« イタリア旅行記:ベニスから高速列車イタロでフィレンツェへ帰る | トップページ | イタリア旅行記:高速列車フレッチャルデントでローマへ »

2014.09.17

イタリア旅行記:今日もサンタ・マリア・ノベッラ駅へ

2014/05/26 06:00
濡れた路面
濡れた路面
部屋の窓から外を見ると、路面が濡れている。幸い、雨はほとんど降っていないようだ。向かいの建物は小さなHOTELで、右の窓はいつも開いていた。廊下に面した窓だから開いているのだろう。

朝食へ
朝食へ
いつものように、朝食のため、近所のフラワーカフェへ向かう。小雨が降っていても、歩道部分は、ほとんど濡れない。この通りは、サンマルコ広場から、駅へつながる幹線道路のため、バスがひっきりなしに走っている。

専用バスルーム
専用バスルーム
朝食後、いったん部屋に戻る。ここは、専用のバスルーム。廊下を挟んで、斜め向かいにあるので、やや不便。最初のうちは、いちいち部屋の鍵を締めてから、バスルームへ行っていたが、そのうち鍵は開けっ放しで、行き来するようになった。

部屋のドア
部屋のドア
廊下側から、部屋のドアを見たところ。廊下の照明は、スイッチオンにしても、1分ほどですぐ切れる。省エネが徹底している。照明が消えると、ほぼ真っ暗になり戸惑ってしまう。

仕切りドア
左のが廊下と階段をつなぐドア
宿泊客には、3つのキーが渡されている。部屋と、このドアと、1階玄関ドアの鍵。外から帰ってきて、部屋に入るためには、3つのドアを鍵であける必要がある。しかし、気兼ねせず、自由に出入りできるのは便利。

San Lorenzo Piazza
08:25
そろそろ出かける。また、いつもとは違うコースで駅へ向かう。今日は、B&Bから北西へ出て、フォルテッツア庭園の横を通ってみる。

Viale Filippo Strozzi
フィリッポ・ストロッツィ通り
中心部の歴史地区と違って、車道が広い。

Giardino della Fortezza
バッソ要塞の前でジョギング中の人

サンタマリアノベッラ聖堂
サンタマリアノベッラ聖堂
列車の出発時刻までは、まだ余裕があったので、駅前のサンタマリアノベッラ教会までやって来た。駅からは教会の裏側が見えているのだが、正面のこちら側から見ると、全然異なる姿を見せる。教会の前は、ちょっとした公園になっている。

サンタマリアノベッラの横
サンタマリアノベッラ教会前の公園
公園の周りを、ホテルがぐるっと囲んでいる。

ATM
公園の隅に、ツーリストインフォメーションだろうか、六角形の小屋が建っている。横に日帰りツアーのポスターが見える。

使いにくそう
そして、シャッターの一部分がくりぬかれていて、中のキャッシュディスペンサーが使えるようになっている。しかし、この隙間から手を突っ込んでの操作は、なかなかやりにくそう。

サンタマリアノベッラ駅
09:15
サンタ・マリア・ノベッラ駅に到着。まだ一部路面は濡れているが、天気はだいじょうぶそうだ。

|

« イタリア旅行記:ベニスから高速列車イタロでフィレンツェへ帰る | トップページ | イタリア旅行記:高速列車フレッチャルデントでローマへ »

旅行記 イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア旅行記:ベニスから高速列車イタロでフィレンツェへ帰る | トップページ | イタリア旅行記:高速列車フレッチャルデントでローマへ »