲートを抜けて、バスは西に向かって走る。道路の継ぎ目に段差があって良く揺れる。

photo_6
途中やや渋滞したが、午後2時過ぎにバスは桃園空港に到着した。

桃園空港
イミグレーションと荷物検査は難なく通過、あとは出発まで待ち時間。

桃園空港待合室
ゲート7出発待合室のサインはよく見ると、マザーボードでてきている。MADE IN TAIWANと書いている。

CX564便
 帰りのキャセイパシフィックCX564便はB777。シートは47Kで、ちょうど主翼の上あたりだった。往路のA330はかなり後方だったので乗り心地が悪かったが、このくらいの位置だと揺れても変な揺れ方はしない。

キャセイ機内食
機内での食事はフィッシュパスタを選択、帰りは飛行時間が2時間と短く、退屈しなくて良い。

関西国際空港
 ほぼ定刻に関西国際空港に到着。いったん関西空港を出てから、MiFiルーターの返却を忘れてるのに気づき、また関西空港の一階に戻って、モノを返してきた。

 関西国際空港からは、南海電鉄20時34分発のラピートβ74号で難波へ。宿泊は谷町4丁目交差点角のビジネスホテル。地下鉄谷町4丁目駅の9番出口から地上に出ると一番近い。

MIFIルーター
 今回の台北旅行中にずっと利用していたグローバルデータのMIFIルーター。エネループもいっしょに借りていましたが、けっこう消費電力が多いらしく、充電しながら使って1日は持たない印象だった。

 通信状態は今回の行動範囲内では、全く問題なかった。速度も充分出ていたし、九分の山の上でも支障なく使えた。また、何よりもパケット代を気にせずにiPhoneを使えるところが良かった。

大阪から高知へ帰る

| | コメント (0)

2012.02.24

台北旅行記2日目(午後)

Untitled
九份の高みから下を見下ろす。

1330065131719.jpg
 九份で食事したレストラン「海悦楼茶房」、日本人観光客が多い。あまり口に合わないという人もいたが、私はけっこう旨いと感じた。

1330065368912.jpg
九份のここからの景色が有名とのこと。

Untitled
末野会長おすすめの茶店に入り、なしやまなど高級なお茶をいただく。

Untitled
数種類のお茶を試してみる。違いはわかるが、まぁどれでもいいかなぁと思った。

Untitled
 これがお茶屋さんの建物、なかなかクラシックな雰囲気を醸し出しています。この二階でお茶を飲んだが、地階の方がいい雰囲気のスペースだった。

Untitled
中山高速公司を西に向かって移動、故宮博物館に向かう。

Untitled
 故宮博物館を一階から三階まてガイドさんの説明付きで一通り見て回った。ガイドの声が聞こえるようにヘッドホンを付けるようになっている。ガイドブックに載っているような有名な作品は見る事ができた。
Untitled

Untitled
 故宮博物館をあとにし、北投温泉のホテルへ向かう。台北市中心やや北の街中では、古いビルの一階に自動車屋が多いようだ。

 二日目の夕食は、ホテル三階のレストランで宴会。食事が終わるともう9時過ぎ。結局、今日も中心部へ出かけることはできなかった。自由時間が少ない旅行は、ちょっと物足りない。

台北旅行記3日目

| | コメント (0)

台北旅行記2日目(午前)

Untitled
 ホテルの窓から見える風景。いかにも温泉地という感じ。雨が降っているのに三階のプールで泳いでいる人がいた。

Untitled
 朝食はこんな感じで取ってみた。肉野菜のお粥を選んだが、ふつうのお粥にいろいろトッピングした方が美味そうだ。

Untitled
今日も1日雨になりそう。

Untitled
 大型バスに乗り換えて山を下っていく。北投温泉の周りを一周、加賀屋や温泉博物館が見えた。台湾では、2009年から室内ではタバコは吸えないようになっている、とのこと。良いことだ。

Untitled
 ここは、以前、士林夜市があった場所だそうだ。今は別の場所に変わっている。

Untitled
 今日はまず基隆(キールン)に向かう、基隆は港町で人口38万人。バスはやっと高速のった。台北から基隆までは20数キロくらいで、台北市の通勤圏となっている。

