« イタリア旅行記(37)イタロはリベルタ橋を渡りベネチア本島へ(2014/05/25) | トップページ | イタリア旅行記(39)サンタ・ルチア駅前からヴァポレットに乗る(2014/05/25) »

2014.07.06

イタリア旅行記(38)ヴェネツィア・サンタ・ルチア駅に到着(2014/05/25)

2014/05/25 11:00
ベネチアサンタルチア駅に到着
高速列車イタロは、ベネチア・サンタ・ルチア駅に到着した。
32年ぶりのベニス(Venice)。特に遅れも無く、定刻の到着。とても快適な乗り心地だった。快適なのは良いが、かえって印象に残らないような気もした。

サンタルチア駅
Smart(2等)の車両

ベネチアサンタルチア駅に到着
イタロ9980列車
到着したホームの反対側から、列車の全体を撮影してみた。良く分からないが、11両編成だろうか。けっこう長い。

ベネチアサンタルチア駅に到着
頭端式ホームの先端部分から駅舎側を見たところ。
割とコンパクトな駅だが、小綺麗な店が入り、明るい印象。

荷物
サンタ・ルチア駅のホーム、荷物を運ぶポーターの姿が目立つ。
団体旅行だと、列車から荷物を下ろして、そのまま船に載せるのだろう。

サンタルチア駅
サンタルチア駅に停まっていたローカル列車

サンタルチア駅 正面
サンタルチア駅から運河正面を見る。
駅舎を通過して、表に出ると、すぐに運河。運河の向こうには、「聖シメオネ・ピッコロ教会」(San Simeone Piccolo)が見える。

駅舎内部は、ずいぶんときれいになっていて、真新しい駅のように感じる。手持ちのユーロが少なくなっていたので、駅舎内にぽつんと1台だけあったATMを使い、30ユーロほど引き出す。

サンタルチア駅 左手
サンタルチア駅から左手方向を見る。
写真の左奥、運河にかかっているのは「スカルツィ橋」。カナル運河にかかる4つの橋の内のひとつで、1932年に完成したアーチ橋。

サンタルチア駅 右手
サンタルチア駅から右手方向を見る。
この写真ではわからないが、右方向に歩いて行くと、もう一つ橋があり、そこを渡った先に、バスターミナルがある。32年前は、ここからボートに荷物を載せ、大運河経由でそのままホテルへ入った。今回は、水上バスに乗り、サンマルコ広場まで直行するつもり。

|

« イタリア旅行記(37)イタロはリベルタ橋を渡りベネチア本島へ(2014/05/25) | トップページ | イタリア旅行記(39)サンタ・ルチア駅前からヴァポレットに乗る(2014/05/25) »

旅行記 イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア旅行記(37)イタロはリベルタ橋を渡りベネチア本島へ(2014/05/25) | トップページ | イタリア旅行記(39)サンタ・ルチア駅前からヴァポレットに乗る(2014/05/25) »