« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の30件の投稿

2012.05.31

蚊取り線香はいい

蚊取り線香

すっかり蒸し暑い季節になった。会社には網戸が無いので、この時期は非常に過ごしにくい。窓が開けっ放しになるので、部屋に虫が入ってきてしまう。

そこで登場するのが「蚊取り線香」です。ローテクですが、蚊取り線香の効果は絶大。蚊取り線香をたくと、虫はほとんど気にならなくなる。

もうちょっと気温が上がって、エアコンをつける時期になるまでは、蚊取り線香の環境が続きます。

| | コメント (0)

2012.05.30

NHK朝イチでアーモンド

アーモンドホール

朝、8時半過ぎから急にアーモンドホールの注文が連続して入るようになった。
おかしいなぁと思ってツイッターを検索して、NHKの朝の番組の朝イチで、アーモンドが老化防止に効果があり、シワを防ぐ、という情報を放送していることがわかった。
朝のこんな時間帯の番組でも、テレビはかなりの影響力がかなりあるんだと再認識した。

| | コメント (0)

2012.05.29

行っていない都道府県ランキング1位

行っていない都道府県ランキング一位

高知県は「行っていない都道府県ランキング1位」となった。
「一人あたりの県民所得ランキング最下位」と、なんとなくだぶるような結果だが、事実だろうと思う。
一番の原因は、交通の不便さか。
高知市までの高速道路だけは整備されたが、飛行機や鉄道の便はとても貧弱。
鉄路はくねくねで、電化されてない。
航空便は以前よりずいぶん減り、ボンバルディア。
これでは、良し悪しは別として、人は集まらないと思う。

| | コメント (2)

2012.05.28

経済大国インドネシアという視点

経済大国インドネシア

月曜日は、やっぱり、あっという間に時間が過ぎて終わる。
月末なので、さほど忙しくないはずなのに不思議。
Amazonに注文していた本が届く。
佐藤百合著「経済大国インドネシア 21世紀成長の条件」。
二億四千万人の人口と、豊富な天然資源を持つ国、今後の変化を注目すべき国のひとつと思う。

| | コメント (0)

2012.05.27

高知といえば、鏡川

鏡川

今日も近所を散策。
鏡川を歩いて渡っている子供たちを見かけた。
今日は特に水量が少なくなっていたようだが、けっこう危ないはず。

帰り、体操服姿の中学生グループに出くわす。
地図を一生懸命見ているが、場所がわからなくなったようだ。
山内神社宝物資料館へ行くというので、場所を教えてあげた。

体操服の胸元を見ると「玉手中」と書いてある。
あとで調べると、大阪府柏原市立の中学校だ。
修学旅行だったんだろうか。

| | コメント (0)

2012.05.26

高知城 大手門と天守閣

曇り空の高知城

今日は仕事は休み。
ほとんど家で読書して過ごす。
「ですか」にチャージするため、大橋通のスーパーへ。
その帰り道、高知城天守閣をiPhoneアプリで撮ってみる。
どんよりとした曇り空、土曜日は観光客も少ない。

| | コメント (3)

2012.05.24

ステレオミニ中継プラグ

ステレオミニプラグ中継アダプタ
これは、Amazonに注文していた3.5mmステレオミニ中継プラグ(メスーメス)。

iPhone接続プラグ
iPhone接続プラグとスピーカーが両方共オスだったので、それを繋ぐために買った。
自宅では、これを使って音楽やポッドキャストを聴こうと思っている。

早めに帰宅
早めの時間帯に帰路へ

| | コメント (0)

2012.05.23

カステラは売っていませんのナガサキヤさんが新装オープンへ

IMG_5180

会社前の中古屋さん、建築中だった建物の覆いがとれた。
「ナガサキヤ」と大きくカタカナで店名表示されている。
「カステラは売っていません」の看板には「ながさきや」となっているが、今回は変えている。
新築の建物をどのように使うのか分からないが、
エコカー補助金の営業で、中古車が多く出回るのでチャンスと思っているのだろうか。

夕景
会社、北側の窓から見える夕景がきれいだったので撮ってみた。

| | コメント (0)

