« ガソリン値上げ前に満タンに | トップページ | 今年も広島へ(9)温井ダムを見学 »

2014.04.30

今年も広島へ(8)温井スプリングスの夕食(本格フレンチコース)

2014/04/11

夕食のテーブル
夕食のテーブル

午後6時半になったので、部屋から食堂へ向かいます。

食堂内には、私以外に、2組ぐらいおばさんの団体がいた。
合計で20人くらいだろうか?

私が案内された席は、そのおばさん達から一番離れた席だった。
がやがや言うおばさん達から、できるだけ離れた席ということで、ホテル側の配慮がうかがえる?

青豆のサンジェルマンスープ
青豆のサンジェルマンスープ ズワイ蟹のキッシュ 幼桃の生ハムピンチョ

まずは、ビール(中生)を注文する。
ほどなく、料理が順に運ばれてきます。

一皿目が、これです。
アミューズ、というようなものでしょうか。
実際に食べると、アミューズというほどの味では無いが、生ハムは旨かった。

フランス産フォアグラとトリュフのコロッケアーモンド風味 安芸農園旬のキノコと県産鶏のテリーヌ添え
フランス産フォアグラとトリュフのコロッケアーモンド風味 安芸農園旬のキノコと県産鶏のテリーヌ添え

二皿目です。
フォアグラとトリュフというと、いかにもグルメ~という感じだが、味はそれほどでもない。

雑小魚クネル添え芳醇なスープドゥポアソン
雑小魚クネル添え芳醇なスープドゥポアソン

次はスープです。
難しい名前ですが、すりみ入スープ、というようなところでしょうか。


春野菜のクリームミネストラ湯来町ニジマスのソテー小さなラビオリとヨモギのクーリーと共に
春野菜のクリームミネストラ湯来町ニジマスのソテー小さなラビオリとヨモギのクーリーと共に

次は魚料理。ソースがなかなかこってりとしていて、ニジマスソテーとの相性もばっちり。
このコースの中では一番旨かった。

レモンソルベ
レモンソルベ

メイン料理の前に、シャーベットでいったん休憩、という感じでしょうか。

国産牛フィレポアレと神石高原ポーク胸肉とホワイトアスパラガスのルーレ
国産牛フィレポアレと神石高原ポーク胸肉とホワイトアスパラガスのルーレ

メインです。
フィレ肉はそれなりに旨いが、大きなホワイトアスバラガスが、しっかりとした食感で、存在感があった。左後ろに見えるのは、「飲む野菜とスティックサラダ」。


パイナップルのパルフェグラッセ 色鮮やかな旬の果実炭酸ジュレ仕立て
パイナップルのパルフェグラッセ 色鮮やかな旬の果実炭酸ジュレ仕立て

デザートです。
上にのっている丸いのが、パイナップル薄切りチップスのようなもの。
見た目は派手だが、味は・・・。ちょっと酸っぱいだけ。

コーヒーとクッキー
コーヒーとクッキー

締めにコーヒーとおまけのクッキー。
ちょっと量が少ないかなぁ~と思っていたが、充分おなかいっぱいになる。

食事が終わって、部屋に戻ると、八畳間の真ん中に布団が敷かれていた。
少し休憩してから、1階の大浴場へ。

予想通り、中には誰もいない。
露天風呂やサウナの付属する大浴場で、のんびりくつろげました。

温井スプリングスの位置
温井スプリングスの位置を表示

<前 次>

|

« ガソリン値上げ前に満タンに | トップページ | 今年も広島へ(9)温井ダムを見学 »

旅行・地域4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガソリン値上げ前に満タンに | トップページ | 今年も広島へ(9)温井ダムを見学 »