« 東京江戸博物館で特別展 尾張徳川の至宝 を鑑賞 | トップページ | お昼の散歩は西へ »

2013.01.31

国技館から浅草へ、解体中の赤坂プリンスホテル

国技館 by haruhiko_iyota

国技館横を通って北へ向かう。浅草に出るつもり。やっぱり東京は暇そうな人が多い。


国技館入り口に人がいっぱい by haruhiko_iyota

国技館入り口付近に人がいっぱいいる。なにかわからない。何かが通るらしい。(後で大鵬の葬儀と気づいた。)


旧安田庭園から見える東京スカイツリー by haruhiko_iyota

国技館の人ごみはパスして、旧安田庭園にちょっと入る。ここは入場無料。


蔵前橋を渡る by haruhiko_iyota

蔵前橋を渡る。また、隅田川の反対岸へ出る。良い天気だ。


蔵前橋から見る東京スカイツリー by haruhiko_iyota

ライオンビルの右側に東京スカイツリーが見える。上と下の展望台の間にあるギザギザは何なんだろう?


浅草の葵丸進に入る by haruhiko_iyota

やっと浅草に到着。ほど良い時間ということで、天ぷらのお店 葵丸進に入る。ここは、はとバスコースの食事場所にもなっている。


食後は浅草寺 by haruhiko_iyota

食後は、浅草寺に参拝する。ここはいつ来ても人が多い。仲見世に美味しそうなものがいろいろ売っているが、今はムリ。


江戸東京博物館から浅草への経路 by haruhiko_iyota

江戸東京博物館から浅草までの経路です。多少迷っているので、くねくねなっている。


浅草から銀座線で赤坂見附へ by haruhiko_iyota

浅草から銀座線に乗り赤坂見附へ向かう。銀座線はかなりくねくねした経路になっているので、赤坂見附は遠い。


すっかり低くなった赤坂プリンスホテル by haruhiko_iyota

赤坂見附に到着。ここへ来た理由は、赤坂プリンスホテルを見るため。すっかり背が低くなった赤プリを確認した。


ホテルニューオタ二は健在 by haruhiko_iyota

赤プリの左のビル、奥にホテルニューオータニが見える。


低くて見えない赤坂プリンス by haruhiko_iyota

青山通り側の歩道橋から見ると、赤プリは低く過ぎてほとんど見えない。以前は、ここからよく見えたのだが。


ドトール赤坂4丁目店で休憩 by haruhiko_iyota

なんとなくお腹の調子が悪いが、ついケーキセットを注文してしまう。食べ終わったら、空港に向かおう。


浜松町からモノレールに乗る by haruhiko_iyota

貿易センタービルは、古いエスカレーターや階段が残っており、子供の頃、何となくこんなところを通ったなぁ、と思えるところが面白い。


羽田発高知行 ANA569便 by haruhiko_iyota

空港出発ロビーで少し買い物した後、荷物検査場Aから入る。木曜日の検査場はすきすきで、並んでいる人もいない。搭乗口は、いつも通り一番端っこ、遠い。高知空港着は20時10分の予定。


機内では、オールナイトニッポンクラシックス by haruhiko_iyota

帰りもいつものボーイング767-300、機内ではいつもオールナイトニッポンクラシックスを聴いてる。

昨日は1月のプログラムだったが、今日は既に2月分に変わっていた。往き帰りで違うものが聴けてラッキーだったかな。

パーソナリティはいつも斎藤安弘 あんこうだが、2月のゲストは青木まり子。懐かしい曲がいろいろ聴けて、良い番組です。


タンホイザー配役 by haruhiko_iyota

30日に新国立劇場で鑑賞したタンホイザーの配役表。ヴォルフラム役のヨッヘン・クプファーがカッコ良かったと思う。

|

« 東京江戸博物館で特別展 尾張徳川の至宝 を鑑賞 | トップページ | お昼の散歩は西へ »

旅行記 東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京江戸博物館で特別展 尾張徳川の至宝 を鑑賞 | トップページ | お昼の散歩は西へ »