« ASUS F1A55-M LE+A6-3670K 起動が不安定 | トップページ | オードリーヘプバーンは1929年ベルギーブリュッセル生まれ。 »

2013.04.15

広島についての考察

広島~ずっと広島には縁がなかったが、食材探求会という集まりに参加するようになってから、毎年1回は広島に行くようになった。広島はだいたい高速利用で行く。高知から広島は近そうで遠い。途中で、運転に飽きてしまう。ちょっと遠くて行きにくいのが広島。そういう印象。

そんなわけで、ここ数年は毎年のように広島詣でをしている。広島インターを降りてから市内中心部へ向かうことや、モノレールに沿って山の手方向に走るのには慣れた。しかし、平和公園へはまだ行ってない。近くを何度も通るのだが、訪問する機会がなく残念に思っている。

広島といえば、やっぱり広島弁。特徴がある。今使っているMacBookAir(2世代目)を買ったきっかけは、例の広島弁のふきかえビデオを見たため。英語版はさんざん見ていたが、広島弁バージョンを見てすぐに買いたくなった。広島弁の感情移入のしやすや、わかりやすさ、のせいだろうか。

今回の広島出張のホテルは、アーバイン広島セントラル、というところ。広島市中区鉄砲町にオープンした宿泊特化型ホテルだそうだ。どの部屋も、複数人数で泊まれるようになっているところが新しい。シングルという概念がないらしい。客室料金は、1人でも2人でもほとんど変わらない。

中筋駅から by haruhiko_iyota

広島までの交通機関、今までは、自家用車で行っていたが、運転に飽きてきたので、今回は公共交通機関を使う。往きは高速バスを利用、8:00高知駅出発で、11:45にアストラムラインの中筋駅に着く。アストラムライン本通行に乗り、6駅先の城北駅で降りる。集合場所の広川株式会社本社までは、そこから徒歩で、14分。

日曜日には菓子博へ行く。かなり込み合うという話なので、あまり期待はできない。帰りは何時になるか分からないが新幹線で岡山まで戻り、あとは高速バスで帰ってくるつもり。

|

« ASUS F1A55-M LE+A6-3670K 起動が不安定 | トップページ | オードリーヘプバーンは1929年ベルギーブリュッセル生まれ。 »

行ってみたい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ASUS F1A55-M LE+A6-3670K 起動が不安定 | トップページ | オードリーヘプバーンは1929年ベルギーブリュッセル生まれ。 »