« イタリア旅行記(36)高速列車イタロ 車内でくつろぐ(2014/05/25) | トップページ | イタリア旅行記(38)ヴェネツィア・サンタ・ルチア駅に到着(2014/05/25) »

2014.07.06

イタリア旅行記(37)イタロはリベルタ橋を渡りベネチア本島へ(2014/05/25)

2014/05/25 10:32
Padova
Padova
フィレンツェ、サンタ・マリア・ノベッラ駅から、高速列車「イタロ」に乗り、ベネチア・サンタ・ルチア駅へ移動中。列車はパドヴァ駅に停車した。パドヴァはイタリア・ベネト州にある都市で、人口は約20万人。それほど大きな駅ではなさそうな雰囲気。ホームのすぐ横にクルマが停まっているところは、いかにもヨーロッパの駅らしい。

トイレの手洗い
トイレの手洗い
列車のトイレに入ってみる。コンパクトにまとまった使いやすい設備。手洗い部分も機能的で洗練されている。

Mestre
ヴェネツィア・メストレ駅
午前10時45分、最後の途中停車駅ベネチアメストレ(stazione di Venezia Mestre)に停車。ここは、リベルタ橋の手前、陸側にある最後の駅。列車はここから分岐し、橋を渡ってベネチア本島に向かう。

20140827_124036
ヴェネツィア・メストレ駅からヴェネツィア本島へ

リベルタ橋を渡る
リベルタ橋(進行方向右側)
列車は、リベルタ橋に入った。線路と併走する高速道路の向こうに、海が見える。32年前に、列車でこの橋を渡ったときは予備知識がなかったため、列車が海の上を走っているのに驚いたものだ。

リベルタ橋を渡る
リベルタ橋(進行方向左側)

リベルタ橋
リベルタ橋(進行方向左側)
反対側の席には、すぐ横に海が見える。この区間なら、反対側の席が良かった。しかし、どの席を指定したとしても、ヨーロッパの列車は進行方向が定まってないので、うまく海側に座れるとは限らない。新幹線のように、富士山が見たいから山側の席を指定、というようなことはできない。
列車は、もうすぐ、ベネチア・サンタ・ルチア駅に到着する。

座っていた席
私が座っていた席

|

« イタリア旅行記(36)高速列車イタロ 車内でくつろぐ(2014/05/25) | トップページ | イタリア旅行記(38)ヴェネツィア・サンタ・ルチア駅に到着(2014/05/25) »

旅行記 イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア旅行記(36)高速列車イタロ 車内でくつろぐ(2014/05/25) | トップページ | イタリア旅行記(38)ヴェネツィア・サンタ・ルチア駅に到着(2014/05/25) »