Untitled
 トンネルを抜けて基隆に到着。雨の港、基隆港は周りを山に囲まれているため良港とは言えないそうだ。基隆港は日本が造ったので、門司港や函館港に似ているらしい。

Untitled

Untitled
 基隆港には、古い建物が多い。基隆は、一年のうち三分の二は雨という、雨が多い街。

Untitled
 こんなバスで移動。外から見るときれいにそうに見えるが、中はそうでもない。

Untitled
基隆港の横の店で休憩

Untitled
 基隆港からは、海岸線をたどって金瓜石・九份方面へ向かう。写真は、金瓜石(きんかせき)へ登る途中の滝です。

Untitled
 金瓜石に到着、黄金博物館に入る。金瓜石は日本統治時代に金鉱山として栄えた場所だった。

Untitled
 太子賓館は、昭和天皇が皇太子だったころに、皇太子訪問時の休憩所として建てられたものだが、実際には昭和天皇が訪れることはなかった。

Untitled
 九份は1989年の映画「悲情城市」で有名になった場所。38年間の戒厳令が解除された直後、李登輝時代の映画。228事件についてもふれている内容の映画。九份を散策。狭い道の両側にびっしりと店が並んでいる。
Untitled


台北旅行記2日目(午後)

| | コメント (0)

台北旅行記1日目(午後)

キャセイ機内食はビーフを選択
 キャセイパシフィック航空、CX565便は関空を離陸後、順調に飛行。すぐに食事時間になった。機内食は、ビーフを選択した。5年ぶりに食べる機内食だ。

Untitled
 無事、台北桃園空港に到着した。イミグレーションはすんなり通過。第一ターミナルは工事中で薄暗い印象だった。

Untitled
 第二ターミナルへバスで移動してきた。こちらは新しくて、きれい。

Untitled

Untitled

Untitled
 日進包装の林社長に誘われ、空港の地下フードコートでアイスクリームを食べてみる。スモールを注文したがけっこう大きい。90元だった。

Untitled

Untitled
 桃園空港 第二ターミナル地下、台湾銀行の窓口で一万円を両替してみる。1000元札が多かったので、1枚を100元に変えてもらう。レートは0.36060、チャージ(手数料)が30元だった。

Untitled

Untitled
 バスで桃園空港から三峡に移動してきた。スワンソンプラスチック株式会社 樹林工場を訪問した。スワンソンは、資本金30億円、人員900人。売上22億USドル。エンボスフィルム、ストレッチフィルムのメーカー。中国本土、台湾、インド、シンガポール、マレーシアに事業所があるそうだ。

 1時間くらいの工場視察を終え、三峡から台北中心部へ戻る。淡水川を渡ると台北市、人口265万人。人口密度が高く、交通量が多いため、近年、高速道路を増設し上下に高速道路を作る工事が進んでいる。遠くに、台北駅前の高層ビルが見える。台北はなかなかの都会、松山空港の横を通過。508mの101タワーも見える。

故宮晶華
 今晩の夕食は、故宮博物館のすぐ隣のレストラン故宮晶華で、広東料理。台湾にも紹興酒があるそうで、中国本土の紹興酒のビンが丸であるのに対して、台湾の紹興酒のビンは四角い。

 故宮博物館は昔はそれほど遅くまでは開いていなかったが、中国本土からの観光客が増えたので遅くまで営業するようになったらしい。

Untitled
 故宮晶華での宴会で、まずは昭和貿易代理店会の中島会長があいさつ。手前は昭和貿易末野社長です。

Untitled
スイカジュースを試してみる。すっきりした味わいだった。

Untitled
故宮博物館にちなんで、白菜も料理が出た。

Untitled
 大型バスではホテルまでいけないらしく、小型バスに乗り換え。狭い道を通って、今日の宿泊先「春天酒店」に到着した。

Untitled
ホテルの部屋はこんな感じ、ゆったりしています。

春天酒店の部屋風呂
客室内の風呂が温泉になっている。くつろげて良い。

1330013492862.jpg
 知らなかったのだが、iPhoneの時間表示は勝手に現地時間に変わるんですね。妙に周りの人と話が合わないので気づいた。

台北旅行記2日目(午前)

| | コメント (0)