2012.05.22

通勤中は、石原明の経営のヒント+を聴く

昨日の金環日食は全く見られなかった。
今日の東京スカイツリー開業も、とりあえず関係ない。
なんとなく気分がすっきりしないまま日々が過ぎていく。

最近、通勤中はPodcastを聴いている。
今お気に入りなのは、「石原明の経営のヒント+」、無料番組だが意外な視点がありおもしろい。
石原明さんのメルマガはずっと前から継続して読んでいたが、このPodcastは有料だと思い込んでいて最近まで聴こうとしてなかった。
今40回目を聴いている。
200回以上収録されている番組なのでしばらくはこれだけで楽しめそうだ。

四国銀行卸団地支店の花壇
iPhoneで、四銀・卸団地支店の花壇を撮ってみた。

| | コメント (0)

2012.05.20

夕食は久万高原の豚太郎で

平成24年5月16日(水)松山へ

いよてつ高島屋を出て、JA愛媛ビルの会場へ向かう。
7階のゴールドホールで、楽天市場で来月のセールの決起大会ということで、ECCから誘いがあり出席した。

7階から下を見下ろすと、松山城のお堀が見える。

Untitled

前回セールの振り返りと今回のセールのポイント説明のあと、東京からネットを利用で全国の各会場をつないで、セール説明があった。

最後には、三木谷社長も出てきたが、三木谷さん自身はセール内容があまりわかっていない感じ。

Untitled

最後に鹿児島県のサプリメントショップ「オーガランド」の小笠原社長を招いての講演。
オーガランドとして、楽天に11店も出店している。
月商が一千万円を超えるまでは、一人の店長にすべてを任せる方式らしい。

帰りも一般道を利用。

Untitled

高知まで帰るとだいぶ遅い時間帯になりそうだったので、久万高原のラーメン屋「豚太郎」に入る。
塩バターラーメンを注文、バターのコッテリ感がなかなかうまかった。

| | コメント (0)

2012.05.19

中島みゆき LIVE 歌旅劇場版

夜、イオン高知へ「中島みゆき LIVE 歌旅劇場版」を見に行く。

Untitled

上映時間は二時間を超える。ちょっとものたりない部分もあったが、週末に映画館に行くのも気分転換になって良いものだ。

| | コメント (0)

2012.05.18

いよてつ高島屋のケーニヒスクローネへ

平成24年5月16日(水)松山へ

スパゲティ屋「でゅえっと」で食事をした後、まだ、少し時間があったので、高島屋の地下一階を覗いてみる。

Untitled

高島屋は、入口からして、高知大丸とは比較にならない綺麗さで、これぞデパートとあらためて思った。エスカレーターで地下へ。客が少ない時間帯なので、売り場も広々感じる。

ケーニヒスクローネのティールームがあったので入ってみる。メニューの最初におすすめ商品としてのっている「ベルリンセット」を注文。

Untitled

席に座って待っていると、5分ぐらいで商品ができたと呼ばれる。見ると、メニューで見るよりもボリューム感があった。

プリンとクローネのセット。甘いミートソーススパで、かなりおなかいっぱいだったが、おいしく食べられた。

| | コメント (0)

2012.05.17

松山市駅のスパゲティー屋Duetに入る。

平成24年5月16日(水)松山へ

楽天市場の勉強会会場はJA愛媛ビル7階のゴールドホールだった。場所を確認の上、近くの駐車場を捜す。JA愛媛から東方向へ数百メートル移動した場所に、30分50円の立体パーキングを見つける。ほとんどの駐車場が30分100円だったが、ここだけは安くなっていた。

ミニスクランブル交差点

勉強会の受付までは時間があったので、商店街をぶらぶら散歩する。伊予鉄松山市駅前のスパゲティ屋「でゅえっと」に、なんとなく入る。間口は狭く、奥にひたすら長い店で、昭和40年代の場末の喫茶店という雰囲気(その頃に行ったことはないが・・・)。

メニューを見るが種類が少ない、「ミートソース」と「ミートソース(小)」と「バジリコ」だけ。しかも、「バジリコはランチタイムはできません」と言われる。仕方なく、ミートソース(小)を注文。

