« ルネサスエレクトロニクス高知売却の記事 | トップページ | 電子書籍端末「kobo」を予約 »

2012.07.02

建築設計事務所が舞台の小説「火山のふもとで」

今日の高知新聞朝刊5面に『超大型新人』というタイトルのコラム記事がある。月刊新潮7月号に掲載の小説「火山のふもとで」が取り上げられている。

1341223603046.jpg

松家仁之(まついえまさし)という著者のデビュー作ということ。建築設計事務所が舞台の小説。最初の方だけは、新潮のホームページで読むことが出来る。興味を持ったので、さっそく楽天市場から雑誌を注文した。

建築にはもともと興味がある。高知新聞は、あまり読むところがないが、建築に関する記事があると読んでいる。他の地方紙を読む機会がほぼ無いのでわからないが、高知新聞は建築に関する記事がやや多いように思うがどうなんだろう。

あぁ、2日続けて、高知新聞ネタの投稿になってしまった・・・

|

« ルネサスエレクトロニクス高知売却の記事 | トップページ | 電子書籍端末「kobo」を予約 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルネサスエレクトロニクス高知売却の記事 | トップページ | 電子書籍端末「kobo」を予約 »