« イタリア旅行記(31)サンタ・マリア・ノベッラ駅前で転ぶ(2014/05/24) | トップページ | イタリア旅行記(33)サンタ・マリア・ノベッラ駅でイタロの入線を待つ(2014/05/25) »

2014.07.06

イタリア旅行記(32)イタロに乗るためサンタ・マリア・ノベッラ駅へ向かう(2014/05/25)

2014/05/25 朝
ショコラブリオッシュとカプチーノの朝食
カプチーノとブリオッシュの朝食
今日はサンタ・マリア・ノベッラ駅からイタロに乗ってベネチアへ向かう。ベネチア訪問は32年ぶり。学生時代に泊まったホテルがどんなところだったかを確認しよう。

まずはいつものようにB&B近くの近くにあるフラワーカフェで朝食。本日は、チョコラブリオッシュを選んだ。昨日はプレーンのブリオッシュだったが、今日はショコラを勧めてくれた。中に入っているチョコがうまい。これなら、明日からもショコラの方がいい。

いつもとは別の道でサンタマリアノベッラ駅へ
駅へ向かう道
8時頃、B&Bを出て、駅に向かう。いつもとは違う通りを歩いていく。狭い通りだが、たまには車も通るので、基本的には左右の狭い歩道を歩く。駅に近づくにつれ、大きな荷物をひきずって駅に向かう人々が目に付くようになる。

私はずっと同じB&Bに滞在しているので、荷物を持って移動することはないのだが、一般の人は次々に移動していくのだろうから、荷物をひきずっているのは当然だが、皆さんご苦労なことだなぁと、なんとなく不思議な光景に見えた。

今回、ベネチアへはイタロの列車を利用する。イタロ(Italo)は、2006年に設立された民間会社「ヌオーヴォ・トラスポルト・ヴィアッジャトーリ」(NTV)が運行する高速列車。車体は、フェラーリと同じ赤色で、内装はジウジアーロが手がけたもの。かっこいい車両デザインが特徴で、この日を楽しみにしていた。

チケット
イタロのチケット
チケットはインターネットで予約購入した。フィレンツェ8時55分発、ベネチア到着は11時ちょうど。早めに予約すると、かなり安く買え、PRIMAと呼ばれる1等席が往復57ユーロ(片道28.5ユーロ)だった。駅での手続きは特に必要なく、このプリントアウトしたチケットを持っているだけで乗車できる。

サンタマリアノベッラ駅
朝のサンタ・マリア・ノベッラ駅
左前方に、サンタ・マリア・ノベッラ駅が見えてきた。今日はいい天気になりそう。

|

« イタリア旅行記(31)サンタ・マリア・ノベッラ駅前で転ぶ(2014/05/24) | トップページ | イタリア旅行記(33)サンタ・マリア・ノベッラ駅でイタロの入線を待つ(2014/05/25) »

旅行記 イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア旅行記(31)サンタ・マリア・ノベッラ駅前で転ぶ(2014/05/24) | トップページ | イタリア旅行記(33)サンタ・マリア・ノベッラ駅でイタロの入線を待つ(2014/05/25) »