« ピーチ搭乗を前に関西空港で過ごす夜(第2ターミナル行きバス乗り場) | トップページ | 桃園国際空港 第2ターミナルで、Nexus7(2013)用に中華電信SIMを購入、テザリングOK »

2013.09.28

ピーチアビエーション台北行きに搭乗

 朝4時20分に起きる。あまり眠れなかった。シャワーを浴びて、身支度をしてからチェックアウト。5時半過ぎに第二ターミナルに到着した。国内線の荷物検査場には、すでに多くの人が集まっている。

第2ターミナル行きバス乗り場 by haruhiko_iyota
(第2ターミナル行きバス乗り場)

 自動チェックイン機を使って手続き。予約案内のバーコードをかざしたあと、パスポートの写真があるところを開き、読み込ませると、感熱紙の搭乗券が出てくる。
 レジのレシートのようなものと聞いていたので、もっと小さい紙を想像していたが、実際には結構大きくて、なかなか立派なレシートです。

第2ターミナル チェックインスペース by haruhiko_iyota
(第2ターミナル チェックインスペース)

自動チェックイン機 by haruhiko_iyota
(自動チェックイン機)

ピーチ搭乗券 by haruhiko_iyota
(ピーチ搭乗券)

 特にやることもないので、そのまま誰もいない手荷物検査場、出国手続きへと進む。デイパック一つと小さなショルダーバッグだけなので身軽でいい。

無人の出発ロビー by haruhiko_iyota
(無人の出発ロビー)

 待合室に入ると、横のSkyteriaの中に何人かいるだけで、他には誰もいなかった。
 とりあえず、トイレに入る。トイレは出国審査から待合室に入って右手前のある。第二ターミナルが新しいということもあって、トイレ個室は広く、きれいで落ち着ける。

 トイレの横に飲料の自販機が二台ある。LCCであるピーチは当然ながら機内の飲食は有料なので、飲み物はこの自販機で調達すると合理的です。
 
手前の右隅にトイレ by haruhiko_iyota
(手前の右隅にトイレ)

トイレ入口横の自動販売機 by haruhiko_iyota
(トイレ入口横の自動販売機)

 関空7:05発 台北行きの搭乗は6:45ごろから、まずはAとF、つまり窓側の席から始まった。私が指定指定していた席は8Fなので優先搭乗となる。

 写真では何度も見たことがあった白くて長い通路をとぼとぼと歩いて飛行機に向かう。建物を出るところで、レシートの搭乗券とパスポートをチェックされる。

長い通路を歩いて搭乗口へ向かう by haruhiko_iyota
(長い通路を歩いて搭乗口へ向かう)

第2ターミナル 99番ゲート by haruhiko_iyota
(第2ターミナル 99番ゲート)

 あとは飛行機に向かって歩いて行く。皆さん、ここで機体の写真を撮っているのが面白い。スチュワーデスさんににこやかに迎えられながら機内へ。

今回乗るA320 by haruhiko_iyota
(ピーチの機体はエアバスA320)

ピーチアビエーション台北行きに搭乗 by haruhiko_iyota
(ピーチアビエーション台北行きに搭乗)

 通路は中央に1本で、左右3席ずつ、30列並んでいる。上の荷物棚は奥行きがあって大きい。かなりの荷物が入りそう。
 今日の機内の雰囲気を言うと、観光バスと修学旅行のバスを掛け合わせたような不思議な一体感がある。

 全員搭乗するとすぐに出発となる。心配していたが、わりと空席もあり、私の左側2席と、後ろ側3席は空席だった。トイレに自由に行けるし、背もたれも自由に倒せる。ただ背もたれを最大限倒しても大したことはなくて、軽く傾くだけ。

台北に向けて順調に飛行 by haruhiko_iyota
(台北に向けて順調に飛行)

入國登記表 by haruhiko_iyota
(入國登記表)

 当初、機内で飲食する予定では無かったが、席に余裕があるのに気をよくして、飲み物を注文することに。
 ただ前方からスタートしたワゴンがなかなか近づい来ない。前の方に賑やかなグループがいて、そこでしばらく引っかかっていた。

 やっとワゴンが近づいたので、泉州産オニオンスープ200円を注文する。通常の国内線のように、無料と有料のものがあると、なかなか有料のものは注文しないが、最初から有料と決まっていると、意外と財布のヒモは緩むものだ。

メニュー by haruhiko_iyota
(メニュー)

泉州産オニオンスープ by haruhiko_iyota
(泉州産オニオンスープ)

ピーチの機内の様子 by haruhiko_iyota
(ピーチの機内の様子)

|

« ピーチ搭乗を前に関西空港で過ごす夜(第2ターミナル行きバス乗り場) | トップページ | 桃園国際空港 第2ターミナルで、Nexus7(2013)用に中華電信SIMを購入、テザリングOK »

旅行記 台湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピーチ搭乗を前に関西空港で過ごす夜(第2ターミナル行きバス乗り場) | トップページ | 桃園国際空港 第2ターミナルで、Nexus7(2013)用に中華電信SIMを購入、テザリングOK »