« 鏡川沿いを散策2 | トップページ | 雑感 »

2012.02.20

テレビについて思うこと

テレビについて思うこと

テレビは良い番組もあるが時間を吸い取られているような感覚がある。テレビを見るのを止めると、時間が増える。意識して能動的に使える時間が増えるということだろう。

テレビ番組見なくても大して困らない。積極的に見なくても、人が見ているとそれなりに見ることになるので、自分から見なくてもいいかと思う。どうしても見たいという番組はそうそう無いはず。

テレビって、生で見るとコマーシャルばかり見ることになり、鬱陶しい。でも、録画してまで見たい番組は少ない。結果、録画しただけで、見ない番組が多くなる。

ところで、上の写真は「地球の歩き方台北」のMRTのページ。あまり自由時間が無いので、乗る機会があるかどうかわからないが、基本的な使い方を勉強している。

|

« 鏡川沿いを散策2 | トップページ | 雑感 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

「時間を吸い取られているような感覚」
これって、ものすごく良く分かります!
私も同じように感じます。
もちろん、家族と楽しみでテレビやDVDを観ている時は良いのですが、「今日の夜はこれをやりたいなぁ・・・。」と自分でやりたいことが決まっているのについついテレビを見てしまった時はすごく後悔します。
テレビはある意味、魔物です(笑)

投稿: のり | 2012.02.21 21:24

のりさん、コメントありがとうございます。
そうでしょう。テレビに時間を吸い取られるのはいやです。
見ているのは自分ですが、無駄に時間を過ごしたように感じる時があります。
テレビ依存はいけません。

投稿: iyota | 2012.02.21 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鏡川沿いを散策2 | トップページ | 雑感 »