« 高知卸団地 人材育成交流委員会 浪漫亭にて | トップページ | お昼はサンビアセリーズへ »

2014.02.07

スキャン代行サービスを利用して中古本の電子化

Photo Amazonマーケットプレイスを見ると、1円の本が多く出品されている。新品があれば、それでもいいが、中古本しかない場合もある。また、写真が多い書籍などの場合は、新品は高いが、中古本だとかなり安くなっている。

しかし、中古本の場合、「コンディション-良い」と書かれていても、焼けがあったり、変な臭いがついていたりして、あまり好みではない。ところが、スキャン前提で買うなら、多少の汚れはスキャン時に自動的に修正されるし、当然、臭いの問題は無くなる。

Amazonマーケットプレイスでは、送料が250円かかる。ただ、スキャン代行サービスへ送る必要性を考えれば、特に高いとも思わない。スキャン代行サービスの安いところだと、普通の書籍が1冊80円、フルカラーだと150円程度。

先日購入した「イタリア鉄道の旅」という本の場合だと、本代が50円、送料が250円、フルカラースキャンが150円。合計で450円で、電子書籍化できた。新品の場合は1800円なので、かなり安く電子書籍が入手できたことになる。

新品書籍だと、電子化するのはコストも高く、もったいない気がするが、中古本の場合にはスキャン代行サービスを利用した電子本化は、非常に有効な手段だと思う。

|

« 高知卸団地 人材育成交流委員会 浪漫亭にて | トップページ | お昼はサンビアセリーズへ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高知卸団地 人材育成交流委員会 浪漫亭にて | トップページ | お昼はサンビアセリーズへ »