2012.02.23

台北旅行記1日目(午前)

雨のなんば
 外は雨、気温はそれほど低くはないが、やや寒い。ホテルから南海なんば駅まで徒歩。

南海なんば駅
 南海なんば駅は、今でもなかなかきれい。窓口でラピートβ23号関空行きの切符を買う。

ラピート車内
 一番右側ホームからラピートの車両に乗り込む。3号車31番。別の車両にはスーパシートというのがあるらしい。車内アナウンスをしていた。乗客の半数はトランクを引きずって乗り込んでくる。

関空出発ロビー
 関西国際空港4階出発ロビー北Cアイランドのキャセイパシフィック航空カウンター前に集合。関空4階の出発ロビーは出国ラッシュの時間なのか、なかなか込み合っていた。暖房も良くきいていて、暑いくらい。

ABCカウンター
 四階のJAL/ABCカウンターでグローバルデータのMiFiを受け取り。受付の女性は日本人ではなさそうだった?

出発案内
 保安検査の列に並ぶ。まあまあの混み具合だった。ブーツの人は脱いでスリッパに履き替え、背広の上着も脱ぐようになっている。荷物検査は無事通過した。immigrationはあまり待ち時間もなく、すーっと通過。搭乗口は北ウイングの3番。

関空スターバックス
 スターバックスでスモールラテを注文。席が空いて無いので立ち飲みする。今の時間、下の国内線ロビーはガラガラだ。

キャセイパシフィックA330
 3番ゲートは意外と近かった。中間駅を降りて、すぐの左側だ。ガラスの向こうに、今日乗るA330が見える。ちょっと古くさい感じ。

搭乗予定時刻
 キャセイ・パシフィック航空CX565便・台北経由香港行きは、10時25分に搭乗開始。もうすぐだ。

台北旅行記1日目(午後)

| | コメント (0)

2012.02.22

高速バスでなんばへ

大阪行きの高速バス
 雨の中、高知インター南バスターミナルからJR高速バスに乗って、大阪なんばへ向かう。JRバスに乗るのは久しぶりか。所要時間は約五時間、乗客は10人くらい、ゆったりして ある意味贅沢な旅程だ。

Untitled
 高速バスは、快適に走行し、四国山地を縦断する。山裾は、霧に煙っている。高知自動車道が片側二車線になってからは、バスの運転手もこの区間はずいぶん快適になったと感じているだろう。

Untitled
 吉野川オアシスで自動販売機のカフェラテを買う。200円。暖かくてうまい。ここは雨はほとんど降っていなかった。吉野川を出発すると徳島道は単調な道が続く。自分で運転していると退屈な道だが、高速バスなら関係ない。外はまだ明るい。

 高速バスは、いつものように徳島道藍住インターを降りて、高松道板野インターへ向かう。辺りはすっかり暗くなってきた。高速移動中は、たまに地図アプリMap Fanで現在位置を確認してみる。このアプリは地図データを内部に持っているので、通信がつながりにくい高速移動中などでも正確に現在地表示ができて便利。

 午後6時20分、大鳴門橋を通過し淡路島に入る。真っ暗で外が見えないので、海上を走っている感じがしなかった。時間的にみれば、このあたりが行程の中間点となる。

Untitled
 午後7時前、室津サービスエリアで10分間の休憩。ファミリーマートで、おーいお茶を買う。すぐ隣に宴会バスが止まっていて、高速バスはミラーをかすめながら出発した。ぶつかるんじゃないかとびっくりした。
Untitled


三宮駅
 午後7時10分、バスは明石大橋を渡り、高速舞子に到着した。雨で良くは見えないが夜景がきれい。ここで一人下車していった。その後も高速バスは、阪神高速神戸線でも特に渋滞もなく順調に走行。雨は降り続いているが、大した雨ではない。

三宮駅
 バスはいったん京橋で高速を降りて、三宮駅へ。さすがに三宮駅前は明るい。街という感じ。3-4年前にはしょっちゅう神戸へ来ていたことを思い出す。駅前の大通りは中央で工事をしているようだ。三宮駅で四人下車していった。

