« 猫空ロープウェイ(猫空纜車)に乗る | トップページ | 台湾新幹線で桃園空港へ、スカイトレイン乗車、そしてTHE MORE PREMIUM LOUNGEで過ごす »

2013.09.29

信義新幹線バスで中正記念堂へ

 動物園駅に降りて外に出るとご覧のような行列。かなり混み合っている。朝イチで来てよかったなと思う。

猫空ロープウェイ搭乗待ちの行列 by haruhiko_iyota
(猫空ロープウェイ搭乗待ちの行列)

 動物園駅からまたMRTに乗車。帰りは先頭車両に乗ってみる。文湖線は自動運転のため、運転席は無い。このため、先頭車両に乗ると前方をそのまま見る事ができる。

文湖線の先頭車両 by haruhiko_iyota
(文湖線の先頭車両)

 車両ドアの上部には、老人や弱者や妊産婦に席を譲りましょう、と書いてある。次の駅で開くドア側は、ランプが点灯する。

ドア上の表示 by haruhiko_iyota
(ドア上の表示)

 中正記念堂に向かう。Google MAPで経路検索すると、大安駅でバスに乗り換えるルートが表示されたので、ここで降りる。駅を出ると、前の通りの真ん中に専用バスレーンが見えた。横断歩道を渡って、道の真ん中にあるバス停へ。

MRT大安駅前のバス停 by haruhiko_iyota
(MRT大安駅前のバス停)

 バス停の名前は信義復興路口。ここから22番のバスに乗り、信義杭州路口で降りる予定だが、次々と到着するバスのどれに乗ったらいいのかが分からない。

バス経路 by haruhiko_iyota
(バス経路)

 道の真ん中にある信義復興路口バス停で、何台かバスを見送っているうちに、22番に限らず、「信義幹線」、「信義新幹線」と表示されているバスに乗れば、目的地に行ける事が分かる。

MRT大安駅前のバス停 by haruhiko_iyota
(MRT大安駅前のバス停)

 クルマ椅子対応の低床バスも走っている。

低床車 by haruhiko_iyota
(低床車)

 信義新幹線と表示されたバスが到着。やっとバスに乗った。

信義新幹線バスに乗る by haruhiko_iyota
(信義新幹線バスに乗る)

 バスは、道の真ん中の専用レーンを西に向かって走る。バスも悠遊カードが使えるので、小銭の心配をしなくて済む。

専用レーン by haruhiko_iyota
(専用レーン)

 バスは信義杭州路口に到着。静かな雰囲気の場所だ。道路沿いの塀の向こうが中正記念堂。

信義杭州路口 by haruhiko_iyota
(信義杭州路口)

 中に入ってすぐに見えたのが、国家音楽廳の大きな建物。建物の周りでは、学生が踊りの練習をしていた。

 ここで、腕章をつけた婦人グループ(おばさん達)が近寄って話掛けてくる。署名活動をしているらしく、私にもサインをするよう促す。外国人が署名して意味あるのかぁ?、とちょっと思ったが、とても熱心だったので、一応サインしておく。

国家音楽廳 by haruhiko_iyota
(国家音楽廳)


門 by haruhiko_iyota
(門)

 向こうに、中正記念堂が見えた。なかなか遠い。日差しが強く、日陰の無い広場を歩いて行くのは厳しい。

中正記念堂 by haruhiko_iyota
(中正記念堂)

 正面から、この階段を上がって行く。皆さん、右側の階段を使っているようなので、私も右側を使う。

 階段の途中で、上の方からの何か音が聞こえた。上に辿り着いてから気づいたのだが、衛兵交代をしていたらしい。数分違いで、衛兵交代を見損なった。

中正記念堂の階段 by haruhiko_iyota
(中正記念堂の階段)

 蔣介石像の前には、左右に1名ずつ衛兵が立っている。係りの人が時々やってきては、衛兵の服や銃の位置を直していく。しばらく見ていたが、確かにピクリとも動かない。

蔣介石像 by haruhiko_iyota
(蔣介石像)

衛兵 by haruhiko_iyota
(衛兵)

 脇のエレベーターで一階に降りる。一階は、展示室となっている。ざっと見て回る。

中正記念堂の一階 by haruhiko_iyota
(中正記念堂の一階)

 中正記念堂から、しばらく歩いてMRTの台大医院駅へ。ここから一駅の台北駅に向かう。本来は中正記念堂駅から乗った方が早い。

MRT台大医院駅 by haruhiko_iyota
(MRT台大医院駅)

 台北駅に到着。まずは、高鐵(台湾新幹線)の切符を購入するため、地下1階の自動販売機がある場所へ。最初、気づかなかったが、何台かならんでいる販売機の内、右側の数台が現金とカードの両対応、左側の数台はカードのみ対応となっている。

 クレジットカード対応の機械だと、どうもうまく発券できなかったので、現金対応を右側の機械で再度発券してみる。出発地、目的地、枚数、指定の有無を選ぶくらいなので、簡単に使える。台北から桃園までだと、わずか20分くらいの乗車なので、自由席を選ぶ。

台湾新幹線の切符自動販売機 by haruhiko_iyota
(台湾新幹線の切符自動販売機)

 台北-桃園間の自由席切符料金は155元。自由席は10~12号車の3両となる。バスよりは高いが、日本円で510円くらいなので、新幹線の切符としては、非常に安い。
 「背面朝上挿入票口」と書いてあるのは、この面を下にして自動改札機に挿入しなさい、という意味です。

高鐵自由席切符 by haruhiko_iyota
(高鐵自由座車廂單程票)

 次に、1階に上がり、おみやげものを物色する。価格を見ると結構高い。高級品ばかりが並んでいる。長い行列が出来ているので、何かと思って見ると、チーズケーキの店だった。

台北駅のチーズケーキの店 by haruhiko_iyota
(台北駅のチーズケーキの店)

チーズケーキ屋 by haruhiko_iyota
(チーズケーキの店)

|

« 猫空ロープウェイ(猫空纜車)に乗る | トップページ | 台湾新幹線で桃園空港へ、スカイトレイン乗車、そしてTHE MORE PREMIUM LOUNGEで過ごす »

旅行記 台湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫空ロープウェイ(猫空纜車)に乗る | トップページ | 台湾新幹線で桃園空港へ、スカイトレイン乗車、そしてTHE MORE PREMIUM LOUNGEで過ごす »