« イタリア旅行記:アムステルダム花市場 | トップページ | イタリア旅行記:ダム広場をちらっと見て通り過ぎる »

2014.07.09

イタリア旅行記:ムントの塔

2014/05/28 09:40
ムントの塔
ムントの塔に到着。
アムステル川とシンゲル運河の合流点に位置する。
ムントとは、貨幣・鋳造を意味し、フランスがアムステルダムを侵略した際に、この塔を貨幣鋳造所として利用したことに由来する。
なお、時計は後から付けられたもの。

ムントの塔
回り込んで、違う角度からムントの塔を見る。
さほど特別なものとは感じられないが有名な塔。
確かに、時計部分は取ってつけた感がありありと分かる。

ムントの塔
ムントの塔そばを走るトラム。
中心市街地はどこを歩いても、すぐトラムの線路につきあたる。
かなり複雑そうな路線配置で旅行者にとっては、使いこなしのハードルが高そう。

ムントの塔
塔の近く、運河沿いにエレガントなたたずまいの建築があった。
Bord'Eauはフレンチレストラン、こんなところで、豪華な食事をしてみたい。

ムントの塔
ムントの塔と自転車のコラボ。
疾走する自転車がいかにもオランダらしい。

ムントの塔
ムントの塔とトラムのコラボ。
道路に描かれた三角マークのつながりがおもしろい。

Image_2

|

« イタリア旅行記:アムステルダム花市場 | トップページ | イタリア旅行記:ダム広場をちらっと見て通り過ぎる »

旅行記 イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア旅行記:アムステルダム花市場 | トップページ | イタリア旅行記:ダム広場をちらっと見て通り過ぎる »