 阪神高速湾岸線に乗り換えて、大阪方面へ。 この道は、ビルの4,5階くらいの高さがある。この時間、走っているクルマは少ない。今日JRは、梅田の火事の影響でだいぶ遅れているようだが、高速バスには何の影響も無いので良かった。

なんば駅
 予定よりだいぶ早く湊町バスターミナルに到着した。ここから、なんばウォーク経由で南海なんば駅へ。そこからは道路にでて歩いてホテルへ行く。雨が降っているのでちょっとたいへん。九時過ぎに、ホテルに無事到着した。

台北旅行記1日目(午前)

| | コメント (0)

2012.02.21

雑感

・高知短大を廃止する話があるが、短大はともかくとして、高知市中心部に大学が無いのは、寂しいことだと思う。何とかならないものか。

・279億円の累積債務で問題になった高知県森林公社。同様な問題はまだまだ隠れているんじゃないだろうか。今は見えないだけで。

・NHK 八代亜紀が慕情を歌っていた。この歌は渋谷公会堂で何回も生で聴いたので記憶に残っている。それにしても、彼女は30年前と大して変わっていないように見えるところがすごい。

・iPhoneひとつ持って旅に出る。気軽で手軽だけどこれで充分。

・人って、何度も何度も同じことを書いたりしゃべったりするのだろう。そうそう違う考え方や見方はできない。過去を判断基準にしてるから、どうしても同じことの繰り返しになる。良し悪しは別として。

・今度の海外旅行の荷物は軽量化を最重点目標とした。たぶん3.5Kg以内に収まっていると思う。まぁ帰りは増えるだろうが。

| | コメント (0)

2012.02.20

テレビについて思うこと

テレビについて思うこと

テレビは良い番組もあるが時間を吸い取られているような感覚がある。テレビを見るのを止めると、時間が増える。意識して能動的に使える時間が増えるということだろう。

テレビ番組見なくても大して困らない。積極的に見なくても、人が見ているとそれなりに見ることになるので、自分から見なくてもいいかと思う。どうしても見たいという番組はそうそう無いはず。

テレビって、生で見るとコマーシャルばかり見ることになり、鬱陶しい。でも、録画してまで見たい番組は少ない。結果、録画しただけで、見ない番組が多くなる。

ところで、上の写真は「地球の歩き方台北」のMRTのページ。あまり自由時間が無いので、乗る機会があるかどうかわからないが、基本的な使い方を勉強している。

| | コメント (2)

2012.02.19

鏡川沿いを散策2

鏡川沿いを散策
税務署ビルは完全に取り壊されている。

鏡川沿いを散策
県民文化ホール

鏡川沿いを散策
この近くで少年が一人で熱心に釣りをしていた。

鏡川沿いを散策
かるぽーとが遠くに見えるが、東側から見るとのっぺりした印象。

すべてiPhoneアプリOne Camで撮影した。このアプリは静音撮影できるので気に入っているが、たまにピンボケになってしまう。ちょっと工夫して使う必要がある。

| | コメント (0)

鏡川沿いを散策1

鏡川沿いを散策1
川向こう中央やや右に、この前宴会をした料亭臨水が見える。

鏡川沿いを散策1
現代の水道橋

鏡川沿いを散策1
忠霊塔では子供の頃良く遊んだものだ。

鏡川沿いを散策1

天気が良く気持ちが良い日曜日の午後、鏡川沿いをぶらっと散策してみた。メールで複数画像をココログ投稿すると、写真の順番が逆になってしまう。

| | コメント (0)

ブロードウェイバーガーを買う

ブロードウェイバーガーを買う

ちょっと会社へ寄って、北海道へ送った荷物が行方不明になっているのを調べる。きちんと管理されているはずなのにたまにこういうことがおこる。

お昼は葛島のマックでブロードウェイバーガーを買ってみた。味は割と淡白で、100円ハンバーガーに近いイメージだった。私はやっぱりテリヤキバーガーの方がうまいと思う。

| | コメント (0)

