« イタリア旅行記:フィレンツェ ペレトラ空港に到着 | トップページ | イタリア旅行記:フィレンツェペレトラ空港から高速バスに乗り、ボローニャへ »

2014.07.08

イタリア旅行記:KLMオランダ航空 KL1642便は遅延、そしてCancel

2014/05/27 11:26
peretola
搭乗までは、まだ時間があったので、ゲート横の小さな免税店で買い物。
乾燥ポルチーニ茸を買う。

ポルチーニ茸は、小さい袋と大きい袋があったが、大きい方が賞味期限が長かったので、大きい方を選択。
商品をレジに持って行くと、店員が、「パッサポルト」という。
あぁ、そうか、免税店だから、パスポートがいるのかと、気づく。

peretola
ペレトラ空港1階、出発ロビーの端から、全体を撮ってみる。
非常に小さなスペースであることが良く分かる。

image
搭乗予定時刻の12:05を過ぎ、多くの乗客が集まっているが、、搭乗の案内は無し。
隣のブエリング航空のゲートも同様で、搭乗案内が始まらない。

最初は、少し遅れているだけと楽観していたが、時間がたつにつれて、これはひょっとすると飛ばないんじゃない?という雰囲気になってくる。

何人かの乗客が、ゲートの係員に問い合わせをしているが、「Stay Here」と言われるだけで、要領を得ない。

peretola
外を見るが、特に変わったような様子はない。
しかし、やはり、搭乗が始まる気配もない。

皆、係員にいろいろ質問しているようだが、内容が聞き取れず良く分からない。

後ろの方の乗客が、私に「どうなっているんだ?」というようなことを言ってくる。
しかし、「I'm not sure」と答えるしかない。

13時頃になって、やっと動きがあった。
ゲートの係員が、何かをしゃべっていた。
良く聞き取れなかったが、方針が決まったようだ。

そして、ゲートが開き、バスに乗りこんだ。
しかし、このバスは、飛行機へ向かうのでは無く、到着ロビーに向かっていった。
つまり、振り出しに戻った。

事情が良く分からなかったので、インフォメーションの女性に、これからどうするかを確認してみた。

すると、14時にボローニャ空港行きのバスを出すので、それに乗ってくれ、ということ。
理由はわからなかったが、とにかく、ペレトラ空港から飛行機は飛ばず、ボローニャへバス移動することになった。

image
電光掲示をみると、乗る予定だったアムステルダム行きだけではなく、その後の便もキャンセルになっていることがわかる。

この時は分からなかったが、あとで考えてみると、天候のせいで飛行機が着陸できず、飛ばなかったのではないだろうか。

|

« イタリア旅行記:フィレンツェ ペレトラ空港に到着 | トップページ | イタリア旅行記:フィレンツェペレトラ空港から高速バスに乗り、ボローニャへ »

旅行記 イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア旅行記:フィレンツェ ペレトラ空港に到着 | トップページ | イタリア旅行記:フィレンツェペレトラ空港から高速バスに乗り、ボローニャへ »