« 台北旅行記2日目(午後) | トップページ | 大阪から高知へ帰る »

2012.02.26

台北旅行記3日目

春天酒店
 今回の旅行は、移動に不便なキャリーバッグを避け、国内旅行用の手提げ鞄にしたので、荷物は最小限になるように気を使った。それでもおみやげ菓子くらいは買ったので、帰りの荷造りがちょっとたいへんだった。

 北投温泉「春天酒店」での二回目の朝食は昨日より少し遅め。土曜日のせいか、時間帯が異なるためか、昨日とは雰囲気が違う。中国語でのおばさんたちの会話が騒がしく聞こえる。

 出発は現地時間10時半、朝食後まだ時間があったので、もう一回 部屋の温泉に入る。台北市の気温は16℃ぐらい、やっばり今日も雨だ。

 今朝も小型バスでホテルを出発し、途中で大型バスに乗り換える。バスは新北投駅に向かって山を降りて行く。大型バスにとってはかなり狭い道、しかも道脇に駐車車両が多い。

 台湾で一番多いコンビニはセブンイレブンで、4800ある。二位はファミリーマート。台湾のセブンイレブンだけで、東北地震義援金は4億円。これだけで中国本土の義援金よりも多い。台湾の義援金、最終的には200億円になった、とのこと。

台北免税店
 文林北路を台北中心部へ向けて移動、まずは免税店へ。あまり行きたい場所ではないが、ツアーなので仕方がない。台北市にはクスノキが多い。街路樹となっている。また、台湾には3000メートル以上の山が100以上あり、日本よりずっと多いそうだ。

免税店で買い物
連れていかれた免税店で、なんとなくチョコレートを買う。

ファミリーマート
免税店の隣のファミリーマート

ファミリーマート
ファミリーマートの商品棚

ファミリーマート
免税店隣のファミリーマートで、ペコちゃん商品を見つけたので買ってみた。

台北飲茶の店
台北市、行天宮近く地下のレストランで飲茶の昼食。

飲茶
おいしくいただきました。

飲茶の店の前
飲茶レストランの前で

桃園空港へ
中島会長とはウエスティンホテルでお別れし、バスは桃園国際空港へ向かう。中島会長は明日、新幹線で高雄まて行くそうだ。

高速ゲート
高速道路上の料金ゲートを抜けて、バスは西に向かって走る。道路の継ぎ目に段差があって良く揺れる。

photo_6
途中やや渋滞したが、午後2時過ぎにバスは桃園空港に到着した。

桃園空港
イミグレーションと荷物検査は難なく通過、あとは出発まで待ち時間。

桃園空港待合室
ゲート7出発待合室のサインはよく見ると、マザーボードでてきている。MADE IN TAIWANと書いている。

CX564便
 帰りのキャセイパシフィックCX564便はB777。シートは47Kで、ちょうど主翼の上あたりだった。往路のA330はかなり後方だったので乗り心地が悪かったが、このくらいの位置だと揺れても変な揺れ方はしない。

キャセイ機内食
機内での食事はフィッシュパスタを選択、帰りは飛行時間が2時間と短く、退屈しなくて良い。

関西国際空港
 ほぼ定刻に関西国際空港に到着。いったん関西空港を出てから、MiFiルーターの返却を忘れてるのに気づき、また関西空港の一階に戻って、モノを返してきた。

 関西国際空港からは、南海電鉄20時34分発のラピートβ74号で難波へ。宿泊は谷町4丁目交差点角のビジネスホテル。地下鉄谷町4丁目駅の9番出口から地上に出ると一番近い。

MIFIルーター
 今回の台北旅行中にずっと利用していたグローバルデータのMIFIルーター。エネループもいっしょに借りていましたが、けっこう消費電力が多いらしく、充電しながら使って1日は持たない印象だった。

 通信状態は今回の行動範囲内では、全く問題なかった。速度も充分出ていたし、九分の山の上でも支障なく使えた。また、何よりもパケット代を気にせずにiPhoneを使えるところが良かった。

大阪から高知へ帰る

|

« 台北旅行記2日目(午後) | トップページ | 大阪から高知へ帰る »

旅行記 台湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台北旅行記2日目(午後) | トップページ | 大阪から高知へ帰る »