2012.02.18

アプリOne Camだと日付がきれいに入る

アプリOne Camだと日付がきれいに入る

iPhoneアプリOne Camだと日付も出しゃばらないぐらいの適度な大きさで入るので、うまく使えそう。

| | コメント (0)

台北へはiPhone(& MiFi)だけで

台北へはiPhoneだけで

今回の台北行きでは、荷物は最小限にしようと思っている。今回はデジカメは持って行かない。iPhone4S一つあれば充分だと思う。国内旅行でも、デジカメを持って行っても、実際にはほとんど使わない。

iPhone4Sでは、人にシャッターを押してもらうというようなことはやりにくいが、まぁそういう機会もほとんどないだろうからかまわない。万一のバックアップ用にiPhone3GSを持っておこうかな、とだけ考えている。

海外用のWiFiルーターを借りることも検討したが、滞在日数が短いし荷物が増えるのでやめた。海外パケット定額はやや割高だが、仕方ないだろう。
---
iPhone一つで出かけると書いたばかりだが気が変わった。海外パケット定額の25MBの壁は簡単に越えてしまいそうなので、それだとグローバルデータのMiFiを選んだ方がずっと安くつく。そういうわけで、関空受け取りで予約した。

高速バスでなんばへ

| | コメント (0)

おやつ工房&カフェみふね

おやつ工房&カフェみふね

おやつ工房&カフェみふね

オープンしたみふねさんのカフェでモーニング。高知市から山田へ抜けるバイパス沿いにある。テーブル席と小上がりの座敷席がある。入り口が駐車場奥の方にあるのでちょっと分かりにくいかもしれない。ミニデザートをショーケースから選べるようになっている。

住所:高知県南国市陣山1091-1

山田の市場とアベンジャーズ

| | コメント (0)

2012.02.17

ATOK Pad for iPad

iPadにATOK Padをインストールしてみた。iPadで文章入力する事は少ないが、iPadに最適化されたATOK Padが使えるようになったのは嬉しい。ATOK Padは、Evernoteとの連携を売りにしているが、あまり必要ないと思う。純粋に文字入力のやりやすさだけを追求してほしいと思う。

| | コメント (0)

2012.02.16

ココログ for iPhone

iPhone用ココログアプリがiOS5に対応したということでアップデートしたが、動作がかなり不安定で使いづらい。記事一覧で落ちてしまう。

ATOK PAD連携は無くてもいいから、もうちょっと安定したアプリにしてほしい。

| | コメント (0)

2012.02.15

私も文藝春秋3月号を買ってみた。

私も文藝春秋3月号を買ってみた。

第146回芥川賞受賞作2作品「共喰い」と「道化師の蝶」が載っている文藝春秋3月号を買ってみた。そのうち読んでみよう。

| | コメント (0)

サンピア高知で安全運転管理者講習

サンピア高知で安全運転管理者講習

サンピア高知で安全運転管理者講習会、今まで二回案内があったが、出張や会議と重なり出席できなかったので今日の参加となった。

参加者が多いときは、机がなくて椅子だけになり非常に疲れるが、今日は人数が少なくきちんと机が置かれているのでだいぶ楽だ。

・矢印信号規定の変更、4/1より転回Okに。今までは禁止だった。

・飲酒運転0.15-0.25 90日。 0.25以上取り消し2年。二日酔いでなる場合が多い。

・シートベルト、一般道路は違反点無し。高速道路は1点。一般道路での後席着用率34%。高速は65%。高知県

・自転車 歩道走行中に歩行者と接触事故を起こした場合、100%自転車の過失となっている。

・安全運転管理者の届け出は、警察署交通課へ。解任も同様。

・停止線手前で、ちゃんと一時停止する車は1%程度。白線を踏まない運転、駐車ゾーンではバックで。

・交通労働災害防止の方針を立て、目標をつくり、担当を決め話し合いの場を作る。

・リスクアセスメントとは、危険を見積、危険度をランク付け、作業手順を改善。

・高知県には「左折可標識」は全く無い。昔は、高知駅前に一カ所だけあった。

| | コメント (0)

