« キリンのどごし生 | トップページ | 久しぶりの東京旅行記(2)(ホテル ザ・ビー赤坂 泊) »

2013.05.17

久しぶりの東京旅行記(1)(ホテル ザ・ビー赤坂 泊)

5月17日 JAL1484便 高知発9:50 羽田着11:05
5月18日 JAL1493便 羽田発18:55 高知着20:20
宿泊 ホテル ザ・ビー赤坂

JAL1484便 9時50分発 by haruhiko_iyota
(JAL1484便 9時50分発)
今回はJAL便を利用します。
JALに乗るのは13年ぶりです。
待合室からはボーディングブリッジのちょうど反対側に機体があるので見えません。
隣の搭乗口の隙間から撮った写真になりました。
座席は30A、機体後方の左側です。
(後で気づいたが、写真の機体は別の便だった。到着が遅れたらしい)


ボーイング737-800で快適な空の旅を by haruhiko_iyota
(ボーイング737-800で快適な空の旅を)
JAL1484便は、10分ほど遅れて羽田に着く。
富士山は頂上付近だけが見えました。
今回は、大島の真上は通らずに、大島の左下の丸い島の上空を通過しました。
大きく揺れることもなく快適なフライトでした。


第一ターミナルの銀座ライオンでカレーハンバーグ by haruhiko_iyota
(第一ターミナルの銀座ライオンでカレーハンバーグ)
第二ターミナルが出来てから、第一ターミナルには来てないので、何年ぶりになるのでしょうか。
ちょうどお昼時なので、出口のすぐ前にある銀座ライオンで昼食とします。
羽田空港で一番うまいハンバーグカレーと書いてありますが、どうでしょう。
まぁ、普通のハンバーグカレーでしたね。


京急で新橋へ向かう。印旛日本医大行き by haruhiko_iyota
(京急で新橋へ向かう。印旛日本医大行き)
京急に乗ります。
新橋で乗り換え溜池山王駅に向かいます。
羽田のホームに入って来たのは、北総鉄道の車両です。
最近の電車は複雑に乗り入れされているので、わかりにくいですね。


銀座線 溜池山王駅に到着 13番出口からホテルへ by haruhiko_iyota
(銀座線 溜池山王駅に到着 13番出口からホテルへ)
新橋から銀座線で二駅目が溜池山王駅となります。
ここで、降りて13番出口まで歩き、地上に上がったところが、会場のホテルです。
少し歩くと暑く感じます。


ANAインターコンチネンタルホテル東京 by haruhiko_iyota
(ANAインターコンチネンタルホテル東京)
溜池山王駅13番出口を出るとすぐ目の前にANAインターコンチネンタルホテル東京が見えます。


一階入口 by haruhiko_iyota
(ANAインターコンチネンタルホテル東京 一階入口)
会場は地下なので、1階の入り口から中へ。
エスカレーターで降りたところが本日の会場です。
受付開始のちょうど1時に到着しました。


新製品発表会 by haruhiko_iyota
(新製品発表会)
広い会場のセンター部分最前列に座りました。
前に障害物が無いのはいいのですが、スクリーンの位置が高くて首が疲れるのに後から気づきました。


寸劇を使った新製品プレゼン by haruhiko_iyota
(寸劇を使った製品プレゼン)
クリロン化成の新製品発表会は、寸劇を使った凝ったものでした。
役者は若手社員が担当しているようです。
なかなかおもしろかったですね。


新製品紹介ブースも by haruhiko_iyota
(新製品紹介ブースも)
新製品発表会の休憩時間には、会場後ろ側に設けられている各ブースでさらに詳しい製品紹介や会社紹介が行われていました。


第二部は、栗原社長の講演 by haruhiko_iyota
(第二部は、栗原社長の講演)
クリロン化成新製品発表会の2部は、栗原社長の講演でした。
今回は、単純価格競争と価値の話。とても参考になる話で、まさに価値ある講演でした。

後から気づいたのですが、隣の会場で日本アカデメイアの講演が行われていました。
取材のカメラが多かったので誰か芸能人が来るんだろうなぁと思ってました。
夜ニュース見ると、安倍総理が来ていたことがわかりました。


