« イタリア旅行記:スキポール空港で迎える朝 | トップページ | イタリア旅行記:アムステルダム中央駅 »

2014.07.09

イタリア旅行記:スキポール空港からアムステルダム中央駅へ電車移動

2014/05/28 06:54
スキポール空港フロア
アムステルダム・スキポール空港1階へ移動

アムステルダム スキポール空港から、中央駅への移動にはオランダ鉄道を利用する。

切符は、スキポール空港1階中央あたりに何台も設置されている自動販売機を使用して購入する。
支払いに紙幣は使えず、コインかカード払いになる。

image
Welcome to NS

NSとは、Nederlandse Spoorwegen(オランダ鉄道)の省略形。
自販機画面の左下に、「Nederlands」と「English」という国旗のアイコンが表示されているので、英国旗を選ぶ。

そして、画面真ん中の下あたりに3つ表示されているアイコンのうち、左端の「I want to go to Amsterdam Centraal」を選ぶ。

image
画面が切り替わり、「1st class」「2st class」というアイコンが表示される。
一等席も、二等席も大差無いので、ここは「2st class」を選択。

さらに valid today という文字の横に、「1 ticket」「2 tickets」という風に、枚数が表示されるので、「1 ticket」を選ぶ。

image
クレジットカード決済は、+0.5EURと表示されている。

右端の一番下に、「coins 4.00」と表示されているのでボタンがあるので、そこを押す。
すると、ガシャとシャッターが開くような音がして、ディスプレイの真ん中あたりに、4.00 と表示される。

上のコイン投入口から、コインを入れていくと、その金額に応じて表示されている数字が減っていき、これが0になると切符が印刷され、下のポケットに出てくる。

image
アムステルダム中央駅行きの切符

切符には、日付、クラス、目的地、出発地、金額が印字されている。
また、切符の左端は銀色のラインが入っている。

14349825252_231d798a09_c
バリデーション用の機械に切符を入れてみようと思い、突っ込んでみたが、切符の幅がやや広く入らなかった。
念のため、隣のタッチ式バリデーション装置にタッチしておく。

image

空港のフロアから、エスカレーターで下に降りると、そこはいきなり鉄道のホーム。
ちょうど快速電車が来たので乗り込む。

どのホームにどんな電車が来るかは、あらかじめGoogle Mapで調べてあるので、安心して乗ることができた。
電車の時刻以外にも、目の前にある自動販売機での切符の買い方も、まずはネットで調べてから行った。

Google Mapやインターネット接続無しの海外旅行は、今となってはもう考えられない。
ネット依存の一人旅。

スキポール空港からアムステルダム中央駅へ 景色
車窓

アムステルダム中央駅に到着
無事、アムステルダム中央駅に到着。
車両に「2」と書いてあるのは、2等車という意味。

image
ホームから下に降りて、外に出るところで、「おゃ?」と思った。

空港から電車に乗るときには、改札を通過してないのに、中央駅の出口には自動改札らしきものが多く並んでいる。

これは困ったなぁと、横を見たら、改札機を通らなくても、そのまま外に出られる場所があるのに気づいた。

あとで、わかったことだが、この自動改札機のところも、切符の人は、何もせずにそのまま通過すれば良い。

|

« イタリア旅行記:スキポール空港で迎える朝 | トップページ | イタリア旅行記:アムステルダム中央駅 »

旅行記 イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア旅行記:スキポール空港で迎える朝 | トップページ | イタリア旅行記:アムステルダム中央駅 »