« イタリア旅行記(5)シャルルドゴール空港 ターミナル2Eからターミナル2Fへ移動(2014/05/22) | トップページ | イタリア旅行記(7)エールフランス AF1066便 機内軽食(2014/05/22) »

2014.07.02

イタリア旅行記(6)シャルルドゴール空港 2F ターミナルで エールフランスAF1066便を待つ(2014/05/22)

 パリ・シャルルドゴール空港 ターミナル2FのゲートF30でエールフランスAF1066便の出発までの時間を過ごす。

Img_1578
F30ゲートの掲示板

 外はまだ暗い。F30は、2Fターミナルから2本突き出したツノのうち、左側の先端近くにある。ターミナル2Fは、ひとつ一つのゲートは小さく、近距離用の小型機が発着する。

Img_1580
PAUL

 ツノの左右にはゲート並び、その中央のやや低くなったところに、店舗が並ぶ。しかし、この時間はまだ営業していない。歯を磨いておこうと思い、トイレをさがす。トイレは、中央部分にあるエスカレーターで下に降りたところにあるようだ。

Img_1581
エスカレーターでゲート下へ

 下に降りると、小さなトイレがあった。ターミナルの規模からすると、トイレは非常に小さい。出発時間が近づき人が増えてくれば、このトイレはかなり混み合いそうだ。

 トイレの洗面台で、髭を剃り、歯を磨く。こういう場所で、歯を磨くなんて、ずいぶん久しぶりで新鮮な感じがする。(あとで気付いたのだが、ここで練り歯磨きをなくしたらしい。海外に出ると、神経を張りつめているせいか、小さなミスは増える)

Img_1582

 F30ゲート付近にあるテレビを見たり、フリーWi-Fiでネット接続したりして時間を過ごしているうち、外がやや明るくなってきた。ツノの真ん中にある店舗にも明かりがつき、開店準備が進んでいる。

Img_1583

 ポール(PAUL)の店にも灯りがつき、開店準備中の様子。

Img_1585
免税店

 ツノの根っこ部分にある免税店にも照明がつく。ツノから振り返り、ターミナル部分を見ると、2Fターミナルの外観がわかる。楕円のパイプ状の建物の側面に、楕円の大きな開口部が続く。

Img_1584
ターミナル外観

 F30ゲート周辺をうろうろしていて、ツノの先端部分に自動販売機のコーナーがあるのに気づいた。コーヒーの自販機があったので利用してみる。

Img_1588
自販機コーナー

Img_1587
コーヒー自販機

 まずは、「エスプレッソクリーム」のボタンを押す。次に、2ユーロコインを入れる。コーヒーカップが降りてきて、コーヒーの抽出。

Img_1586
エスプレッソクリーム

 出発前に長女に頼んで換金してあったユーロコインがここで役立った。隣のテーブルでコーヒーを飲みながらくつろぐ。

Img_1590
先端部分のスペース

 搭乗時間が近づき、人が増えてきた。ベンチの数がそれ程あるわけではないので、立ったまま搭乗を待っている人も多い。

Img_1592
F30ゲートからの眺め

 そろそろ搭乗が始まりそうだったので、もう一度トイレに行く。案の定、トイレはかなり混み合っていた。

Img_1594

 人が多く集まり、混み合ってきたゲート付近。居場所が無い感じ。

Img_1595
ボーディングブリッジへ進む

 トイレから戻ると、やっと搭乗がはじまった。AF1066便の使用機材は、エアバスA318。つかの間のパリ滞在が終わる。

Img_1596
エールフランス Airbus A318

|

« イタリア旅行記(5)シャルルドゴール空港 ターミナル2Eからターミナル2Fへ移動(2014/05/22) | トップページ | イタリア旅行記(7)エールフランス AF1066便 機内軽食(2014/05/22) »

旅行記 イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア旅行記(5)シャルルドゴール空港 ターミナル2Eからターミナル2Fへ移動(2014/05/22) | トップページ | イタリア旅行記(7)エールフランス AF1066便 機内軽食(2014/05/22) »