« VAIO E 17インチ 全体的に安っぽい印象 | トップページ | オスプレイと扇風機、似て非なるもの »

2012.07.22

AMD A6 3670K+ASUS F1A55-M LE+A-DATA SSD AS510S3-120GM-Cで自作PC

1328014024689.jpg

今回使うCPUはAMDのA6 3670K、初めて購入したAシリーズのCPUとなる。これをASUSの安いマザーボードF1A55-MLEと組み合わせる。

AMD A6 3670Kと組み合わせて使うメモリーは、ADATA​のDDR3メモリーで容量は4GB×2=8GB。上海問屋(​エバーグリーン)で購入した。

CPUのA6 3670は、昨年の12月に発売になったもの。このCPUは、コア数4、動作クロック2.7GHz、2次キャッシュ4MB、TDP100W、内蔵GPUがRadeon HD 6530D(GPUクロック444MHz)となっている。

低価格な割に、そこそこ性能が高いのが特長。倍率固定は解除されているので、オーバークロックもやりやすいらしい。

このCPUに組み合わせて使うのが、ASUSのASUS F1A55-M LE。バックパネルには最低限のインターフェイスだけで、メモリースロットも2本のシンプルで低価格なマザーボードだが、私の使い方では充分な機能を持っている。

古いケースに入れて、仮組みしてみた。今回はHDDではなくて、SSDを使うつもりだが、まだ手に入れてないので、今日のところは組んでみただけ。SSDを入手してから、手元に余っているウインドウズ7 Home Editionをインストールする予定。今のところ、すぐに使う予定はないので、ゆっくり楽しみながら完成させていくつもり。

Adata_ssd

後日、ソフマップに、A-DATAのSSD AS510S3-120GM-C (SSD/120GB/SATA/2.5インチ)を注文した。これで、セットアップを行う。

364650486769047

Windows 7をインストールした。写真はスイッチオンで出るバイオス画面。グラフィカルなユーザーインターフェイスとなっており、分かりやすい。最近のマザーボードは、こうなっていると知識では知っていたが、実際にこういうタイプを使うのは初めてで新鮮に感じる。

364650529295869

BIOS画面から、オーバークロックやダウンクロックが簡単にできるようになっている。外付けDVDドライブ起動で、Windows 7 Home Premium(64ビット)をインストール。そのあと、マザーボードに付属のドライバー類をインストール。インストール作業は、特に問題はなく終わった。

この後、本格的に使えるように、仮組みのミドルタワーケースから取り外して、スリムケースに入れてみた。余裕でスリムケースに入るのだが、配線がごちゃごちゃしてて収まりがやや悪い。

368021063052761

光ディスクを必要がないので外してあるし、HDDを使っていないので、組み終わってしまうと、空間にかなり余裕があるように見える。

タワーケースだと、組み込むのは楽だが、やはりパソコン自体が場所をとる。その点、スリムケースなら、なんとか我慢できる範囲内のものとなる。スリムケースの場合、電源に余裕がないので、そこがちょっと心配だが、まぁ、たぶん大丈夫だろうと思っている。

このパソコンのエクスペリエンスインデックスをとってみた。

Amd_a63670_4

結果はこの通り。プロセッサが7.2というのは、格安CPUとしては、まずまずの数値ではないだろうか。グラフィックの数値も、まぁまぁ高めで、HD 6530Dの特徴が出ていると思う。プライマリーハードディスクが6.8というのは、SSD利用の効果だろう。

|

« VAIO E 17インチ 全体的に安っぽい印象 | トップページ | オスプレイと扇風機、似て非なるもの »

パソコン・インターネット3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VAIO E 17インチ 全体的に安っぽい印象 | トップページ | オスプレイと扇風機、似て非なるもの »