« Xperia tipo DualのSIMを、DTIのLTE対応新SIMに変更 | トップページ | 台湾観光協会から悠遊カードが届く »

2013.08.24

秋葉原駅からニコライ堂、書泉グランデへ(2013/8/14)

 四季劇場でミュージカルを見たあとは、秋葉原へ向かう。目的地は秋葉原ではなくて、駅から歩いて行ける淡路町あたり。
 秋葉原駅の降りるのは久しぶり、かなり印象が変わっている。お昼を食べていなかったので、駅構内のCafe Wheel Barでサルサセットを注文する。微妙な時間帯なので客は少なめだが、それなりにいる。秋葉原という立地のせいか妙に落ち着く。
 電気街口から駅を出る。広場横にAKB48 CAFE&SHOPがあり、賑わっていた。アジアからの観光客も多そう。しばらく、駅前の雰囲気を味わったあと、淡路町方面へ歩く。

Cafe Wheel Bar by haruhiko_iyota
(Cafe Wheel Bar )

AKB48 Cafe & Shop by haruhiko_iyota
(AKB48 Cafe & Shop )

 ワテラスモールと、その隣の御茶ノ水ソラシティを見て回る。秋原駅から歩いても10分かからないぐらいの距離にある。今年開業の施設なので、当然、きれい。ただ、もっと多くの人出を予想していたのだが、人はほとんどいなかった。平日賑わうビジネス街ということだろうか。もう少し混雑している場所だと総想像していたので、意外な印象だった。

ワテラス cafe 104.5 by haruhiko_iyota
(ワテラス cafe 104.5 )

ソラシティ by haruhiko_iyota
(ソラシティ )

 あまり見るものがなく、どうしようかなぁと考えていると、広場の向こうにニコライ堂が見えた。名前は知ってても、いままで見る機会はなかったので歩いていく。ニコライ堂は、本郷通りを渡った場所にある。正式名称は「東京復活大聖堂」といい、建物の設計はロシア工科大学教授シチュールポツ博士、工事監督は有名な英国人コンドル博士です。明治24年完成。
 ビザンチン様式の立派な建物ですね。中に入ってみたかったが、時間が遅かったので見学時間は終わっていた。またの機会にということ。

ソラシティから見るニコライ堂 by haruhiko_iyota
(ソラシティから見るニコライ堂 )

ニコライ堂 by haruhiko_iyota
(ニコライ堂 )

敷地内から見るニコライ堂 by haruhiko_iyota
(敷地内から見るニコライ堂 )

東京復活聖堂の説明 by haruhiko_iyota
(東京復活聖堂の説明 )

 御茶ノ水駅周辺を少し散策する。まずは聖橋の上から、御茶ノ水駅を眺める。跨線橋のかまぼこ型の屋根が味わい深い。
 さらに歩いて、明治大学の前に来ると、応援団らしき団体が男女合わせて25人程度集まっていた。皆、大きなスーツケースを持っている。海外研修旅行から帰ってきたのだろうか。別れを惜しんでいるような雰囲気で、何をするでもなく、佇んでいた。こういうのを端で見ていると、学生っていいなぁ、と思ってしまう。

御茶ノ水駅の跨線橋 by haruhiko_iyota
(聖橋から見る御茶ノ水駅の跨線橋 )

明治大学リバティータワー前 by haruhiko_iyota
(明治大学リバティータワー前 のベンチ)

 御茶ノ水から神保町へさらに歩く。書泉グランデが見えたので、入ってみる。中はちょっと狭い。有名書店だが時代の流れだろうか、書店というものに、ワクワク感がなくなってしまったのは。ウイキで調べると、2011年にアニメイトに買収され、子会社になっている。
 書泉グランデの入口近くで目についた本「週末台湾でちょっと一息」下川裕治著 を買う。近くのスターバックス神保町一丁目店に入り、3階の席でこの本を読む。旅行先で本をのんびり読むというのも、それはそれでいいものです。

書泉グランデ by haruhiko_iyota
(夜の書泉グランデ )

|

« Xperia tipo DualのSIMを、DTIのLTE対応新SIMに変更 | トップページ | 台湾観光協会から悠遊カードが届く »

旅行記 東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Xperia tipo DualのSIMを、DTIのLTE対応新SIMに変更 | トップページ | 台湾観光協会から悠遊カードが届く »