« イタリア旅行記:メトロA線に乗って | トップページ | イタリア旅行記:32年ぶりのヴァティカン美術館 »

2014.07.07

イタリア旅行記:オッタヴィアーノ駅からヴァチカン美術館へ

2014/05/26 11:53 地下鉄A線で移動中
カラフルな切符
カラフルな切符
自販機で買った切符をじっくり見る。切符のサイド部分がカラフルな色になっている。その下が、磁気テープ部分、端に矢印があって、その横にはQRコード、けっこう複雑な構造をしている。

切符裏面
切符裏面
切符を裏返す。こちらの面には、基本的な情報が印刷されている。Metrebus Roma、1.5Euro、Uale 100 minuti。要するに、メトロとバスに乗れる切符で、金額は1.5ユーロ、100分間有効、という意味。地下鉄から降りて、そのままバスに乗換が可能。

イタリアの切符はトレニタリアもそうだが、切符面の印字情報が多い。日本の切符だと、表は最低限の除法だけで、裏面は真っ黒。それに比べて、イタリアの切符は、かなり文字が多い。切符自体も大きい。自動販売機で買うときも、切符が出てくるまでに妙に時間がかかる気がする。印刷に時間がかかるからだろうか。

地上へ出る
電車は、Flaminio駅を出ると、テヴェレ川では地上に出てくる。その先で、また地下にもぐる。

ドア表示
メトロのドアにはこのような注意書きラベルが貼られている。

メトロ出入口
12:04 オッタヴィアーノ駅(Ottaviano)に到着、地上に出る。この駅は、1980年開業、1999年まではメトロA線の終点だった。ここから、ヴァチカン美術館入り口までは、徒歩10分くらいかかる。

ヴァチカン美術館入口
12:14 ヴァチカン美術館入口
予約無し入場者列を横目に見ながら、壁沿いの坂道を歩き、やっと入口に到着した。途中、いろいろと声をかけてくる物売りの移民が多くて、気が散る。あまり良い雰囲気では無い。
写真、左の列は、予約無しの列。予約済の場合は、たいして待たずに入場できるはず。

ヴァチカン美術館入口
予約列から、ヴァチカン美術館に入場する。

チケット売場
チケット売り場
中に入ると、チケット売り場のゆったりとしたスペースが広がる。

バウチャーをチケットに交換
窓口でバウチャーを見せて、入場券を受け取る。
代金は、クレジットカードで決済済。チケット本体が16ユーロ、予約手数料が4ユーロ。つまり、4ユーロ払って予約すれば、あの長蛇の列に並ばなくて済むということ。これは、時間制約が多い旅行者にとってはとても価値がある。

Vatican
オッタヴィアーノ駅からヴァチカン美術館

|

« イタリア旅行記:メトロA線に乗って | トップページ | イタリア旅行記:32年ぶりのヴァティカン美術館 »

旅行記 イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア旅行記:メトロA線に乗って | トップページ | イタリア旅行記:32年ぶりのヴァティカン美術館 »