Untitled

ほどなく、料理が到着、(小)のはずだが、(大)かと思うぐらい量が多い。ミートソーススパゲティを食べることはまず無いが、選択肢がなかったので仕方ない。

食べると、かなり甘い。ミートソースに砂糖とハチミツを入れて煮込んだような、こってりした甘さ。不味くはないが、甘かった。勢いをつけて一気に完食する。

店員さんが、「お水はいかがですか?」と言いながら、しょっちゅう各テーブルを回っていたが、食べるとその意味がよく分かる。

あとで、食べログのレビューを見ると、「松山市民がお気に入りの、とても甘いミートソース」と書いてあった。

| | コメント (0)

2012.05.16

三坂道路を初めて利用

楽天の会があり、ずいぶん久しぶりに松山へ出かけた。高速は使わず、一般道(国道33号線)を利用した。交通量はかなり少ない。久万高原と砥部を結ぶ三坂道路を初めて利用した。

Untitled

約3000mと1000mのトンネルで、いままでくねくねしていた峠道をバイパスできるようになっている。この道は10年以上、毎週のように通った道。いつも、この峠道には苦労させられたが、今では非常に三坂道路利用で、とてもラクに通行できる。

| | コメント (0)

2012.05.15

Facebookの有効活用のために「Facebookバカ」を買ってみた。

Amazonに注文してあった「Facebookバカ 友達を365日たのしませる男の活用術」美崎栄一郎著 が届いた。

Untitled

いまだにFacebookの使い方が決まらず、ブログとツイッターとFacebookの用途があいまいなままになっているので、この本を読みながら考えてみたい。

| | コメント (0)

2012.05.14

Amazonマーケットプレイスで注文した1円商品が届いた。

朝は晴れていたが、お昼過ぎから天気がくずれ、午後には雨になった。不安定な天候が続いている。気温の変化も大きく、夜寝ている時、寒くてたまらない。

Amazonマーケットプレイスで注文しておいた1円商品が届いた。配送方法はヤマトメール便だった。本は、PPフィルムに包んだ上、封筒に入っていた。中身は、新品と言ってもまず分からないような、きれいな本だった。

これで本が1円で、送料が250円、合計251円。ヤマトメール便の送料が80円だから、原価が0円なら171円が粗利益となるが、袋代や梱包の手間などを考えると、どうだろう。やっぱり不思議だ。

Untitled

| | コメント (0)

2012.05.13

旭の電車通りは歩道が狭過ぎ

旭のヤマデンキへ行き、ミニクリプトン電球を買った。LED電球ばかりが目立つ売り場の隅に置いてあった。長時間点灯する場所ならLEDがいいが、短時間なら電球で充分。電球独特の発光色も雰囲気があって良い。

Untitled

旭二丁目あたりの電車通りは、歩道が極端に狭い。その狭い歩道上に電柱が突っ立っているので、余計始末が悪い。人ひとりがやっとする抜けられるくらいの幅しかない。あまりに無策過ぎないか。

Untitled

※東宝シネマズ高知で「中島みゆきLIVE「歌旅劇場版」」が上映されている。料金がちょっと高めだが、是非見に行きたいと思っている。これは2007年のツアー映像を編集して作られている。

| | コメント (0)

2012.05.12

登場時点から感じていたiモードの古さ

iモードがスタートしたのは1999年だった。ドコモがiモードを始めたときに私が思ったことは、「これは古いんじゃないか」ということだった。確かに、ケータイ電話でパソコンに多少近いサービスが受けられること、メールが即時に届くことなどには興味をもったが、全体の仕組みは古いと感じた。

古いと感じた理由は、その閉鎖性だった。インターネットの時代に、こんな閉じたシステムに意味が有るんだろうか、どうせやるならもっとオープンな仕組みがいいのに、と思った。そんな思いに反して、iモードなどのケータイ情報サービスは、どんどん普及し、それなりに進化していった。

でも、結局はiPhoneなどが登場してからは、案の定、その存在意義がどんどん失われていった。私が、これは古いと感じたようなことを、ドコモの開発者達は全然感じなったのだろうか。不思議で仕方ない。

赤飯
夕食はお赤飯

| | コメント (0)

