« 桃園国際空港 第2ターミナルで、Nexus7(2013)用に中華電信SIMを購入、テザリングOK | トップページ | Welcome Hotel Taipei(家美飯店)泊、士林夜市へ出かける »

2013.09.28

淡水から 台湾好行バス(皇冠北海岸線ルート)で、鄧麗君(テレサテン)墓園へ

 荷物をコインロッカーに入れた後は、MRTで淡水駅に向かう。40分くらいかかる行程。
 車内で気づいたのは席を譲る人が多いということ。当然例外もあるが、歳をとった人が来るとさっと立ち上がって席を譲る。MRT車内で、座るのはよほど空いていないと気兼ねして難しい。

淡水線のホーム by haruhiko_iyota
(淡水線の台北駅ホーム、高鐵や省鉄のさらに下の階にある)

MRT淡水線 by haruhiko_iyota
(MRT淡水線の表示、Tamusuiは淡水、Beitouは北投)

 淡水駅に着くと、出口を出て右側100mくらいにあるバス乗り場に向かう。一番奥に目的のバスが止まっているに気づく。しかし、既に満席。立っている人もいる。目的地まで1時間ぐらいはかかるので、30分後の次のバスを待つことにした。

MRT淡水駅 by haruhiko_iyota
(MRT淡水駅)

淡水駅の駅前広場 by haruhiko_iyota
(淡水駅の駅前広場)

 結果的に私がバス待ち列の先頭に並ぶことになった。台湾好行バスは、日本人が利用するものと思っていたが、そんなことはなくて、ほとんどは中国語を喋る人たちだった。
 30分間待ってやっと次のバスが来る。このバスは平日は1時間に1本、休日は1時間に2本となる。土曜日が休日扱いになるかどうかは、台湾の年間カレンダーで決まっているようだ。

 バスに乗り込むとほどなく出発。このバスは淡水から台湾の北海岸線を観光地に寄りながらぐるっと走っていく。

淡水から台湾好行バス by haruhiko_iyota
(淡水から台湾好行バス )

台湾好行バスの一日乗車券は100元 by haruhiko_iyota
(台湾好行バスの一日乗車券は100元、車内で購入した)

ニトリがあった。カルフールの中 by haruhiko_iyota
(カルフールに「ニトリ」の看板が見えた)

マイクロバスは疾走していく by haruhiko_iyota
(マイクロバスは疾走していく)

 バスが出発してしばらくは日差しがきつくて暑かったのだが、急に天気が悪くなり、強い雨が降ってきた。
 台北の天気予報は「晴れ」だったので、雨が降る事は全く想定しておらず、折りたたみ傘はコインロッカーに置いてきた。目的地の最初はテレサテンの墓地なので、1時間ぐらいはかかる。それまでに雨が止むことを祈るのみ。

 幸いテレサテンの墓地に着いたときには、雨はなんとか止んで曇り空となっていた。
 バスを降りてまっすぐ墓へ向かう。テレサテンの墓は、墓地の1番下段にある。バスの停留所からすぐのところ。
 テレサテンの金色の像を見ながら、さらに進むと墓がある。簡単に参拝する。

筠園 by haruhiko_iyota
(筠園)

テレサテンの金像 by haruhiko_iyota
(テレサテンの金像)

テレサテンのお墓 by haruhiko_iyota
(テレサテンのお墓)

テレサテンのお墓 by haruhiko_iyota
(お墓のそばに無料の線香をくれるおじさんがいた)

踏むと音が出るピアノのオブジェ by haruhiko_iyota
(踏むと音が出るピアノのオブジェ)

 手前ににピアノのオブジェがある。鍵盤を踏むと音がするというので私もやってみた。結構面白い。30分後に到着したバスに乗り、次の目的地、金山に向かう。

墓園のトイレ by haruhiko_iyota
(墓園のトイレ)

今にも雨が落ちて来そうな空模様 by haruhiko_iyota
(今にも雨が落ちて来そうな空模様)

 台湾好行バスは急坂をしばらく降って、金山に到着した。金山老街へ歩いていく。
 金山は廟のすぐ前にある鴨料理の店が有名。どんなものかと見に行く。その店はすぐに見つかった。10メートルほど離れたところに、食事をする場所があるのも確認した。
 しかし午後3時ごろになると言うのに、やたらと客が多い。鴨料理の皿は量が多すぎて1人では食べられそうにない。

金山バス停 by haruhiko_iyota
(金山バス停)

金山の町並み by haruhiko_iyota
(金山の町並み)

金包里鴨肉さ by haruhiko_iyota
(金包里鴨肉さ)

 せっかく金山にやって来たが、お腹もあまり空いておらず、通り沿いの店で、飲み物だけを注文する。
 バス停に戻りまた台湾好行バスに乗る。乗客が多くて最初は立ちっぱなし、途中で席が確保できた。
 奇岩で有名なの野柳地質公園にも寄ってみたかったが、帰りが遅くなりすぎるので、基隆までまっすぐ行くことにしました。

紅茶飲料 by haruhiko_iyota
(紅茶飲料)

|

« 桃園国際空港 第2ターミナルで、Nexus7(2013)用に中華電信SIMを購入、テザリングOK | トップページ | Welcome Hotel Taipei(家美飯店)泊、士林夜市へ出かける »

旅行記 台湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桃園国際空港 第2ターミナルで、Nexus7(2013)用に中華電信SIMを購入、テザリングOK | トップページ | Welcome Hotel Taipei(家美飯店)泊、士林夜市へ出かける »