« イタリア旅行記:32年ぶりのヴァティカン美術館 | トップページ | イタリア旅行記:32年ぶりのパンテオン神殿 »

2014.07.07

イタリア旅行記:サンピエトロ広場からサンタンジェロ橋へ散策

2014/05/26 14:37
サン・ピエトロ寺院
ヴァティカン美術館から出て、塀沿いに歩き、サンピエトロ寺院の正面にやってきた。椅子が並べられているので、なんだかすっきりしない。最近はいつでも椅子を置いているのだろうか。

右から左にむかって、入場者の長い列が出来ている。いまさら、この列に並ぶ時間も気力もないので、とても残念だが大聖堂の見学はあきらめる。

サン・ピエトロ寺院
寺院からやや遠ざかり、オベリスクの前まで移動。ベルニーニが設計したこの広場、32年前は、このような柵や椅子が無かったので、もっと広々としていた。これもちょっと残念。

サンタンジェロ城方向へ歩く
サンピエトロ広場をあとにして、サンタンジェロ城の方向へ歩く。道路の横にオベリスク風な街灯が立ちならんでいる。

サン・ピエトロ寺院遠景
大通りを渡ったところで、サン・ピエトロ大聖堂を振り返って見る。左右の建物が立派なので、その突きあたりにある大聖堂が、余計に引き立って見える。

サンタンジェロ城
サンタンジェロ城の前に到着した。西暦135年、ローマ帝国アドリアヌス帝の霊廟として建設が始まり、14世紀以降、要塞化された。現在は、国立博物館となっている。残念ながら、月曜日は休館なので入れない。

サンタンジェロ橋
サンタンジェロ城のすぐ前、テヴェレ川にかかるサンタンジェロ橋。映画「ローマの休日」で、この橋の下あたりの浮き桟橋で、乱闘シーンがあったのを想い出す。32年前も、この橋までは来ているが、サンタンジェロ城には入っていない。

サンタンジェロ城
サンタンジェロ橋の上からサンタンジェロ城を見る。よく見かける構図で、橋の上から撮ると、ちょうどサンタンジェロ城の正面となる。塀が高くて、いかにも要塞という感じ。

Map
サンピエトロ広場からサンタンジェロ橋

|

« イタリア旅行記:32年ぶりのヴァティカン美術館 | トップページ | イタリア旅行記:32年ぶりのパンテオン神殿 »

旅行記 イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア旅行記:32年ぶりのヴァティカン美術館 | トップページ | イタリア旅行記:32年ぶりのパンテオン神殿 »