« 熱海・東京 旅行記(3) 皇居東御苑〜隅田川 | トップページ | ブーランジェリー モナモナ 12月16日(日)オープン(高知市愛宕町) »

2012.11.29

森下頭取を招いて研修会

午後5時より、卸団地組合の経営実務者研修があり参加した。
講師は高知銀行頭取 森下勝彦さん、銀行の経営方針や9月期の中間決算などについて説明を受ける。

国の資本参加以降、経営強化計画に基づき、経営を行なっている。
確定年金については給付不足になるため、401Kに移行した。
社外監査役1名に加えて、社外取締役1名を加えて、コンプライアンス経営をすすめる。

森下頭取を招いて研修会 by haruhiko_iyota

収益力の強化、人材活用(特に女性)に力をいれている。
ただ、OJTはなかなかできなくなっているので、休日セミナーを開催しているそうだ。

質疑応答の時間に、不良債権の内容と部分直接償却の意味について質問した。
不良債権額は434億円で債権総額の6.7%と、まだまだ多いようだが、これは地元企業を守りたいという責任の表明とも言えるので、評価できると思う。

研修会のあとは、森下頭取もいっしょに、経営実務者研修および卸団地組合青年部の合同忘年会だった。
森下頭取とも話ができて良かった。

|

« 熱海・東京 旅行記(3) 皇居東御苑〜隅田川 | トップページ | ブーランジェリー モナモナ 12月16日(日)オープン(高知市愛宕町) »

高知卸団地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熱海・東京 旅行記(3) 皇居東御苑〜隅田川 | トップページ | ブーランジェリー モナモナ 12月16日(日)オープン(高知市愛宕町) »