« 源内 うなぎ丼 中(半分) | トップページ | イタリア旅行 準備編 荷造りなど »

2014.05.16

銀色のフィレンツェを読み終えて

Photo 塩野七生 銀色のフィレンツェ メディチ家殺人事件 を読み終えた。
 史実に基づいた小説で、アレッサンドロ公爵が、同じメディチ家内のロレンツィーノに殺害される様子を描いている。
 そして殺害後も、フィレンツェには共和制は復活せず、専制君主制に傾いていく。
 小説という形を取りながら、都市の変遷を描いた面白い作品に仕上がっている。
 この本は塩野七生の歴史サスペンス三部作の二作目。他の二作も続けて読みたくなりました。

|

« 源内 うなぎ丼 中(半分) | トップページ | イタリア旅行 準備編 荷造りなど »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 源内 うなぎ丼 中(半分) | トップページ | イタリア旅行 準備編 荷造りなど »