« パナソニックの火災警報器けむり当番SH4500Pを取り付ける | トップページ | Celeron G550と組み合わせるマザーボードASRock H61M-HVS  »

2012.12.24

無線LANアクセスポイントをNECのAterm WR8750N に

無線LANアクセスポイントをNECのAterm WR8750N に by haruhiko_iyota

最近、自宅無線LANの具合が悪かったので、無線LANアクセスポイントを交換してみた。

今まで使っていたのは、バッファローのWLA-G54という古いものだった。
調べてみると2004年に買ったもの。

交換はまぁまぁ簡単だった。
Aterm WR8750Nの裏側に、ルーターとアクセスポイントの切り替えスイッチがあるので、ここはアクセスポイント側に切り替える必要がある。

あとは、パソコンやスマートフォン側で、アクセスポイントの電波を拾い、パスワードを入れるだけ。
アクセスポイントに近い機器は11aで接続し、少し離れたパソコンなどは11gで接続するように設定した。

今のところは特に問題なくちゃんとつながっているようだ。

|

« パナソニックの火災警報器けむり当番SH4500Pを取り付ける | トップページ | Celeron G550と組み合わせるマザーボードASRock H61M-HVS  »

パソコン・インターネット3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パナソニックの火災警報器けむり当番SH4500Pを取り付ける | トップページ | Celeron G550と組み合わせるマザーボードASRock H61M-HVS  »