高知新聞の夕刊に、高知県FACEBOOK普及率の記事

高知新聞夕刊トップ記事は「フェイスブック本県浸透せず」だった。普及してないだろうなぁという実感は多少あったが、それよりも、夕刊とは言え、新聞の一面にこんな記事が載ることに、呆れてしまう。フェイスブックなんて、どうでもいいじゃないか!県民に知らせるべき、もっと大事な情報はなかったのだろうか。日本の新聞は国内情勢に偏向していると言われるが、高知の新聞は、県内情勢、しかも必要性の薄い県内情勢に偏向しているようだ。

高知のフェイスブック

| | コメント (0)

2012.05.11

城西館 日輪の間にて

もう週末金曜日。日中は、風が強く吹き寒いくらい。午後6時から、城西館 日輪の間にて、中納言さんのお祝い事。城西館の食事はうまかった。夜12時近くまで、近所の「紅」で飲む。明日は休みなので気が楽だ。

| | コメント (0)

2012.05.10

SSDは手付かずのまま

今日も何も成し遂げないうちに時間ばかりが過ぎていくような1日だった。時の流れは恐ろしい。もう1ヶ月の三分の一が終わる。

ADATA のSSD、買ったまま開けてなかったので、箱を開けてみた。中には、SSD本体と3.5インチベイ用取付アダプタがはいっている。このSSDに変えれば速くなるんだろうなぁと思いつい、面倒で手付かずのままになっている。すぐに必要なものでもないので先延ばしになる。それなら買わなければいいようなもんだが、つい買ってしまうのが人間の性だ。

SSD箱を開けてみた。

| | コメント (0)

2012.05.09

Amazonの1円商品を注文してみた。

会社帰りに、クルマの中でいつものようにPodcastを聴いていた。Podcastの中で、「すべての日本人に感じてほしい魂の昭和史」 (小学館文庫) (文庫)福田 和也 (著)という本が紹介されていた。急に読んで見たくなり、Amazonなどで捜して見たが、新品の在庫は無かった。

マーケットプレイスを見てみると、1円の商品があった。以前から噂には聞いていたAmazonの1円商品、送料が250円なので、まぁいいかと思い注文してみた。総額で251円。実際の送料が多少安いかもしれないが、クレーム対応など考えると、これで商売として成り立たせるのはかなり難しいと思う。どういう仕組みになっているんだろう?

D1e67127e9d61fc3ac1ef6a539509ff8_2

| | コメント (0)

2012.05.08

デロンギの除石灰剤

デロンギエスプレッソマシン用の除石灰剤を購入した。これだけを注文すると送料がかかるので、コーヒー豆を200グラム、いっしょに注文した。

豆はいろいろ種類があったが、今回はキリマンジャロにしてみた。今日荷物が届き開けてみると、注文した、コーヒー豆とは別に、100グラムおまけの豆が付いてきた。ちょっとしたことだが、とても得した気分。

珈琲豆と除石灰剤

| | コメント (0)

2012.05.07

近視とiPhoneは相性が良い

かなりの近視なので、メガネを掛けてない状態では、ごくごく近くのものしか、はっきり見えない。新聞など、メガネを外した方が見やすいが、全体をざっと見るにはメガネを掛ける必要がある。

その点、iPhoneぐらいの画面サイズだと、裸眼で全体を見渡すことができるので便利。iPadサイズになると、もう裸眼ではちょっと見にくく感じる時がある。まして、15インチ以上のパソコン画面だと、裸眼で操作するのは現実的でなくなる。

iPhoneがいい

スマートフォンは、画面サイズを大きくしていくような流れがあるが、せいぜい4インチまでに抑えてほしい。それ以上大きくなると、裸眼での一覧性が劣ってくる。

ブログなどは、iPhoneの方が読みやすいページも多い。YouTubeなどの動画もiPhoneサイズで充分。Huluは、今契約してないが、これもiPhoneでみる方が良さそう。こう考えると、iPhoneなら自宅でメガネを掛けずに過ごせそうだ。

| | コメント (0)

