« 東横イン博多西中洲から新幹線で帰る | トップページ | 久々の池袋・新宿(大井町アワーズイン阪急泊) »

2013.10.10

iPhone5Sゴールド32GBを入手、iPhone4Sから電話番号を移行

 ソフトバンクオンラインショップに注文してあった新型iPhone5Sゴールドが届いた。本注文から2日後の到着。意外に早かった。今まで使ってきたiPhone4Sはソフトバンクに下取りしてもらう。ちょっともったいない感じもするが、旧機種を残しておいても、あまり使い道はないので、下取りに出すことに決めた。今回は機種変更としての申し込みなので、電話番号の移行を自分でやる必要がある。

iPhone5Sゴールド32GB by haruhiko_iyota
(iPhone5Sゴールド32GB)

 iPhone5SはナノSIMとなっており、iPhone4SとはSIMサイズが異なるため、機種変更だが、新たにナノSIMが付属する。

i iPhone5Sと付属のナノSIM by haruhiko_iyota
(i iPhone5Sと付属のナノSIM)

 付属のナノSIMをカードから取り出して、iPhone右側のSIMトレーに載せて挿入する。ここから電話番号の移行作業に移るのだが、時間ぎれで出来ない事に気付いた。電話番号の移行作業は、ソフトバンクの専用番号に電話して行うのだが、その時間が朝9時から夜8時半までとなっていてすでに過ぎていた。電話番号移行は次の日に持ち越しになる。

 翌日、iPhone4Sからソフトバンクの専用に電話して、電話番号と暗唱番号を入力。電源を切ってiPhone4Sを再度起動すると、圏外になる。引き続き、iPhone5Sの電源を入れると、iPhone5Sにアンテナマークが立っている。番号移行は上手くいったようだ。

 次に、あらかじめiTunesを使ってバックアップしておいたiPhone4Sのデータを、iPhone5Sに復元する。最初のうちは、アプリがほとんど入っていない状態になるが、Apple IDを入れてしばらく置いておくと、徐々にアプリが復元されて行く。この作業には結構時間がかかる。アプリが全部復元されたら、各アプリを起動しアプリが必要とするパスワードなどを入れていく。これで移行は完了。

 新型iPhoneの売りである指紋認証も設定してみる。ホームにボタンに登録したい指を置き、何回か場所を変えて認識させる。認識が完了すると、ホームボタンに指を置き少し動かすだけで、ロック画面から復帰する。便利なような気もするが、ちょっと癖があり、使いにくいので、一応試しただけで今は使っていない。

ナノSIMをiPhone5Sに入れる by haruhiko_iyota
(ナノSIMをiPhone5Sに入れる)

 数日後、ソフトバンクから、下取り用の梱包セットが届いた。小さな箱とプチプチと下取り申し込み書と佐川急便の送料着払い伝票のセット。これに、いままで使っていたiPhone4Sを入れて梱包し、送る。2年間いっしょに過ごしたiPhoneを処分するのは残念だが、Wi-Fiでしか使えない端末がそう多くあっても意味ないので、仕方ない。資源の有効活用と思って手放そう。

|

« 東横イン博多西中洲から新幹線で帰る | トップページ | 久々の池袋・新宿(大井町アワーズイン阪急泊) »

携帯・デジカメ2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東横イン博多西中洲から新幹線で帰る | トップページ | 久々の池袋・新宿(大井町アワーズイン阪急泊) »