« DOSパソコンが壊れる | トップページ | トラブル続き »

2013.12.17

疲れた一日

午前中に面接を2名行う。面接というのは何回やっても慣れないものである。しかもとても疲れる。どうしてこんなに疲労するのかわからないが、動いているわけでもないのにヘトヘトになる。普段とは違う気の使い方をするからだろうか。

一度くらい面接したからと言って、何かが分かるわけではない。確かに外見は一度会えばだいたいわかる。しかし、こちらの仕事に向いているかなんてわからない。相手はよそ行きの面を見せてくれるだけで、普段とはかなり違うはず。気合いを入れれば、この程度の受け答えはできますよ、ということ。

また面接での発言は、本当のことを言っているわけではなくて、意識しているかどうかは別として、こちらに合わせているはずなので鵜呑みにはできない。

わかっていないのに判断を求められるのが面接官の辛いところかもしれない。

|

« DOSパソコンが壊れる | トップページ | トラブル続き »

日記・コラム・つぶやき2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DOSパソコンが壊れる | トップページ | トラブル続き »