2012.05.06

連休最終日

ゴールデンウィーク最終日となった日曜日、部屋の掃除などして過ごした。まぁ連休らしいことはしてないが、実際連休ではなかった訳だから、いいだろう。

最近、自宅では細かいことをやる気がおこらない。連休中にやろうと思っていた自作パソコンのセットアップも結局やらなかった。やや面倒な作業は、会社でやった方がよさそうだ。

自宅にパソコンはいらないんじゃないかと、先日ふと思いついて、自宅ではiPhoneとiPadしかさわらないようにして試している。まだ数日だが、特に困らない気がする。テレビもあまり見ないので、ひょっとするとテレビがなくても困らないのかもしれない。

ネット環境だけはどうしても必要だが、パソコンやテレビの存在は一昔前よりずいぶんと重要さが減っている、ということだろう。iPadも当初はFLASH非対応が非常に気になったが、今ではあまり気にならなくなった。FLASHをベタベタに使ったページは、見る必要がないページと割り切るようになった。

ただ自宅でパソコンを使わないとすると、ここに何台かあるノートパソコンはどうしたらいいのか。会社で使う手もあるが、デスクトップパソコンがあるので、どうしても使いやすいデスクトップパソコンを使ってしまい、ノートパソコンの出番は少なくなる。あまりこれという用途が無い。
---
餃子の王将 高知店
餃子の王将、まだ開店しない。

| | コメント (0)

2012.05.05

スーパームーンの晩に、NEC MaltiWriter 5750 C(カラーレーザープリンターPR-L5750C)をセットアップ

今晩は、月が大きく見えるスーパームーンだということで、庭に出て、空を見上げてみた。確かにちょっと大きく明るく見えるような気はする。まぁ、情報として知っていなければ、今夜の月はきれいだな、で終わる程度の差かもしれない。

自宅からスーパームーン

今日は子供の日、祝日だが、普通に仕事だった。しかも、会議に加えて、倉庫の整理や大掃除など。子供の日に大掃除をしている会社などあまりないとは思うが、電話が少ないので好都合ではあった。

今日やっとNECレーザーカラープリインター MaltiWriter 5750 Cをセットアップした。このプリンターは2週間ほど前に、Amazonにオーダーしたもの。価格は、15,421円だった。

A4プリンターなので、メチャメチャ大きいというわけではないが、高さがあるので、それなりにボリューム感がある。無線LAN接続したかったので、しばらく放置してあったバッファローの無線LAN子機を使用した。子機の設定は、AOSS利用で簡単に完了、短いLANケーブルで、MaltiWriter 5750 Cに接続する。

バッファロー無線LAN子機

付属のCDから、プリンタードライバをインストール、特に問題なくネットワーク上のプリンターを認識してくれた。IPアドレスは192.168.0.3で固定。

プリンターの電源スイッチを入れてしばらく待つ。最初だけは2分ぐらい時間がかかるようだ。その後、ピッという音とともに、プリンターのパネルに印刷可能と表示された。試しに何枚かカラー印刷してみた。普通のコピー用紙だが、インクジェットプリンターよりくっきりと印刷でき、大満足。

MaltiWriter5750C

※関連投稿:NEC カラーレーザプリンタ MultiWriter 5750C PR-L5750Cを注文した。

| | コメント (0)

2012.05.04

Bauer Grunwald Hotel(ヴェネツィア)

前の投稿で、ヴェネツィアで泊まったホテルが分からないと書いた。どうも気になって、捜し物していたら、当時書いたメモが出てきた。あまリまじめに記録を残してなかったのだが、ヴェネツィアのホテル名はちゃんと書いてあった。

ホテルの名前は、「Bauer Grunwald Hotel」。住所は、Campo San Moisè 1459, Venice, 30124。サンマルコ広場のすぐ近く、広場から150mくらいの場所にあるホテルだ。リクルートが企画した学生海外ツアーに参加しただけなので、なぜ、こんな好立地のホテルに泊まったのかわからない。閑散期なので、少しでも収益を上げたいということで、学生ツアーを受け入れていたのだろうか。

ヴェネツィアのホテルは、運河側と道路側の両方に入口がある。このホテルもそのような作りになっていたので、私が泊まった時も、Stazione di Venezia Santa Luciaから、水上タクシーのようなものに乗り、運河を辿って、ホテルの運河側からチェックインした。ヴェネツィアには、1日足らずの滞在だった。今思うともったいない。