本日のご宴会 by haruhiko_iyota
(本日の宴会)
上から二番目、「日本アカデメイア交流会」が安部首相が参加していた会合です。


ホテル二階のアトリウムラウンジ by haruhiko_iyota
(ホテル二階のアトリウムラウンジ)
懇親会まで少しは時間があったので、ホテル内を少しは散策します。
このホテルは2階がフロントフロアーとなっています。
2階には天井の高いラウンジがあって、ピアノの生演奏をしていました。
雰囲気はいいですが、コーヒー一杯が1000円を超えています。


ANAインターコンチネンタルホテルから外へ by haruhiko_iyota
(ANAインターコンチネンタルホテルから外へ)
懇親会も終わり、今日の仕事はここで終了。
ANAインターコンチネンタルホテルを出て、宿泊場所へ移動します。
外はまだそこそこ明るいですね。
森ビル系統でしょうが、東京にはなんとかヒルズというのがとても多い。昔は、第14森ビルというような味気ない名前でしたが、ヒルズとつけるようになってからは、少しは雰囲気のあるビル名となりました。


六本木2丁目 東京らしい景色 by haruhiko_iyota
(六本木2丁目 東京らしい景色)
ANAインターコンチネンタルホテル東京から、今晩の宿泊場所へ歩いて向かいます。
途中、六本木2丁目を通りました。東京らしい景色ですね。


向こうに六本木ヒルズ by haruhiko_iyota
(向こうに六本木ヒルズ)
歩いていて気づきました。
遠回りをしています。
Google MAPを見ながら歩いているのですが、表示されているルートが自動車のものでした。徒歩経路だと、もっと短い距離で目的地まで行けたはずです。

途中、きつい坂道。一応その事は知ってはいたのですが、荷物を持っていると、ややたいへんな行程でした。
距離は短いですが、坂が続くとけっこう疲れます。


ホテル ザビー赤坂 by haruhiko_iyota
(ホテル ザビー赤坂)
きつい上り坂を登りきった所に、本日の宿泊先 ホテル ザビー赤坂があります。
すんなりとチェックインを済ませ部屋に入りました。
フロントには、いつでも使えるコーヒーマシーンがありました。
場所柄でしょうか、外国人の宿泊者が多いようです。


向かいの赤坂パークビルへ by haruhiko_iyota
(向かいの赤坂パークビルへ)
食事は新製品発表会の懇親会で一応済ませたのですが、ちょっと物足りないので、ホテルに前のビル内にあるファミリーマートへ向かいます。


赤坂パークビルのファミリーマートで買い物 by haruhiko_iyota
(赤坂パークビルのファミリーマートで買い物)
ビルの入り口からで、守衛に「どちらまで?」聞かれました。
ビル内にコンビニがあるのに、守衛が立っているので、妙に違和感があります。
チューハイとちょっとしたおつまみを買ってホテルに戻ります。


今回はキーボードを持参 by haruhiko_iyota
(今回は折りたたみキーボードを持参)
今回の出張には折りたたみ式のキーボードを持参しました。
やはりキーボードがあると入力が楽ですね。
音声入力という方法もありますが、やはり精度が低いので、キーボードが入力の方がストレスが少ないのです。

今振り返って思うのは、昔、ブラインドタッチを覚えて良かったなぁ、ということです。
歳をとると、ただでさえ目に負担がきます。キーボードを見ずに、入力ができるのは、ほんと楽です。


水周りはコンパクト by haruhiko_iyota
(水回りはコンパクト)
ザ・ビー赤坂、部屋の水回りです。
浴槽は無くシャワーブースのみですが、特に問題はありません。


すりガラスで仕切られて by haruhiko_iyota
(すりガラスで仕切られて)
水回りとベッド側は、スリガラスで仕切られていて、開放感が高くなっています。

次>

|

« キリンのどごし生 | トップページ | 久しぶりの東京旅行記(2)(ホテル ザ・ビー赤坂 泊) »

旅行記 東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キリンのどごし生 | トップページ | 久しぶりの東京旅行記(2)(ホテル ザ・ビー赤坂 泊) »