« 休みの土曜日だが、病院通いは続く | トップページ | 小説「火山のふもとで」を読み終えて »

2012.07.15

SONY VAIO E シリーズ E 1711

SONY VAIO E シリーズは、VAIOの中では低価格で、お得感が高い。画面サイズは、14インチ、15.5インチ、17.3インチと3種類あるが、今回は会社用ということで、17.3インチを選んだ。

ワイドサイズがあたり前になってから、ノートパソコンの場合は、縦のドット数が少なくなってしまい、使うにくくなった。17.3インチなら縦900ドットとなり、仕事でも不自由しない。

CPU はCore i3-2370 M を選んだ。コア数2、スレッド数4、動作周波数2.4Ghz、3MBキャッシュ、TDP35W、Intel HD Graphics 3000 となっている。

同じCore i3 で、最新CPU Core i3 3110 M も選べるが、価格が7000円も跳ね上がる割には、性能的なメリットが無さそうなので、これは選ばない。

Core i3 3110 を選択するくらいなら、3000円で選べるCore i 5 2450 M を選ぶ方がメリットがありそう。

Vaio_e

メモリーは4GBとした。標準は2GBなので、これに後から別途メモリーを買って載せた方が安くつくが、今回は会社用ということもあり、最初から4GBを選んだ。

その理由は、SONYの場合、3年間の保証が標準で付くので、メモリーも含めて保証を受けたかったから。パソコンなんて、そうそう壊れるものではないが、たまには、すぐに壊れる個体に当たってしまう。

今時の低価格なパソコンなら三年間きっちり使えれば、元は取れるし、買い替えの時期にもなるだろうから、三年間保証付きというのは、多少割高でも心強い。

17.3インチのVAIOのキーボードは、テンキー付きとなる。15.5インチの方もテンキー付だか、こちらはやや無理してテンキーを押し込めた感じがするが、17.3インチならテンキー付でちょうどバランスがいいと思う。

※義父の初盆で、岡豊へ。身内だけの集まり。昼食は、大津のヘラヘ、義父と最後にここへ来たのはいつ頃だったか。カツカレーを食べる。

VAIO E 全体的に安っぽい印象

|

« 休みの土曜日だが、病院通いは続く | トップページ | 小説「火山のふもとで」を読み終えて »

パソコン・インターネット3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休みの土曜日だが、病院通いは続く | トップページ | 小説「火山のふもとで」を読み終えて »