より大きな地図で Bauer Grunwald Hotel を表示

| | コメント (0)

2012.05.03

「海の都の物語1」を読んで

塩野七生「海の都の物語 ヴェネツィア共和国の一千年 1」を読み終えた。この本は1巻~6巻まであるが、1巻は干潟を埋めて土地を造るところから始まって、第四次十字軍遠征で、コンスタンティノープルへの海の道を完成させるところで終わる。この前読んだ「わが友マキアヴェッリ」では、フィレンチェに行きたくなったが、「海の都の物語」を読んでいると、当然のようにヴェネツィアに行きたくなる。

ヴェネツィアには、30年前、1982年3月9日に行っている。ホテル名がわからないが、ホテルからサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂が見えていたと記憶している。レストランで夕食をとったあと夜のサンマルコ広場をショウウインドウなど見ながらぶらぶら歩いて横切ってホテルへ帰ったことを、ありふれた言い方だが昨日のことのように想い出す。

今思うと、ヴェネツィアの歴史を何も知らずに、水に浮かぶ古都というだけを見ていた。今訪れれば、あの頃とは全く違う目でヴェネツィアを見られるのにと思うが、なかなか行く機会がない。もし、イタリアに行けたとしても、せいぜい期間は1週間ぐらいだから、以前からどうしても行きたいと思っているフィレンチェだけで精一杯で、あちこち都市を移動していくような旅は、残念ながら現状では無理だろう。

1982ヴェネツィアにて

ヴェネツィアの歴史を見ていて、おもしろいのが、常に商売を考えて決断をしているということ。各時代の元首(ドージェ)は、常に、海運を利用した取引の利益で成立しているヴェネツィアという都市が永続するよう、交易の発展のみを考えて、各時代の局面を判断をしている。

わずか人口10万人の都市国家ながら、その活動範囲は、西暦1000年頃には、ギリシャからコンスタンティノープル、その先のシリアやエジプトまで広がっている。海に囲まれたこの国の生きる道が、商売の繁盛に依存しているということを、非常に合理的に判断しているところがおもしろいと思う。

| | コメント (0)

2012.05.02

ReelDirector 動画編集はiPhone3GSで

忙しい日だった。事務員が休んでいるので、発送業務ばかりしていた。連休の谷間の平日はかなり忙しい。いろいろと新しいアイデア浮かぶのだが、それやっている暇がない。結局落ち着いて仕事できるのは、休日ぐらいかもしれない。

iPhone4Sに変えて、ちょうど半年が経過した。前に使ってたのがiPhone3GSだったので、新機種には充分満足している。ただひとつ不満点があるとすれば、動画が高画質になって、ファイルサイズが大きいこと。動画ファイルの編集は、iPhones4Sでは時間がかかり過ぎるので、旧機種のiPhone 3GSを今でも愛用している。iPhone4Sで、もう少し低画質な動画が撮れるようにならないもんだろうか。

動画編集には、iPhoneアプリReelDirectorを使用している。これは本当によくできたアプリだと思う。いくつかの動画をつなげて、簡単に編集できる。使ったことは無いが、アフレコもできるようだ。動画編集はWindowsパソコンやマックでもできるが、iPhone一台で完結する今の方法が一番手軽で良いと思っている。
---
後で、低画質でビデオ撮影できるアプリがないか探してみたところ、「最速ビデオカメラ」というアプリを見つけた。このアプリはビデオ撮影だけに特化しており、設定で画質を落とすことができる。

使ってみたところ、画質の「中」がちょうど良いようだ。ファイルサイズがかなり小さくなるので、これなら使えそうだ。

| | コメント (0)

2012.05.01

あじわい40

連休明けの出勤、休養充分で余裕、と言いたいところだが、実際には腰が痛くて調子が出なかった。生活のリズムが変わると、体がついてこないようだ。

3日間、休んでいるので、当然忙しい。一部のメーカーは、ずっと休んだままなので、仕事が完結しない。連休に挟まれた出勤日は、余計ストレスがたまる。

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »