« イタリア旅行記(45)32年ぶりのリアルト橋(2014/05/25) | トップページ | イタリア旅行記(47)列車の出発時刻までサンタルチア駅で過ごす(2014/05/25) »

2014.07.06

イタリア旅行記(46)ヴェネツィア・サンタ・ルーツィア駅に戻る(2014/05/25)

2014/05/25 15:25
image
リアルト橋からさらに駅方向へ歩く。
リアルト橋周辺を過ぎると、また小さな路地が続く。こんな小さな橋も多く架かっている。生活をするには、不便な場所ではある。

image
途中、Stickhouse というアイスクリーム屋をみつけた。
いろいろな選択肢があって、客の要望でアイスを作って提供するというコンセプト。指さしイタリア語会話本を見ながら「おすすめはどれですか」と言ってみたが、通じない。結局、本のページを指さして見せると、通じたが、苦笑いされた。おすすめの商品を頼む。

image
出来上がったのがコレ。
チョコレートコーティングされたアイスで、あまり特徴も無く、スーパーで安売りされているファミリーアイスのような味。

image
その後も狭い道が続く。
それなりに人口が多いはずだが、大きな通りは無い。住民は、長距離の徒歩移動はしてないのだろう。ここで暮らすにはかなり覚悟がいりそう。

image
15:55頃、ようやくサンタ・ルチア駅(Stazione di Venezia Santa Lucia)が見える場所までたどり着いた。
サンマルコ広場から、ここまで、寄り道しながらだが、1時間ほどで到着した計算になる。帰りの列車まで、まだ3時間ぐらいある。ちょっと早く戻りすぎた。

ベニスでの滞在時間は、約8時間。しかし、時間が充分あっても、体力が足りず、歩き回れない。睡眠不足と連日の行動の疲れで、ますます体力が無くなっている。列車の時間までは、駅周辺でゆっくり過ごすことに。

image
スカルツィ橋(Ponte degli Scalzi)

image
サンタルチア駅の前、大運河に架かるスカルツィ橋を渡る。
1932年に完成した石造りのアーチ橋。

image
橋の上から、サンタルチア駅を撮る。
陽が傾き、西日が眩しい。駅正面は影になって、うまく撮れない。

image
ピッコロ教会
ふと、振り返ると、運河沿いのピッコロ教会(San Simeone Piccolo)で、新婚さんが記念写真を撮っていた。ギリシア神殿のようなりっぱなファーサードと大きなドーム屋根を持つ教会で、絵になる。

|

« イタリア旅行記(45)32年ぶりのリアルト橋(2014/05/25) | トップページ | イタリア旅行記(47)列車の出発時刻までサンタルチア駅で過ごす(2014/05/25) »

旅行記 イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア旅行記(45)32年ぶりのリアルト橋(2014/05/25) | トップページ | イタリア旅行記(47)列車の出発時刻までサンタルチア駅で過ごす(2014/05/25) »