« 希満里で卸団地組合の幹部会 | トップページ | PC-9821に新しいハードディスクを »

2012.07.08

新潮7月号の小説「火山のふもとで」を読み始める。

Img_5671

午前9時前に起床。最近睡眠不足気味だったので、久しぶりにぐっすり眠った感じがする。これで、睡眠不足も解消、頭がすっきりした。午前中は、部屋の掃除などをして過ごし、午後は、岡豊へ散髪や買い物に出かけた。日中の戸外は日差しがきつく、真夏の印象で、梅雨明けも近いと感じる。

夕方、自宅に帰ってきてから、買ってあった新潮7月号の小説「火山のふもとで」を読み始める。ぐいぐい惹きつけられるというほどではないが、もともと建築に興味があり、有名建築家の名前やエピーソードが出てくるので、興味を失わずに読み進むことができる。フランク・ロイド・ライトの話なども出てきておもしろく読める。

小説「火山のふもとで」を読み終えて

|

« 希満里で卸団地組合の幹部会 | トップページ | PC-9821に新しいハードディスクを »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 希満里で卸団地組合の幹部会 | トップページ | PC-9821に新しいハードディスクを »