2012.02.13

高知新聞に「天神山のアトリエ」の記事

なんだかあわただしい1日だった。連休明けで、雨が降っていると、こうなるのだろうか。

ところで、今朝の高知新聞に、「天神山のアトリエ」が取り上げられていて興味をもった。コンクリート打ちっ放しのガラス張りの建物で、居住区とアトリエに分かれている。

あまりに極端な作りの建物なので、実用性が疑問だが、よくこんなモノをつくったものだと感心する。

| | コメント (0)

2012.02.12

iPhone用カメラアプリ「One Cam」

iPhone用カメラアプリ「One Cam」

静音カメラとして有名になったiPhone用カメラアプリ「One Cam」を久しぶりにインストールし使ってみた。

iPhone3GSの頃には静音はいいが、解像度不足で使い物にならないと思っていたが、iPhone4Sでなら結構使えるのじゃないだろうか思った。

上の写真はこのアプリで撮ったものです。ブログ用に使うには充分な感じがします。シャッター音は結構気になるものなので、これは良いアプリですね。

| | コメント (0)

文字を書くのは苦手

基本的に筆記具で文字を書くことは苦手だった。鉛筆を持つことがしっくり来なかった。パソコンを使う時代になって、文字を書く必要性が薄れて、本当に助かったと思った。

iPhoneアプリの中にも、手書き文字入力のものがいろいろあるが、やっぱり手書きはしっくりこない。バーチャルキーボードであってもポツポツと文字入力する方がやりやすいと感じる。

子供の頃からノートを使うのが下手だったが、やはり書くことへの苦手意識があったからだろう。ノートを最後まできれいに使い切った記憶がない。文字を書くのも簡単な絵を書くのもダメ。手帳は使っているが、文字を書く速度はかなり遅いと思う。

ツイッター投稿が気軽にできるのは、文字数の制約によって、文章に起承転結のような、ひとつのまとまり感が必要ないからだろうと思う。ブログだとどうしても最後に結論の部分がないと何となく締まらない。

ただ、ブログにしろツイッターにしろ、書くのではなくてキーボードなどから気楽に入力ができるから、やれるのだと思う。ブログやツイッターを、もし鉛筆やペンで書く必要があったら、やる人は非常に少ないはずで、手書きしなくても文章が書ける今の時代に感謝したい。

| | コメント (2)

台北旅行 準備編

Spring City Resort

台北で泊まる予定のホテルは「春天酒店」(Spring City Resort ) の地図です。台北のだいぶ北の方にあります。Google MAPで調べると、台北駅からクルマで30分ぐらいかかるようだ。

台北へはキャセイパシフィックのCX565便を利用する。関空発AM11:00-台北着PM2:15、時差が1時間あるので現地時間ではPM1:15着となる。機材はエアバスA330となっている。

CX565便は、引き続き台北から香港へ飛ぶ。PM2:15分台北発、PM4:05香港着。1998年に慰安旅行で香港へ行ったが、その時利用したキャセイ便もこの飛行パターンだった。

台北からの帰りはCX564便を利用する。PM3:55台北発-PM7:20関空着となり、所要時間は2時間25分。機材はボーイング777になるようだ。関空着が遅いので大阪で一泊し翌日高速バスで帰るつもり。

台湾の通貨は台湾元、1台湾元が2.62円ぐらいらしい。硬貨は1元、5元、10元、20元、50元。紙幣は100元、200元、500元、1000元、2000元となっている。今回は滞在期間が短いので1万円くらい両替すれば充分だろう。

台北へはiPhone(& MiFi)だけで

| | コメント (0)

2012.02.10

パスポート

現在使っているパスポートは3冊目となる。最初のパスポートは、大学4年の終りに神奈川県で申請した。5年有効のものだったが、結局一回しか使わなかった。

2冊目のパスポートは、32歳頃に取得した。このパスポートでは3回くらい旅行しただろうか?頻繁に海外に出る人なら、入出国スタンプも増えて、あとで見て懐かしいだろうが、私のパスポートはスタンプが少なく面白みに欠ける。

私が今使っているパスポートは、5年前に取得したもの。上海に行く時に取った。今回の台北行きで2回目の使用となる。有効期間が10年あっても、この調子だと、あと1回使うかどうかやや疑問だが、もう1回ぐらいはこのパスポートで旅行したいものだ。

