« 雑感 | トップページ | 台北旅行記1日目(午前) »

2012.02.22

高速バスでなんばへ

大阪行きの高速バス
 雨の中、高知インター南バスターミナルからJR高速バスに乗って、大阪なんばへ向かう。JRバスに乗るのは久しぶりか。所要時間は約五時間、乗客は10人くらい、ゆったりして ある意味贅沢な旅程だ。

Untitled
 高速バスは、快適に走行し、四国山地を縦断する。山裾は、霧に煙っている。高知自動車道が片側二車線になってからは、バスの運転手もこの区間はずいぶん快適になったと感じているだろう。

Untitled
 吉野川オアシスで自動販売機のカフェラテを買う。200円。暖かくてうまい。ここは雨はほとんど降っていなかった。吉野川を出発すると徳島道は単調な道が続く。自分で運転していると退屈な道だが、高速バスなら関係ない。外はまだ明るい。

 高速バスは、いつものように徳島道藍住インターを降りて、高松道板野インターへ向かう。辺りはすっかり暗くなってきた。高速移動中は、たまに地図アプリMap Fanで現在位置を確認してみる。このアプリは地図データを内部に持っているので、通信がつながりにくい高速移動中などでも正確に現在地表示ができて便利。

 午後6時20分、大鳴門橋を通過し淡路島に入る。真っ暗で外が見えないので、海上を走っている感じがしなかった。時間的にみれば、このあたりが行程の中間点となる。

Untitled
 午後7時前、室津サービスエリアで10分間の休憩。ファミリーマートで、おーいお茶を買う。すぐ隣に宴会バスが止まっていて、高速バスはミラーをかすめながら出発した。ぶつかるんじゃないかとびっくりした。
Untitled


三宮駅
 午後7時10分、バスは明石大橋を渡り、高速舞子に到着した。雨で良くは見えないが夜景がきれい。ここで一人下車していった。その後も高速バスは、阪神高速神戸線でも特に渋滞もなく順調に走行。雨は降り続いているが、大した雨ではない。

三宮駅
 バスはいったん京橋で高速を降りて、三宮駅へ。さすがに三宮駅前は明るい。街という感じ。3-4年前にはしょっちゅう神戸へ来ていたことを思い出す。駅前の大通りは中央で工事をしているようだ。三宮駅で四人下車していった。

 阪神高速湾岸線に乗り換えて、大阪方面へ。 この道は、ビルの4,5階くらいの高さがある。この時間、走っているクルマは少ない。今日JRは、梅田の火事の影響でだいぶ遅れているようだが、高速バスには何の影響も無いので良かった。

なんば駅
 予定よりだいぶ早く湊町バスターミナルに到着した。ここから、なんばウォーク経由で南海なんば駅へ。そこからは道路にでて歩いてホテルへ行く。雨が降っているのでちょっとたいへん。九時過ぎに、ホテルに無事到着した。

台北旅行記1日目(午前)

|

« 雑感 | トップページ | 台北旅行記1日目(午前) »

旅行記 台湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑感 | トップページ | 台北旅行記1日目(午前) »