« イタリア旅行記(11)フィレンツェカードでジョットの鐘楼に(2014/05/22) | トップページ | イタリア旅行記(13)12番のバスでミケランジェロ広場へ(2014/5/22) »

2014.07.02

イタリア旅行記(12)ウフィツィ美術館でボッティチェリ作品を鑑賞(2014/5/22)

 アルノ川のほとりで少し休んだ。これからどうしようか。とても疲れているのだが、明日以降も予定がいろいろあるので、少しでも観光しておきたい。そこで選んだのがウフィツィ美術館。

Img_1655
 フィレンツェカードを使って、大して待つことはなく美術館に入る。ウフィツィは、アカデミア美術館と共に、フィレンツェを代表する美術館。規模が大きいので、ゆっくり見ていたら何時間かかるかわからない。そこで、主要な作品だけを見ていく。

 中でも、どうしても見ておきたかったのが、ボッティチェリの「プリマベーラ」と「ヴィーナスの誕生」。どちらも、大きなキャンバスに描かれた絵画で、なかなか迫力がある。

Img_1658
ヴェッキオ橋

 ウフィツィ美術館の折り返し部分で、私も外の景色を撮ってみた。美術に造形が深い訳では全くないので、にわか勉強で覚えた作品を、順に鑑賞していく。著名な作品には、キャンバスの手前にガラスが張られ保護されている場合が多いので、ガラス付きの作品に重点を置いて見ていく 

Img_1660

 最後、テラス部分に、多くの人が集まっていた。何かなあと思い、テラスに出てみると、隣のヴェッキオ宮から、大きなイタリア国旗がするすると降ろされ広げられた。何のイベントなのか分からなかったが、ちょうど良いところに出くわした。記憶に残る瞬間となった。

Img_1661

Img_1662

 シニョリーア広場から、レプッブリカ広場まで戻ってきたところで、老舗のカフェ ジリ に入ってみる。

Img_1664
Caffe GiLLi

 ちょっと敷居が高い感じで入りにくそうな店だったが、外に出ているメニューを見ていれば、店員が声をかけてくるだろうと思い、そうしてみた。案の定、すぐに店員が寄ってきたので、一人である旨を伝え、中に入る。中と言っても、店の中ではなく、外のテーブルだが。

Img_1668

 まずは生ビールだけ注文する。おつまみ付きのビールが出てきた。他の人が食べていたティラミスが旨そうだったので、ティラミスを追加注文。

 店に入った時は、まだティータイムというような時間帯だった、私が食事を終える頃には、テーブルのセッティングがディナーに変わっていた。そろそろB&Bへ帰ろう。

|

« イタリア旅行記(11)フィレンツェカードでジョットの鐘楼に(2014/05/22) | トップページ | イタリア旅行記(13)12番のバスでミケランジェロ広場へ(2014/5/22) »

旅行記 イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア旅行記(11)フィレンツェカードでジョットの鐘楼に(2014/05/22) | トップページ | イタリア旅行記(13)12番のバスでミケランジェロ広場へ(2014/5/22) »