1328870845029.jpg

※しばらく使っていなかったiPhone3GS、アプリのアップデ​ートをしたらこの状態に。

| | コメント (0)

2012.02.09

南海地震初動対応シュミレーション

卸団地組合会館で南海地震の避難シュミレーションを行った。卸団地は基本的には水没予想地域、避難場所までの距離や障害を地図で確認した。意外だったのが、この地域には公園や空き地が多いこと。

卸団地周辺は震度6強の揺れが100秒続き、60分後には津波で浸水する。まずは命を守ることが大事。避難場所は、第一には四国電気保安協会のビル(避難想定800人)、そこまで行けない場合は隣のニトリになるだろう。少し遠いがJAビル(避難想定500人)も津波避難ビルに指定されている。

津波が引いたあとの復興はなかなかきびしいだろう。多少の支援があっても難しい。結局は、企業が復興再開するには内部留保が十分あることが必要。

| | コメント (0)

2012.02.08

テレビの未来

テレビを付けっ放しでぼーっとしているのも気持ちがいい時があるが、あまりテレビを見なくなったなぁというのが実感。テレビの未来像はどのようなものだろうか。

テレビの未来像は3Dなんかでは無いと思う。受け身で気軽にダラダラ見ることができるメリットを残しつつ、既にテレビ離れしてしまった人々を呼び戻すような何かが必要になるはず。

テレビパソコンという分野はいつも存在してきたが、それほど成功してきたようには思えない。録画機能を売りにしたり、大画面を売りにしたりしたが、ブレークしなかった。アップルが製品を企画しているらしいが、なかなか難しいと思う。

テレビに何かがくっつくというよりも、何かにテレビがくっつくという方が成功しやすいと漠然と思っている。

※使わなくなったiPhone3GSの活用方法を考えているが、あまり用途が無い。現在使っているのは動画撮影とその編集のみ。iPhone4Sはデータが大きくなりすぎて動画が扱いにくくなったので。

| | コメント (2)

2012.02.07

iPhoneアプリsleep cycleを使い始めた。

iPhoneアプリsleep cycleを使い始めた。以前から評判が良いのは知っていたが、何となく使う気がしなかった。今回眠りをもっと大事にしようと思い立ち使ってみた。

短い時間でも効率的に眠れば大丈夫だろうとは思うものの、やっぱり絶対的な睡眠時間も大事。Sleep Cycleアプリ自体が、どの程度効果があるのかは別として、睡眠時間やタイミングを意識するきっかけにはなるだろう。

それにしてもiPhone一つあればいろいろ活用できるものだと感心する。カメラとしても小型ながら画質がいいのでけっこう使える。ブログも書けるし、メールもできる。本も読めるし映画も見られる。あぁ便利だ。

| | コメント (0)

2012.02.06

安心して歩ける道は少ない

のんびり歩ける道って、本当に少ない。歩道がついてる道は自転車がすり抜けてくるし、狭く自動車が少ない道は歩道がなくてたまに来る車に気を使う。

歩ける道が少ないというのは社会資本が乏しいということだと思う。高知市の電車通りなどは、中心部ほど歩道が狭い。車線を無理に広げた結果だろうが、今見ると情けない感じもする。

※やや雨が降る月曜日となった。雨は少なかったが、レインマンデイはやっぱりなぜかちょっと気が滅入る。

| | コメント (0)

2012.02.05

MacBook AirのATOK使用をやめた

MacBook AirのATOKの使用をやめた。無償のGoogle日本語入力でやっぱりいいかと思っている。

MacBook AirではATOKの使用をやめたが、ATOKがイヤなわけではない。Windowsパソコンでは、もちろんATOKだし、iPhoneではATOK PADやTweet ATOKを常用している。

ATOKが使いやすいのは間違いないが、ATOKパスポートを契約し続けるほどの必要性は感じないので、MacBook AirでATOKを使い続けるのは止めたということ。

それと、Google日本語入力の進化にも注目しているので、少しは使ってみようと思っているのも一因となっている。

※夕食はハンバーグです。

※高知県の観光キャンペーン「リョーマの休日」は、橋本知事が止めた「国民休暇県構想」にかぶるイメージがある。良し悪しは別として。

| | コメント (0)

2012.02.04

宿泊とモバイル通信

Wifi

宿泊予約をしていて気づいたが、東横イン、部屋に無線LAN完備となっている。今までは、小型の無線LANルーターを持って行ったが、これからは必要なくなる。出張にはiPhoneとバッテリーだけを持っていけば最低限の仕事はできる。

東横インはいろいろ問題があったので嫌う人も多いが、私はあまり気にしていない。

こんど台北で泊まる予定のホテルは「春天酒店」(Spring City Resort ) 。台北のかなり北に位置する。高級温泉旅館という感じだろうか。中心部からかなり離れているので、ぶらぶら町歩き出るのは無理そうだ。

台北でのモバイル通信について、いろいろ考えてみたが、やっぱりソフトバンクの海外パケット定額を使うのが一番簡単そうだ。ちょっと割高だが、まぁ仕方ないだろう。

| | コメント (0)

2012.02.03

明暗

最近のテレビの価格下落には驚く。特に録画機能の無いテレビの価格はかなり下がってしまった。シャープが大幅な赤字になるのも頷ける。しかし、どのメーカーもこの事態を予測出来なかったのだろうか。

もともとテレビは買い換えサイクルが10年ぐらいと長い。デジタル移行でいっぺんに買い換えたら、その後しばらくは需要が激減するのは当然で、わかっていたこと。シャープと同様、ソニーも赤字。

一方、好調なのがソフトバンク。第三四半期の記者会見を見ていたが、なかなかすばらしい業績になってきている。今後も、ソフトバンクの快進撃はしばらく続くのではないだろうか。

※ここ高知市も水道が凍りつく寒い朝となった。幸い井戸水は普通に出るので水には困らない。日中は、昨日ほどは寒くなくて、過ごしやすかった。

| | コメント (0)

2012.02.02

カレンダーを整理

1328104609294.jpg

使わないカレンダーを整理した。カレンダーも好みが変わってくる。個人ではカレンダーは使わない。会社では、一年を見通せる年間表示一枚のカレンダーが使いやすい。

個人のスケジュール管理は基本的にiPhoneでやっているので、カレンダーの出番はない。カレンダーに求めるものがあるとするとデザイン性だろうか。事務所では日めくりカレンダーも一応は使う。あまり細かいところを見ることはないが、習慣で使っている。

カレンダーと手帳、スケジュール管理用として似たような機能があるが、大きな違いは手帳が個人なのに対して、カレンダーはグループの情報共有に手軽に使える点だと思う。

※写真はAMD A6 3670 と組み合わせて使うつもりのASUSマザーボードF1A55-MLEです。取りあえずは、ケースに入れずバラックで組むつもり。

※今日はとても寒い一日で調子が出なかった。事務所の暖房が効かない。23℃設定だが、実際の室温は19℃くらい。寒すぎ。こういう時はストーブが恋しい。

| | コメント (0)

2012.02.01

コーヒーの飲み方

Esam1日に何杯コーヒーを飲むかを考えてみた。答えは、4杯です。多いか少ないか。少なくはないが、それほど多くもないかな、という感じ。

そんなことを考えていたせいか、ユニマットライフの営業が飛び込みでやってきた。コーヒーはあまり飲みません、とお断り。リサイクルトナーも扱うようになったというので、一応価格を出してもらうよう言っておいた。

コーヒーは、自宅では年末に買ったデロンギのエスプレッソマシンでいれたものを飲む。エスプレッソは、同じ量でもずいぶん軽く感じ、ごくごくとすぐに飲めてしまう。泡立っているかどうかの違いだけと思うが印象はかなり異なり不思議に思う。

※中村晃子の「虹色の湖」をYouTubeで聴いてみた。この曲を聴いたのは何歳の時だったろうか。今振り返ると、曲がいいというより、これを歌っていた頃の中村晃子の若さが良かったのだろうと思う。今風に言えば、萌え、だ。

| | コメント (2)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »